« ようやく季節と柄がマッチするようになって・・・。 | トップページ | 今日も曇天で動きが鈍くて・・・。 »

望遠側で撮ったわりには・・・。

0150_1200

 口元を狙っての撮影、ヒゲにピントは結構難しい。遠近感があまり出ないように望遠側で撮ったわりには下半身が大きめに写っているのは・・・やはり君は運動不足? (クリックで拡大)

 

卵融合

 世界で初めて最新の生殖技術である"スリー・パーソン"技術を使ったベイビーが誕生した。

 生後5ヶ月の男児は通常の父母のDNAの他にドナーの遺伝子コードをわずかばかり受け継いでいる。

 米国の医師団はヨルダン人の母親が生来持っている遺伝情報に縛られない前例のない手法を用いた。

 専門家は医学上の新たな時代の訪れであり、稀な遺伝的疾患を持つ家族に対する朗報だと評している。

 また同時にこの賛否両論のある技術の適用には厳格なチェックが必要だと警告も発している。

 三人のDNAからベイビーを生み出す技術は1990年代に急速に進化を見せたが、今回の方法は完全に新しい手法で優れたものだそうだ。

 ミトコンドリアは細胞の中にある小さな構造物で栄養素をエネルギーに変換する働きを持つ。

 ミトコンドリアに遺伝的な欠陥がある女性は、その欠陥を子供に伝えてしまう。

 このヨルダン人女性の場合は、リーシンドロームと呼ばれる疾患のせいで、子供に致命的な特質が受け継がれてしまうものだった。

 家族はすでに4回の流産と8ヶ月、6歳のふたりの子供を亡くし悲しみに暮れていた。

 科学者たちは彼女のような患者のためにいろんな治療法を考案している。

 米国の研究チームはメキシコにおいてこの方法を行った、理由は法的な制限の問題だった。チームは母親の卵子とドナーの卵子から新たな卵子を生成し、そこに父親の精子を受精させた。

 この結果、ベイビーには0.1%のドナーのミトコンドリア遺伝子と髪や目の色などの特徴を決める全ての遺伝コードが引き継がれた。

 ニューヨークにあるニューホープ生殖センターのジョン・チャン医師と同僚は全部で5個の萌芽を生成、この内の1個が正常に成長した。

 英国では既に三人の遺伝子からベイビーを作ることを許可する法律が成立している。

 しかし学界は倫理的な問題に直面している。果たして生まれた子供はどのように感じるのだろうかというものだ。

 生殖医療の専門家は研究は進めるべきだが、慎重を期するべきだと訴えている。

 ある者は成功例だけを受け入れて失敗例には目を塞ぐのかと問いかけている。

 英国のニューカッスル大学でスリーパーソン人工授精の研究を行っているアリソン・マードック教授は「米国での規制を逃れるためにメキシコへ行ったことは責められるべきだ、その方が問題が少ないと考えたのだろう」「命を救うのは倫理的に正しいとするなら、これとバランスをとるべくとりわけ命が失われたことについても考えるべきだ」と述べた。

 チャン医師とそのチームは、この質問に対する答えは10月に米国で開催される生殖に関する学会の会議の席で回答すると述べた。

 ケント大学の遺伝学の権威であるダレン・グリフィン教授は「この研究は遺伝子の事前埋め込みという新たな時代の先触れであり、遺伝疾患を恐れる家族への朗報でもある」と述べた。

 「新たな治療法が発明される時には必ず倫理的な問題が立ちはだかるものだ、家族のニーズがある限り、うまくバランスを取って行くしかない」(BBC NEWS HEALTHより)

 何でも出来てしまって夢がかなうのだが、実際はお金が・・・。

 

10.0

 先日から使い始めたSafari10.0、インストール直後から挙動が怪しかったが、ついにココログの閲覧に支障をきたすようになってしまった。ボタンを押しても反応しない。

Safari_10

 仕方ないので応急対策としてMacにココログ専用でChromeをインストール、しばらく使うことにした。こちらは動作が遅いものの機能上の支障はない。

 OS X 10.7 Lion + Safari6くらいの時代の方が体感速度は早かったし機能障害もなかったように記憶しているが・・・。無理すれば戻せないこともないが、昔は良かった!?

|

« ようやく季節と柄がマッチするようになって・・・。 | トップページ | 今日も曇天で動きが鈍くて・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ようやく季節と柄がマッチするようになって・・・。 | トップページ | 今日も曇天で動きが鈍くて・・・。 »