« あちこち移動していくその理由は・・・。 | トップページ | 雨の日はとりわけ眠気が強いので・・・。 »

今日の占有者は誰かといえば・・・。

0040_1200

 小雨の祝日、今日受付の棚を占拠したのは白猫くん、じっと中を見ている。SMC PENTAX DA18-55/3.5-5.6WR(クリックで拡大)

 朝からずっと小雨模様、今日の撮影外出は取りやめにしようと思ったが、こんな時のために防滴レンズを中古で購入してあったことを思い出した。ボディーも防滴じゃないといけないと組み合わせたのがK-10D、たまに露出やWBが暴走するが壊れかけなのか本来その程度の性能なのかは不明、10年くらい前のモデルなのでいつ壊れても是非に及ばず。

0043_1200

 見た目がこんな風なので何となく上から目線の雰囲気が漂う、実際は・・・。(クリックで拡大)

0001_1200

 ちょと足を延ばして先日訪れた嵯峨野まで行ってツユクサを再撮影。この機材でしか取れない緩い画像が心地よい。(笑)(クリックで拡大)

0009_1200

  小雨はずっと断続的に降っていた。(クリックで拡大)

 

釣り針

 世界最古とものと思われる釣り針が沖縄の洞窟から見つかった。

 23,000年前のものと推定される一対の釣り針は巻貝の殻で作られており他の遺物と一緒に見つかった。

Fish_hooks

 島には少なくとも30,000年から人が住んでいたと思われ、乏しい資源の中生き抜いてきたようだ。

 現代人の祖先が沖合の島に初めて移動したのは50,000年前と言われる。

 人類が地球全体へ広がっていくためには、当初漁業は不可欠なものであったが。その起源は不明で、わずかにインドネシアやパプアニューギニアにその痕跡が残るだけである。

 ナショナル・アカデミー・オブ・サイエンスは「これは初期の海洋技術が地理的に広範囲に分布していた証拠だ、太平洋西岸にそって中緯度地域まで北へ伝播したものだろう」と評した。

 削り出しで製作された釣り針が見つかった洞窟には、道具、ビーズそして食料の遺物も残されていた。

 洞窟を訪れた発見者はそこに美味しい蟹がいるとの理由で行ったそうだ。(BBC NEWS ASIA)

 モノマネが出来る能力は全ての人に備わってはいないので、当時モノマネ能力の高い器用な人は有用な人材だったかも。

|

« あちこち移動していくその理由は・・・。 | トップページ | 雨の日はとりわけ眠気が強いので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あちこち移動していくその理由は・・・。 | トップページ | 雨の日はとりわけ眠気が強いので・・・。 »