« いきなり大あくびをしたので大慌てで・・・。 | トップページ | 実は結構悩んでいたりして・・・。 »

ピント先に迷った時には・・・。

2612_1100sq

 撮影する角度によっては全体的にベタッとした感じになってしまう黒猫、毛並みを綺麗に出すのは難しい。迷ったあげく毛の生えていない鼻にピント。EOS 40D + EF85/1.8 (クリックで拡大)

2614_1200

 目が半開きになっているように見えてちょっと怖い。 (クリックで拡大)

2617_1200

 脚先も撮っておこう。 (クリックで拡大)

 

40%増し

 国連の子供に関する調査によれば、女の子は男の子に較べて家の雑役などに費やす時間が40%も多いそうだ。

 ユニセフの試算では世界全体で1日あたり1,600万時間の男女差が生じていることになる。

 女の子の三分の二は食事の準備、掃除などを行っており、半数は水汲みや薪拾いに従事している。

 更に目に見えにくい家事として彼女らは子守やお年寄りの世話などもこなしている。

 年齢を重ねるごとに仕事の量は増えていき、5-9歳では30%、14歳では50%も男の子より多い雑役を行っている。

 ソマリアでは10-14歳の少女は週に26時間の家事をこなしており、これは他の多くの国にもいえる。ブルキナ・ファッソ、イエメンなども男女差の大きな国だ。

 ユニセフのアンジュ・マルホトラは「女の子たちは教育や発育の機会を奪われ、子供時代を楽しむということも出来ない」と語った。

 「この労働の不均一配分のステレオタイプな性役割は永続的に続いており、世代を超えた重荷となっている」

 この報告書には暴力、低年齢結婚、割礼、教育などの内容が含まれ、10月11日の国連少女の日に合わせて公開される予定だ。(BBC NEWS US & CANADAより)

 chores 雑事、つまらない骨の折れる仕事

|

« いきなり大あくびをしたので大慌てで・・・。 | トップページ | 実は結構悩んでいたりして・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いきなり大あくびをしたので大慌てで・・・。 | トップページ | 実は結構悩んでいたりして・・・。 »