今日は白黒はっきりしないといけない日なので・・・。

3104_1200

 塀越しに遠くの屋根の上を見たら白黒猫が2-3匹散見、いつもは黒猫やトラシマとかと混在状態なのに珍しいこともあるものだ。EOS-40D + EF85/1.8 (クリックで拡大)

3187_1200

 屋根の裏側にも一匹、今日は白黒猫の日なのかねぇ〜。 (クリックで拡大)

3188_1200

 白黒柄は遠くからでも良く見える。 (クリックで拡大)

 

和菓子

 小学校の道徳の教科書の検定で、パン屋が和菓子屋に修正されたとの報道が広がっている。柔道の次は和菓子屋とは・・・大丈夫か日本。

 せっかくなので、一番日本的な和菓子って何だろうと妄想してみたが、小豆や砂糖は中国由来なので餡系の和菓子は全滅、お茶も中国由来なので抹茶**などもダメ、金平糖やカステラは洋系らしいのでダメ・・・となると日本の伝統菓子って何があるんだろう。

 妄想には限りがないのでこの辺で。

 

髪型

 ブラジルの学校の先生が、いじめで傷ついた少女の心を癒すためにユニークな方法を考案した。

 サンパウロで教師をしているアナ・バーバラ・フェレイラさんは、男子から髪型が醜いと言われていじめられた少女をかわいそうに思った。

 Facebook上で彼女は「その時は、貴方は可愛いのだから気にしなくていいのよ」としか言えなかった述べている。

 次の日になってアナ先生は、少女と同じヘアスタイルで現れたものだがら彼女はビックリ。

Hairstyle_

 「彼女は私を見るなり駈けてきて抱きついて、私って素敵と言ってくれた」

 アン先生は「今日は先生も貴方と同じで素敵なの」と答えた。

 彼女はFacebookに生徒と一緒に笑っている写真を投稿。

 この先生の行為はソシアル・メディア上で絶賛され、14万2千人から"いいね"の評価を受け、3万回シェアされた。(BBC News Latin America & Caribbeanより)

 ブラジルでは教育が重視され、学習指導要領とか個人情報といったものは二の次とされるらしい。

| | コメント (0)

人と接するのが大好きなので・・・。

6495_1000sq

 昨日は暖かかったので定位置の石垣の上から降りて溝の底へ、贔屓と思われる女性ふたりに可愛がってもらってかなりご機嫌だった。地面を転げ回って全身ゴミだらけになっていた。M.ZUIKO DIGITAL 17/2.8 (クリックで拡大)

6494_1000sq

 ファン層はかなり広いらしい。 (クリックで拡大)

 

てんとう

 無宗教と言われる日本人の心の底流に流れていると言われるが「天道(てんとう)」のセンス、かつては子供を諭す時に「いつもおてんとう様がお前を見ているんだから、悪いことをしてはいけないよ」などといった感じで使われたが、2-3世代前で絶えてしまったとも。

 子供に「どうして**してはいけないの」と問われた際に「それはおてんとう様が見ているから」と返せる魔法の言葉でもあった。

 位置づけは神仏の教えと同等もしくは上位にあるらしく、世界中にその思想の痕跡があるので世界の宗教観や道徳意識のいたって原始的なものなのかもしれない。

 "天道"の文字が表すように太陽や月を始めとする天体の正確な運行から来て、全うすべき正しい道を示すとも。これに反すると天罰が下るのだそうだ。

 表向きだけ偽っても"てんとう様"は偽善を見破る、逆に形式的な儀式を行わなくても日頃の言動が正しければ人生は良い方に行くといった感じ。現代なら無慈悲なブラック企業や上司は滅するのが当たり前といった事になりそうで、勇気を振り絞って反撃に出られるポジティブ思想か。(笑)

 最近話題になっている教科書の"道徳検定"、残念ながら天道の概念は入っていないのが惜しい。検定で"パン屋"を"和菓子屋"に直すようなど些細な事柄、もっと根本的な所を攻めて欲しいものだニャ。cat

 教科書を検定するという行為自体が先進国では廃れつつあるらしいので・・・教育は政府に任すのは時代遅れ?

| | コメント (0)

皆のカメラの向いている先には・・・。

3213_1200

 お天気に恵まれた週末の神社、今日は外国人観光客の姿が目立つ。彼らがカメラを向ける先に視線を向けると・・・白茶猫が日向ぼっこの最中でした。EOS 40D + EF85/1.8 (クリックで拡大)

3216_1200

 くつろいでいる時でも警戒は怠りません。たまに顔を上げてキョロキョロ。 (クリックで拡大)

3217_1200

  早く立ち去って欲しそう。(クリックで拡大)

 

健闘

 Mズイコーデジタル17mmF2.8はオリンパスのパンケーキレンズ、2009年7月発売というからマイクロフォーサーズ仕様のレンズとしては古株の部類だ。初値は三万五千円くらいだったのが今では二万円前半で新品が手に入る。中古なら一万二千円も出せばかなり綺麗な個体が買える。

 最近のマイクロフォーサーズレンズは高性能のものが多いので、比較されると性能面ではちょっと不利だが、やはり小型軽量の恩恵は大きい。個人的には巷の評価ほど悪いとは思えないのだが・・・。久々に持ち出して撮影してみた。(クリックで拡大)

6491_1200

 近距離撮影、これだけ写れば十分。

6493_1200

 石垣の上にあった赤い葉っぱ。

6496_1200

 地下鉄の自動販売機のパネル。

 用途次第では役不足ともなりえるパンケーキレンズ? cat

 

| | コメント (0)

«流水じゃないとダメな性格なので・・・。