« お手入れは大事なお仕事なので・・・。 | トップページ | せっかくの昼寝を邪魔されてしまって・・・。 »

たとえ少しぐらい狭いとしても・・・。

6123_1200

 郵便受けの横の狭いスペースは神社猫たちの人気スポットのひとつ、体が大きめの猫には狭い場所だが棚からはみ出しても平気で寝ている。SIGMA 60/2.8 DN(クリックで拡大)

6126_1200

 鼻先と肉球をクローズアップしてみた。(クリックで拡大)

6127_1200b

 垂れている後ろ足の肉球のアップ、背景には黒い尻尾が写っている。(クリックで拡大)

 

改名要請

 マレーシア政府はホットドッグの販売業者に対して商品名の改名要請を出した。従わない場合はハラル認定の取り消しもあり得る。

 マレーシア・イスラム推進省によれば、今回の対応は旅行で同国を訪れたイスラム教徒からの苦情によるものだそうだ。

 シュラルディン・スハイミィ局長は、現在使われている名称は混乱を招くものだと述べた。

 「イスラムの教えでは犬は不浄のものとされ、ハラル認定対象食材には用いる事が出来ない」

 ローカルメディアによれば、マレーシアのハラル食材ガイドライン上ではハラル食材及び人口香料はノンハラル食材と同一名もしくは紛らわしい名前を使ってはならないことになっている。ハム、ベーコン、ビール、ラムなどが混乱を招くとされているそうだ。

 イスラム教徒が多数派を締めるマレーシアでは、従来イスラム法の適用は緩やかであったが保守派の声が高まって来ている。

 プレッツェル・ソーセージ

 月曜日には人気のプレッツエル・フランチャイニーズ店であるアンティ・アンズがプレッツエル・ドッグの名前を変更しなかったのでハラル認定を取り消された。スハイミィ氏は、もっと正確なプレッツェル・ソーセージとでも呼ぶべきだと述べた。

 米国チェーン店の代表は些細な事であり、メニューの名前を変えても良いとコメントしている。

 このやり取りはマレーシアのソシアル・メディア上で論議の的になり、また茶化されている。

 「たかが名前くらいなんだ、実際にハラルかどうかが問題なのでは? イスラム教徒であればもっと食材に気を配って、ちゃんと処理されたものかどうか知るべきだ」

 「権威にすがると馬鹿に見える」

 他のフェイスブック・ユーザーからは「ペットショップは犬をソーセージと改名すべきだ」といった声も出ている。

 「この騒ぎは我が国が時代に逆行しているように見える」

Hot_dog_1

 前首相の娘で活動家でコラムニストのマリナ・マハティールさんは、通称Jakim(The Department of Islamic Developmennt)と呼ばれる政府機関の要求を批判している。

 「ホットドッグの名前を聞いた事もなくてメニューに載っていても注文出来ない情けない同胞たち」フェイスッブク上のシェアは2,000近くにのぼった。

 マレーシアは自国が穏健なイスラム国家であることを誇っており、他の宗教にも寛大だ。

 ここ数年、イスラム法の厳格な施行に対する圧力が高まっている。(BBC NEWS ASIAより)

 多民族宗教穏健国家のマレーシアにも原理主義が到来か? 自分の実家の宗派や教義を知らない大部分の日本人はある意味穏健派!?

|

« お手入れは大事なお仕事なので・・・。 | トップページ | せっかくの昼寝を邪魔されてしまって・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お手入れは大事なお仕事なので・・・。 | トップページ | せっかくの昼寝を邪魔されてしまって・・・。 »