« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

一段上には上がれないようになっているので・・・。

6344_1200

 小社殿の上の三毛猫、じっと前方を見ている。ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5 Ⅱ (クリックで拡大)

6231_1000

 階段を上った上にはこんな防御策が待っているのでやむなく一段下に座っているらしい。

6345_750

 急に飛び降りてきて何かを捜している。虫でもいるのかな。(クリックで拡大)

6346_1000

 遠くにも毛づくろいしている三毛猫がいる、三毛猫は一匹だと思っていたが違っていたようだ。(クリックで拡大)

 

機会喪失

  英国では年間約九千人が脳卒中時の機能障害防止治療を受けずにいる事がわかった。

 血栓の除去により血流が回復し損傷が残る事を予防できるのだが、実際に治療を受けているのは年間600人程度と見積もられている。

 国の調査機関によれば、この原因は手術を行える熟練スタッフの数が足りないのが原因だ。

 国民保険機構(National Health System)は脳卒中患者は高度なケアを受けるべきだと訴えている。

 脳卒中により脳の重要な部位への血流が阻害される。

 主な原因は血管に詰まった血栓だが出血が原因となる場合もある。

 血流が長時間阻害されると麻痺や言語障害が起こる場合がある。

 処置としては血流の閉塞部を溶かす薬剤が用いられるが、必ずしも完璧な効果は期待できない。

 血栓切除はこの血栓を機械的に除去するものだ。

 処置には高度な技術が必要とされ、十分な医療体制が必要とされる。

 メッシュ状の薄いメタルハウジングは足などの主要血管から挿入されX線画像に基づき脳の疾患部位に至る。

 メッシュは魚網のように開いて血栓を捉えて除去する。

 かつてファッションモデルであったアリス・フェリックスさんは38歳の時に脳卒中を起こした。

 脳卒中を起こしてから1時間後に血栓除去の処置をチャーリング・クロス病院で受けた。これは治験の一環であった。

 「血栓がなくなればダメージは止まります」

 「体の動きに制限はありますが、右側で娘を抱く事は出来ています」

 「娘を抱き上げる事は出来ないのは残念ですが、できる限りの事はやります」

 血栓除去の実績は10人にひとり程度、処置が必要とされる九千人に対応するためには環境を整備する必要がある。

 この処置は既に安全で効果的であることが医療監査機関(NICE)によって確認されている。

 NICEはこの処置は優れた専門家のいる専門施設で行うべきとしている。

 ロイヤル・カレッジ・オブ・フィジュシャンによれば「血栓除去ができる適切な訓練を受けたスタッフが不足している、特にロンドン以外で、十分な数の医師を育成する必要がある」っそうだ。

 イングランド、ウェールズ、北アイルランドにおける、脳卒中監視体制は十分とは言えない。

 声明の中で同機関は「現在の医療体制はガイドラインに沿って十分な処置を行うには不十分だ、熟練した看護師を必要としている」と述べている。

 採用担当コンサルタントも不足しており、2014年には26%のポスト欠員だったものが40%に増えてしまった。

 NHSイングランドのトニー・ラッド博士は「NHSの脳卒中ケアと生存率は記録的なレベルにある」と述べた。

 「血栓除去法は脳卒中患者の5%に対して効果的であることがわかっており、全土に利用を広めようとしている」(BBC NEWS HEALTHより)

 心臓の冠状動脈の閉塞の治療に用いられるステント手術の脳版みたいなものらしい。部位が脳となるとかなりの熟練の技が必要とされそうな印象だ。

 

エンドロール

  昨晩のBSプレミアムシネマはティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の「ダークシャドウ」だった、既に三度は見ているのでもういいかと思ったが・・・ちょっとだけのつもりが最後まで見てしまった。やはりこの作品の独特の画像は捨てがたい。

Dark_shadows

 2012年の作品、設定されている年代は1970年代初頭ブラウン管TVの中ではカレン・カーペンターズが歌っていたりする。アリス・クーパーが屋敷の舞踏会で生演奏などといったマニアックな場面もある。

 昨日はエンドロールまで全部見たが、最後の曲は「Go All The way」と、これも往年のヒット曲になっていた。

 「ダークシャドウ」の原題は「Dark Shadows」で何故か邦題では最後の" s "が省かれている。エンドロールは和製英語で end credits roll らしい。原語と異なる理由は不明。

| | コメント (0)

日陰の中から浮かび上がってきたのは・・・。

6318_1200

 眩しいほどの強い陽射しが射してきたと思ったら、日陰に潜んでいた猫がくっきりと浮かび上がってきた。E-620 + ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

6317_1000sq

 ちょっと寄ってまた一枚。 (クリックで拡大)

 

マン・イン・キャット

  猫と人間の意識が入れ替わるという設定の新しい映画があると聞いたので検索してみたら「マン・イン・キャット」というのが見つかった。主人公は猫の中に入ってしまった中年男性、ケヴィン・スペーシーが演じるコメディーらしい。

Cat_nine_lives_2

 「Man in cat」ではヒットしなかったのは、これが邦題であるため。原題は「NINE LIVES」で猫に関する西洋の諺由来のタイトルっぽい。

Cat_nine_lives

 登場する猫の種類はロシアン・キャットのサイベリアン(Siberian)、大人になると体重10kgを越える事もある大型の猫で賢くて人懐こい性格、犬っぽい猫とも。

 猫アレルギーが出にくいために北米で人気となり、カナダには世界初猫アレルギー対策猫カフェが存在するとか。

 どう見ても高温多湿の気候には合わない感じ、日本なら気候がシベリアに近い北海道向け?

 

| | コメント (0)

あまりにも周囲に溶け込み過ぎていたので・・・。

3565_1200

 神社の舞台の横で上手に風景に溶け込んでいたサビ猫、注意して見ないと見過ごしてしまう忍者ぶりだ。E-620 + ZUIKO DIGITAL 40-150/4-5.6 (クリックで拡大)

3575_1200

 近づいて横顔をアップで。 (クリックで拡大)

3595_1200

 日が射してきたのでカムフラージュが解けてしまった。 (クリックで拡大)

 

テント

  肺ガン細胞はテント状になっていて、これが崩れて風に飛び散るように移動可能になる事がヨーク大学の研究で明らかになった。

 テントの形状が崩れて移動可能になるには2種類のタンパク質が関係している事も分かった。

 これによりガン細胞は体の他の部位にも行く事が可能となる。

 研究チームは今回の発見は、肺ガンの拡大防止の助けになると考えている。

 臨床調査誌に掲載された記事によれば、細胞のコミュニケーションセンターともいうべき部位がタンパク質から信号を受け取って、これが内部に存在する移動作用部を活性化させるらしい。この研究はヨーク大学とテキサス大学の合同で行われた。

 ヨーク大学の生物学部門のダニエル・アンガー博士によれば、ガン細胞はテントに形が似ているそうだ。

 「形を保つために端部が固定されていて、内部が飛び散らないように硬く地面に係留されている感じだ」

 「テントを動かすには、内部の構造を変えて側面を壊して係留部を持ち上げて飛ばす必要があった」

 似たような行程はガン細胞が拡大するときにも見られた。

 Zeb1と呼ばれるタンパク質はこのプロセスで重要な働きをする。チームは正常な細胞に損傷を与えずにこのタンパク質を捉える事を研究している。

 この研究は肺ガンについてのみ行われたもので多種のガンで類似の現象が起きているかは定かではない。(BBC NEWS HEALTHより)

 次第に明らかになるガン細胞の謎、ガンですら進化過程の模索のひとつではという考え方もあるのだが・・・直しちゃダメ?

| | コメント (0)

結局は空腹には勝てないようで・・・。

3581_1200

 手水鉢の陰からこちらをじっと窺っている猫を発見、結構真剣そうな顔つきだ。E-620 + ZUIKO DIGITAL 40-150/4-5.6 (画像クリックで拡大)

3586_1200

 鳥の声に一瞬上を見上げた。 (画像クリックで拡大)

3589_1200

 近寄ったら身を隠してしまった。 (画像クリックで拡大)

3592_750sq

 やはり警戒心も空腹には勝てずで・・・。

3580_1200

 傷んできた紅葉も風情があるかも。 (画像クリックで拡大)

| | コメント (0)

あちこち目移りしてしまうので・・・。

3552_1200

 手水所の横に座っている猫を発見したのですかさず一枚、こんな時には望遠レンズのありがたさが身にしみる。E-620 + ZUIKO DIGITAL 40-150/4-5.6 150mm, f5.6, ISO400 (画像クリックで拡大)

 この機材の組み合わせだが、今ではそこそこ綺麗な中古の個体で二万円くらいで買えてしまうらしい、まあ今更クラシック・フォーサーズの機材を購入する人は極少ないだろうから、そんなものかな。

355_1000sq

 近くに寄っていったら前に出てきたが目線は違う方角に。 (画像クリックで拡大)

3556_1200

 あちこち気になるものが多いらしい。 (画像クリックで拡大)

3557_1200

 毎年目にする手水所の落ち葉。 (画像クリックで拡大)

3553_1000c

 近くの軽自動車の下にはシャイな猫が一匹。 (画像クリックで拡大)

 

低ランク効果

  ただ社会的な地位が低いだけで、体内の免疫システムが変化してしまい健康を損ないがちになることがが発見された。米国のデューク大学の研究によるものだ。

 猿を使った実験では、低い地位に属することで免疫システムが変化、病気のリスクが増加した。心臓病、糖尿病や精神的な健康が損なわれる。

 ある専門家はこの発見は人間についてもかなり当てはまると述べているそうだ。

 サイエンス誌の中では、この研究は人間の貧困層の不健康な行いとは関係ないとしている。

 富裕層と貧困層の余命には大きな差があり、米国では女性で10年、男性で15年の差がある。

 理由のひとつとして、貧困を背景とした生活習慣があげられ、それには喫煙、運動不足、ジャンクフードを多く摂取する事が含まれる。

 最近の研究によれば、それらの要因を全て排除してもなお、社会的に低い地位に属することは体に対して何らかの影響を与えることを示している。

 科学者たちは、45匹の霊長類について社会的な地位を変えることで猿たちが受ける打撃についてアセスメントを行った、人間で行うのはちょっと無理な実験だ。

 猿たちは全て雄で無関係、初対面のアカゲザルは9匹づつ5つのグループに分けられた。

 一番新しいメンバーは社会の底辺に位置しやすく常にストレスを感じる、毛づくろいの回数は少なく他の猿からのハラスメントも受けやすい。

 底辺に位置することで免疫システムは異常な攻撃性を持つようになる。高レベルの炎症は致命的な損傷を体に与え他の病気のリスクを大きくする。

 研究者の一人のノア・シュナイダー・マックレル博士は「何かがある、個々の習性ではなに何かが不健康に導いている」と取材に対して述べた。

 「喫煙、不健康な食事、運動不足は体に悪いことは誰でも知っている、それらは個々に負担をかける」

 「我々のメッセージは、個人のコントロールが効かない何かが健康に悪い影響を与えるというものだ」

 「更なる研究では免疫システムは固定されたものではなくて、ランキングの変化で改善もするが悪化もする。」

 カレッジロンドン大学の世界的な健康学の権威であるマイケル・マーモット卿は「素晴らしい成果であり、我々の研究結果を支持する内容だ」と述べた。

 彼は「階級社会のどこに属するかで生物学的なメカニズムが明確に決まるというのは厳しい科学の現実だ」と述べた。

 「健康に社会的な環境が打撃を与えるのは心の問題だ。不健康な習慣であれ直接的なストレスであれ、心の重要性は高く、この研究はリアルな証拠を与えてくれた」

 しかしカレッジロンドン大学のグラハム・ルーク教授は「全ての証拠はかなり人間にも当てはまる」と述べた。

 彼は底辺の人間はそのままでもリッチになっても不健康である点を指摘した。

 「まだ解明されていない何かがありそうだ、底辺の人々は車も買えるしTVも買えてインドの人々に比べればずっと裕福なのに不健康だ」

 「リアリティーが問題ではなく、彼らが底辺に属するという感覚が問題なのだ」

 社会に格差はつきものだ。しかしながら、研究者たちは底辺層の積み重なりによる不健康を緩和するものが存在すると信じている。

ノア・シュナイダー・マックレル博士は「地位というものは得てして相対的、しかし貧富の格差を平坦にして差を小さくすることは出来そうだ、もしくはくだらないなどと言わず社会の底辺の環境に配慮して中庸な社会の実現に至る道筋を見つけられるかもしれない」

 「大変な問題で放置する事は出来ない、改善する事は可能に違いない」(BBC NEWS HEALTHより)

 原因ではありそうだが決定打ではなさそう、ありがちな結論にも思えるが・・・。

| | コメント (0)

先日の猫と同じような違うような・・・。

3632_1000

 先日白黒猫を見かけた場所を再度訪れてみたら、樹の根元に白黒のものが。E-620 + ZUIKO DIGITAL 40-150/4-5.6ED (クリックで拡大)

3616_1200

 なんだか不思議な形、いったいどんな体勢で寝ているんだ。 (クリックで拡大)

3620_1200

 いきなり顔をあげて後ろを振り返った、そこには似たような模様の猫が・・・どっちがどっち? (クリックで拡大)

 AFの迷いがひどかったので調べてみたら、AFターゲットがスモールになっていたので標準に戻した。スモールは狭い範囲を高精度で捉えるという設計らしいが、日陰やちょっと曇っていてコントラストが低い時に迷いが出やすいようだ。

 撮影スピード優先で標準サイズ、多少ピントを外しても撮れないよりはまし!? 古い機材の癖を掴むのは大変だ。

| | コメント (0)

見上げてみる事も大切なので・・・。

6308_1200

 今日は猫が見当たらないと物陰ばかりを探していたが、ふと視線を感じて見上げると塀の上にちょこんと座っている姿が目にはいった。屋根や塀の上もちゃんとチェックしないといけませんね。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6 (画像上クリックで拡大)

6310_1200

 歩き出したので慌てて一枚。 (画像上クリックで拡大)

6311_1200

 角を回ってしばし休止。 (画像上クリックで拡大)

 

捕食性

  他の種類のバクテリアを食べてしまう捕食性のバクテリアが、いま世間を揺るがす耐性菌(superbugs)との戦いに使える新たな武器として注目されている。

 試験結果では Bdellovibrio bacteriovorus は生きた抗生物質的な働きを示した。

 カレント・バイオロジーに掲載された動物実験結果では、副作用が起こらない事も予見されている。

 専門家は普通ではあり得ないアプローチだが見逃せないとも評している。

 抗生物質に耐性を持つバクテリアの激増が黙示する大惨事への恐れは、多くの研究者をして多方面からのアプローチに駆り立てている。

 ビデルビブリオ(?)は動きの素早いバクテリアで、他のバクテリアの体内へ忍び込んで宿主を飲み込んでしまう。

 捕食を終えると再生を行い、死んだ宿主は破裂してしまう。

 インペリアル・カレッジ・ロンドンとノッティンガム大学の合同チームは、このバクテリアを使って食中毒の原因となるバクテリアの駆除を試みた。

 シゲラ・バクテリアは汚染食材を通じて、年間一億六千万人を病気に追い込み、百万人以上を死に至らしめる。

 研究所におけるシャーレ上の試験では、この捕食バクテリアはシゲラの数を1/4,000に減少させた。

 魚の幼生を使った試験では、致死量の耐性菌を投与した場合の三日後の生存率は25%に過ぎなかった。

 しかし捕食バクテリアに感染させた場合の生存率は60%に跳ね上がった。

 サージ・モストビィ博士はBBCの取材に答えて「素晴らしいアプローチだ、とりわけ宿主に耐性が出来ない点が特別と言える」と述べた。

 「動物や人間に使える生体抗生物質の研究分野における標石(an milestone)と言える」

暗雲たれ込める脅威

 研究者によれば、ビデルビブリオは、全身に広がった感染よりは感染した傷口の治療に適しているそうだ。これは感染部位への注射が容易といった理由による。

 治療法として試すには安全上の配慮から更なる試験が必要とされる。

 研究者によれば、捕食バクテリアは魚類の免疫システムとの相性が抜群だそうだ。

 ノティンガム大学のリズ・ソケット教授は「シゲラ菌は免疫システムを侵しますが、捕食バクテリによって生じたシゲラ菌の破片が魚にうまくいっている状況情報として伝わるようです」

 ビデルビブリオは他にも大腸菌やサルモネラ菌など幅広く捕食するそうだ。

 副作用の兆候は認められず、魚類はこのバクテリアに対して高い許容度を示すらしい。他の研究者によれば、このバクテリアは自然に体内にも住んでいるとの事だ。

 ウェルカム・トラストの医療研究部門のマイケル・チュー博士は「バクテリア自身を他のバクテリの駆除に用いるのは普通はあり得ない方法だ、しかしながら耐性菌の猛威が危惧される状況下においては活用の可能性は見逃せない」と述べた。

 「すでに抗生物質に頼り切れた時代は終わりつつある、この革新的な研究は耐性菌に対する重要な武器となる可能性を持っている」(BBC NEWS HEALTHより)

 無知と金儲けによる安易な抗生物質の投与により、感染症に対抗する有効な治療薬が減りつつある中でこのユニークな研究は突破口になるか?

 この捕食バクテリアが腸内にでも住んでいたら心強いかも。過度な抗菌生活は逆に寿命を縮めていたりして。

| | コメント (0)

思ったように成らなかったり、意外に大丈夫だったりと・・・。

6272_1200

 鳥居の陰に茶トラを発見、あまり寄ると逃げちゃう猫なので急いで一枚。LUMIX G VARIO 14-54/3.5-5.6 (クリックで拡大)

6273_500

 古いPENの持病である「こんな場面でAFを外すか?」が炸裂・・・。crying (クリックで拡大)

6274_1200

 今日はなかなか逃げないが何故だろう。 (クリックで拡大)

 

進歩?

  昭和39年の東京オリンピックを振り返る記事を読んでいたら、当時は「やれば出来る」「為せば成る」といった雰囲気が濃厚で、一部の記者はこれにきな臭い匂いを感じたらしく、危ない風潮を疑問視する記事を書いたそうだが空気が読めていないという事でボツになったとか。

 「やれば出来る」は現代ではもっとソフトになって「努力すれば夢は叶う」といった形に変貌を遂げているが、次の東京オリンピックの準備体制に対してダメ出しが出たり、週刊誌に「オリンピック返上!?」の記事が出るなど、半世紀を経て少しは日本人の意識は進歩している?

 前回の東京オリンピックの翌年には不況が到来して初の赤字国債を発行する事になった。次回は当然予防策が準備されるはずだが、あまり内容が聞こえてこないのは・・・。pout

| | コメント (0)

余裕のある横顔にも見えるけど・・・。

3497_1200

 遠くをうかがっているがあまり緊張は感じられない、差し迫った脅威はなさそうだが一応見ておこうといった感じか。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

3498_1000

 気を取り直して身づくろいへ集中する。 (クリックで拡大)

3511_1000

 こんなにシッポが長かったかな。 (クリックで拡大)

 

同期

  ケンブリッジ大学の研究者は赤ちゃんの学習能力が最も高くなるのは両親と脳波が同期した時であるとの確信を得た。

 研究はまた乳児が赤ちゃん言葉やあやしのリズムを聞き分ける事を明らかにした。

 この発見はケンブリッジ大学ベビー・ブレイン・スキャニング・プロジェクトの成果だ。

 新生児にとって世界は映像と音響のるつぼだが、次第に明瞭なものになってくる。赤ちゃんはすぐに顔と音を聞き分け、数ヶ月後には動き回る事を覚え、言葉を理解し自分の周りのものに対する感覚を作り上げる。

 この時期は人生で最も重要な時間であり、脳内に重要な連携網が形成される。

 このような現象がどのように生じるのか、研究所の所員は体の動かし方の練習をしている母子の脳のスキャニングを行った。

 最初の発見は母子の脳波の同期が切れている時は赤ちゃんの学び能力は低いというものだった。しかしふたりの脳波がうまくチューニングされると学習はより効率的になった。

 研究リーダーのヴィクトリア・レオン博士は、母親が滑らかな歌うような声で赤ちゃんにしゃべりかけると学習がうまく行く事を発見した。この声を"motherese(マザーズ?)"と呼んでいる。

 レオン博士の研究によれば、とりわけあやしのリズムが赤ちゃんと同期するときに良い効果をもたらすそうだ。

 「普通の人には奇妙な音ですが、赤ちゃんは大人の普通のしゃべり声よりこちらを好んで聴くようです」「あやす声は注意を引くようで、普通のしゃべり声は明瞭、あやす声をたくさん聴くことで言語能力の発達が促されるようです」

 同様の効果は間違いなく父親や祖父母そして保育者の声にもあると博士は述べた。今回の研究では母子の関係に焦点を絞って行ったそうだ。

 「赤ちゃんの脳は母親のあやす声に反応するようになっているようです、このため新しい情報を伝えるのに効果的な運搬車とも言えるでしょう」と彼女は述べた。

 レオン博士のチームはまた、アイコンタクトの時間が長いほど赤ちゃんの反応が良いことを突き止めた。母親が直視しながら歌うようなリズムであやしている時に赤ちゃんは多くの注意を向ける、これは時々でも効果がある。

 とはいえ何かと忙しい両親、世話しながら携帯電話を見たりしているのでは・・・?

 「そんな事はありません、多くの両親は良く世話をしていると思います」「脳の発達障害は著しいネグレクトや注意を払わない事でのみ起こりますから」レオン博士は語る。

 レオン博士の発見によれば、赤ちゃんは良好なフェイス・トゥ・フェイスの関係で良く反応する、動作を交えると会話能力が高まるそうだ。最新発見として彼女のチームが良質な注意を浴びている時に脳内でどのような事が起きているかわかった事があげられる。

 「私の研究はこれらの効果を神経学的に実証する事です」彼女は述べた。

 「母親との社会的な交流を赤ちゃんの脳はどのように処理するのか、学習補助の効果は言如何に」

 赤ちゃんは何か新しい事を学ぶ時には、身体的な接触を行なう事で情報が脳内に刻み込まれる。人間の脳は数年かけて成長する、それは学ぶべき事がとても多いからだ。赤ちゃんは遊びを通じていくつもの事なった方法で外界への認識を作り上げ、そして突然躍進の時を迎える。この時に脳内に接続網が形成され強化される。

 しかしケンブリッジ大学の心理学部門のキルスティー・ウィタカ博士によれば、往々にしてこの躍進の時期が早すぎる場合があるそうだ。

 「もし赤ちゃんが早い時期にストレスに曝されて成長が早すぎれば接続網の最適化が行われず不十分な結果になってしまう」

 「子供たちが重要かつ柔軟な脳の発達時期を過ごせるように、出来るだけ長い支援・保育環境を整える事は非常に大事です」

 研究が示すように身体的な接触を伴った愛情溢れるケアは脳の発達に不可欠なのでしょうか。

 「愛情を持った関わりは学びにとって良い事です。」レオン博士は述べた。「互いに惹かれ合う会話、互いに思い合って時間を共にするのが赤ちゃんの学びには大事です」(BBC NEWS HEAKTHより)

 かつて自閉症的な症例の原因としてあげられた"冷蔵庫母"を想起させる内容だ。この不思議な共感能力の高い親族や保育者がいたら赤ちゃんの前途は洋々、いなければ暗雲が・・・。

 cat猫がゴロゴロ喉を鳴らす音に安らぎを感じる人はこの共感能力が高い?

 

相島

 HDD取り置きのNHKダーウィンが来た!を視聴、世界の珍しい動物の紹介の多い番組だば何故か11/20(日)放送分はイエネコで「潜入!秘密のネコワールド」だった。福島県の相島(あいのしま)に暮らす100匹のネコの生態紹介。

Yuki_1

 島一番人気のユキちゃん(♀8歳)、一番強いオスを選ぶかと思いきや遺伝的に近いオスを避けるのでランク外のオスを選ぶとか、いや賢い。

Yuki_2

 子育ては母系親子三代、姉妹間でも協力し合うそうだ。生殖・子育ての面ではイエネコは人間の数歩先を行っているかもしれない。人間は脳が肥大化しすぎて負けている?過ぎたるは及ばざるが如し・・・。

| | コメント (0)

一瞬で警戒モードに入ってしまって・・・。

3492_1000

 足元をすりすりしていたかと思ったら参道でのんびりと身づくろいを始めた。今度は遠くに怪しい人影を発見してフリーズ、なかなか動きを再開しない。ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

3495_1000sq

 姿を隠してしまった。 (クリックで拡大)

3502_1200

用心深い性格なので直ぐには警戒を緩めない。 (クリックで拡大)

 

パック品

 パック詰めのサラダ(bagged salad)はサルモネラ菌などの細菌の繁殖を加速し、より危険なものになり得るとの研究結果が出た。

 ランカスター科学大学によれば、高湿度の環境とカット野菜の断面から滲み出た栄養分の組み合わせはバクテリアの繁殖に最適な素地だそうだ。

 研究者はあまりの高い増殖度に衝撃を受けたそうだ。これは冷蔵庫保管でも起こる。

 彼らはパック詰めのサラダは購入した日に消費すべきとアドバイスしている。

衛生的に思えても新鮮なグリーンの葉野菜とサラダフードはしばしば食中毒の原因となる。

 2011年の欧州でのもやしを原因とした食中毒では2,000人が感染、同じ年にはイングランドでロケット・リーブス(Rocket leaves)が原因で2名が亡くなる感染事故が起きている。

 今回の研究によればサラダはバクテリアを運搬する媒体で、さらにパックされることにより更に状況が悪くなる事を示している。

 パック内は湿度が高くサラダをサクサクで新鮮に保ち、利便性のために食材はチョップされている。

 切断面から滲み出た糖分、タンパク質、ミネラルはパック内の水分に溶け込む。

 プリムローズ・フリーストン博士は「それらの栄養分はバクテリアにとって十分な量の栄養源になる」と述べた。

 応用環境微生物学誌の記事によれば最初100程度の数であったサルモネラ菌は5日で100,000に増えるそうだ。

 「感染には十分な量です」フリーストン博士は述べた。

 彼女は冷蔵庫のような低温下でもバクテリアは活性があることに更に衝撃を受けたそうだ。

 研究によればサルモネラ菌はとりわけホウレン草が大好き、大腸菌はロケット・リーブスを好むそうだ。

 BBCの取材に対して博士は「野菜類の切断面から滲み出るジュースは菌の成長を助長する働きがあり、菌の活性が強まると水で洗っても除去出来ない」と述べた。

 「パック詰めサラダを食べても大丈夫ですが、必要以上に保管しない、通常は購入したその日に食べ切るべきです」

 「消費期限内のものを購入、マッシュ品は避ける、余ったら使わない」

 バクテリアはパックの中でより危険な代物になる。

 遺伝子解析の結果では、サルモネラ菌は感染力を増す変異を遂げるとも。

 「バクテリアの挙動を見ると、より毒性が増しているようです」フリーストン博士は述べた。

 ウィスコンシン-メディソン大学の食物研究所のジェリ・バラク博士は「サラダの中にサルモネラ菌がいたとしても、直ちに感染危険域に達すると考えるべきではありません」と述べた。

 「汚染されている考えられるのは0%−3%程度です」

 「消費者はパック詰めサラダを温度依存が強い食品と見なすべきです、ミルクやアイスクリームのように」

リーディング大学のキモン・カラザス博士は「新鮮な品を購入しないというのは解決策にはなりません、可能なら未カット品を購入、水洗済み商品であっても必ず洗う方が良いと思います」と述べた。

 「おまけに、食材は冷蔵庫に入れるのが大事です」(BBC NEWS HEALTHより)

 スーパーで良く見かけるサラダパック、安い値下げ品に手を伸ばすのは・・・リクスが高い?

| | コメント (0)

上手にバランスを取らないといけないので・・・。

3478_1200

 本来は参拝前の手水を使う場所であってもこの辺りに住んでいる猫たちにとっては便利な水場のひとつでしかない。最近は手水を使わない人も見受けられるので、水場機能が主になっていたりして。狭い場所でバランスを取りながらの給水になるので苦手な猫もいる様子。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

3479_1000

 上手にシッポでバランスを取る。 (クリックで拡大)

3488_1200

 お水の後は身づくろいの時間。 (クリックで拡大)

3487_1000

 足跡が残っていた。 (クリックで拡大)

 

ハリネズミ

 オーストラリア、シドニーのタロンガ動物園は30年ぶりにハリネズミ、通称ポグルスの赤ちゃんが生まれお祝いムードにつつまれている。

Puggles

 生まれたのは三匹、タマゴから孵ったのは8月だったが飼育係の希望で公開前に生育期間を設けた。

 「ハリモグラは人口保育が難しいことで知られているが、飼育係はこの三匹を喜々として育てている」

 ポグルスは既に目が空いていて、種の特徴であるトゲも生えつつある。

 まだ名前は付けられておらず、来年初めまで巣から出ることはないそうだ。それまで彼らはもっぱら寝て過ごす。

 動物園はハリネズミ繁殖施設に特別保育のための住みかを作った。

 一番小さなポグルスはわずか250gだそうだ。

 ベビーハリネズミは生後10日、母親はポウチ状の袋を使って移動を行い2ヶ月を過ごす。

 巣を定めた後、母親は数日ごとに餌を与えに帰ってくる。

 三匹の赤ちゃんの母親は別々で、一番幼いポグルはピトパ(Pitpa)から生まれた。ピトパは1987年生まれで、今までにタロンガで生まれた最後のポグルだ。 

 飼育係のスージー・レモンは「三匹の母親は献身的な働きぶりで、子どもたちの要求に応えている」と語った。

 「このトゲトゲの生き物の生態には謎が多く、野生における自然な生育行動は全くわかっていない」(BBC NEWS Australiaより)

| | コメント (0)

新築家屋は好奇心をそそるので・・・。

3475_1000

 神社の敷地内に建設中の家、設計を担当しているのは女性らしくたまに現場視察に来ているようだ。先住者の猫たちは新築家屋は好奇心をそそられるらしく、たまに連れだって見学に訪れる。猫目線先には一緒にやってきた黒猫がいた。ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

3476_1000

 神社にお参りに来た近所の方らしいお爺さんによれば、この猫が一番人懐っこいそうだ。それではと指先を近づけてみたら猫パンチが飛んできた。 (クリックで拡大)

3477_1000

 しきりに連れの黒猫を気にしている。 (クリックで拡大)

 

アジェンダ

 日本語に成り掛けと思われるが認知度がいまひとつという言葉はたくさんあるが、そのひとつがアジェンダ。Agendaは 会議で議論する項目のリストの事だそうで、トンチンカン横文字が多い中で珍しく本来の意味で使われる事が英単語なのだそうだ。

 とはいえ個人的には比喩的に使われるともうダメだ。「我が社の今年度のアジェンダのトップはこれです」などと言われるとしばらく頭の中でレイボーカーソルが回ったままになってしまう。もしかして今年の重要行動指針の一番目という意味なのかなと答えが出るのに手間取る。

 更に"式次第"の事をアジェンダなどと言われると・・・確かに古語的な意味では正しいようだが。

 

泡海

 米国のカリフォルニア州の空港の格納庫から泡が溢れ出して、あたり一面が泡だらけになった。

 消防士によれば、サンホゼ空港の格納庫で消火器が誤作動して泡が放出され、通気口を通じて周囲にあふれてしまったらしい。

 周辺の住民は皮膚の炎症の危険があるので触れないように警告を受けている。

Retardantfoam_

 泡の流出は止まっており清掃クルーが現場に送られたそうだ。(BBC NEWS US & CANADAより)

 以前に消火訓練で泡消火をやったことがあるが、後始末が大変で往生した体験が蘇った。確かに泡の消火効果は高いのだけど・・・。

| | コメント (0)

自己顕示欲が旺盛な雄なので・・・。

6359_1200

 白い猫が側溝で寝ていれば目立たないはずもなく、通り過ぎる人の口から思わず可愛いとか気持ち良さそうといった言葉が漏れがちだ。人の気を引くためにわざわざ目立つところで寝ている? LUMIX G VARIO14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

6365_1200

 強めの日差しの下、気持ち良さそうに見えるなあ。 (クリックで拡大)

 

上種

 上種と書いてジョウズと読ませるそうで、貴族以上の身分の雅な方々の事とか。上衆とも書くそうでこちらの表記だと何となく上級身分という雰囲気が漂っていて理解しやすい。

Beauty__2

 これと対をなす言葉が下種でゲスと読む、意味はふたつあるようで一般大衆を示す場合と品性が劣る人を嘲る言葉となる。

 上種クラスの必須条件のひとつが、その場に合わせた気の利いた言動が自然に出る事だそうで、空気を読むといった器量が尊ばれるのは今も昔も。

 下種による上種駆逐は平安の世から始まっていて既に上種は超少数派、現代の便利な機器の多くが下種によって生み出されている。

| | コメント (0)

ちょっと悪条件が重なってしまったけれど・・・。

6268_1200

 軽自動車の後ろにちょこんと座っている茶トラを発見、じっと前を見ている。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

 ISO感度を200にしてあったのでファインダー内表示はちょっと遅めのスピードが出ていたが、チャンス優先でブレ覚悟の一枚、まぁ何とか撮れている。

6269_1200

 前にある幹と枝が邪魔、AFエリアが大きめのペンには辛い条件、わずかにピントを外しているような・・・新し目のPENだとAFエリアを小さく出来るらしい、羨ましい。 (クリックで拡大)

6270_1200

 更に回り込んでの一枚、これくらいなら大きめAFエリアでも大丈夫。 (クリックで拡大)

 

10日間

 オーストラリアで妊娠は困難と診断されていた女性が10日空けて連続妊娠を達成、無事に双子を出産した。

 ケイト・ヒルさんは排卵が出来ないという子宮疾患の治療でホルモン療法を受けていた。

 彼女は明らかに受精時期の異なる双子を妊娠した、この時期の夫妻の非避妊人工体内受精行為は一回だったにもかかわらず。

 既に妊娠している女性が二度目の妊娠をするのは極めて稀な例だそうだ。

 双子のシャーロットとオリビアは10ヶ月後に生まれたが、レポートによればサイズや体重、妊娠進捗度などに差があったそうだ。

 「実際のところ生まれるまで、これがどんなに稀な事なのか理解出来ていなかった」夫妻はオーストラリアズ・セブン・ネットワーク取材の席で答えた。

 妊娠により通常排卵は止まるが、稀に受精後も排卵が起こる事がある。うまく受精、着床すれば健康な妊娠に発展する。

 超胚芽と呼ばれるこの現象は世界でもたった10例しか報告されていない。

 このレアな妊娠について夫のピーターさんは「ホールインワンかな」とジョークを飛ばした。

 ふたりのかかりつけの産婦人科医のブラッド・アームストロングは、非常に稀な例だったのでネットで検索してみたと述べた。

 「医学レビューウェブサイトではどんな文献も見当たらなかった」と彼は述べた。(BBC NEWS HEALTHより)

 女体の仕組みは複雑怪奇なのだ!?

| | コメント (0)

長い壁の後ろに見えたのは・・・。

6299_1200

 通りに面した壁の裏からぬっと女性が出てきてびっくり、友人と猫がどうとか話していていたので覗いてみたら枯葉の上に白黒猫が座っているのが見えた。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

6303_1200

 そっと近づいてみたら顔を上げてじっとこちらを見た。左頰に黒いドットがある。(クリックで拡大)

6305_1200

 さらに近づこうとしたら体を起こして逃走態勢に、もう寄るのは無理だ。(クリックで拡大)

6295_1000

 すぐ側には見事な黄色の並木があって、通り過ぎる人が皆写真を撮っていく。(クリックで拡大)

6296_1200

 近寄って一枚。(クリックで拡大)

| | コメント (0)

かなり上手に隠れていたので・・・。

6226_1200

 参拝道横の木陰に潜む猫、シッポがはみ出ていなかったら多分見逃していたにちがいない。気配を消してうまく隠れているものだ。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

6227_1000

 忍び足で出てきたと思ったら、どうやら狩りの時間らしい。 (クリックで拡大)

6230_1000

 

痕跡

 スマホやケータイの表面には多種多様な持ち主の情報が残っているそうだ。食べ物の好みから服用している薬の種類まで分かってしまうとか。

 カリフォルニアの科学者が40代のモバイルフォンの上から痕跡を分類、カフェインからスキンクリーム、抗鬱薬まで多くのもんおについて同定が出来た。

 我々は化学物質からバクテリアまで多くを触れたもの表面に残す。

 研究者によれば完璧に手を洗ったつもりでも多くの物の表面に痕跡を残すそうだ。

 サンディエゴのカリフォルニア大学の研究チームは大人40人のモバイルフォンから500種のサンプルを採取して質量分光計で分析を行った。

 彼らはこれとベータベースを比較し微粒子の同定を行って所有者の生活スタイルのプロファイリングに成功した。

ヘアダイまで

 プロジェクのアシスタント科学者のアミーナ・ボウスリマニ博士は、分析結果は多くのものを明らかにしたと述べた。

 「所有者が表面に残した微粒子の解析により、所有者が男性か女性か、高級化粧品を使っているか、髪を染めているか、コーヒーを飲むか、ワインよりビールが好き、スパイシーな物が好き、鬱の治療を受けている、日焼止めや虫よけを塗っているといった事まで分かります、多分アウトドアで時間を過ごす事が多いといった感じで」

 多くの微粒子が皮膚、手、汗などを介してモバイルフォンへ移行するようです。

 虫除けや日焼け止めクリームは特に長期間残るようで数ヶ月経っても検出されます。

 このチームによる前回の調査では、3日間手を洗わなければ多量の衛生・美容商品の痕跡が皮膚に残るそうだ。

 このテスト法を使えば次のような事が分かる。

・指紋がなくても所有者を特定出来る

・なんらかの治療を受けているかどうか分かる

・有益な汚染履歴が得られる

 研究チームは現在バクテリアや他の付着物の発見を行いたいとしている。

 論文の上級執筆者のひとりのピーター・ドレステイン教授は、人間の皮膚の表面には少なくとも1,000種の微生物が住んでおり、場所によって異なると語った。(BBC NEWS HEALTHより)

 最近の分析技術の進歩は凄いものがあるようだ。 この技術を使えば犯罪捜査も捗るし、メールを盗み見なくてもスマホに付着している微粒子でパートナーの浮気相手のプロファイリングが出来そう、数百万円はかかりそうだが。cat

 

最終回

 HDDに撮り置きしてあったNHK海外ドラマ「戦争と平和」の第六回(最終話)をスキップ視聴、ナポレオンはモスクワを占領したもののロシア側は降伏に応じず補給が尽きかけ冬が訪れるといった危機に陥り、ついに退却の判断を下す。

Warpeace

 不審者として逮捕され捕虜となったピエールは死を覚悟するが、彼を連れて退却中のフランス軍がロシア軍の奇襲を受けて解放される。

 最後は幸せカップルが二組誕生で子供にも恵まれハッピーエンド。最後がもたつき気味で終わるのが多い感じの韓国ドラマに比べるとすっきりとした最終回だった。

 第3話がHDD不調で録画されておらず中抜けになったのが残念、再放送に期待。

| | コメント (0)

少しは彩りも欲しいので・・・。

2700_1200

 カリカリを半袋ほど平らげて満足したのか、コンクリートの床に座り込んで毛づくろいを始めた黒猫、全面無彩色ではつまらなすぎる。うまい具合に落ち葉がある場所に移動してくれたところを一枚。CANON EF85/1.8 (クリックで拡大)

2713_1200

 神社内を散策していたら後ろをついてきて今度は砂の上に座り込んだ。先ほどよりは葉っぱの数が増えた。 (クリックで拡大)

 

類似

 ある旅行者が浜辺で撮った写真がオーストラリアの地形に実にそっくりだと話題になっている。

 ケリー・マシューズさんはノーザンテリトリーのダーウィン・エスパナードで夕焼けの写真を撮った、茂みの枝と葉の間から水平線を望む構図だ。

Mapofaustraria

 彼女は西部オーストラリアから新婚旅行で訪れたもので、普段は緊急サービスでテレフォン・オペレータをしている。

 「すぐにフェイスブックに投稿して友達皆に伝えたわ、まるでオーストラリアの地図みたいだと添えて」彼女はBBCの取材に答えた。

 この写真はソシアルメディアで賞賛されたが、残念ながら一部の人たちの気は引けなかった。

 「タスマニアはいつもと同じで閑散としているよ」ウィリアム・レーマン。(BBC NEWS AUSTRARIAより)

 お隣のニュージーランドでは深夜の大地震に午後の余震と大変な騒ぎになっているが、すぐ近くではほのぼのとした生活が続いている。

| | コメント (0)

久しぶりの強めの日差しの下で・・・。

6159_1200

 今日はしばらく見かけなかった半袖Tシャツ姿の外人さんたちも復活するくらいの暑い日曜日だった。神社の鳥居横で、陽だまりで日光浴中の猫を発見。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

6160_1200

 かなりの警戒度を表す態勢。 (クリックで拡大)

6164_1200

 更に寄ってみたが逃げられてしまった。後で餌で釣ってみたが膝先30cmの記録は更新できず。 (クリックで拡大)

6165_1000sq

 そこまで嫌がらなくても・・・。 (クリックで拡大)

6249_1200b

 そろそろ紅葉の気配が増してきた。M.ZUIKO DIGITAL 17/2.8  (クリックで拡大)

6258_1200

 これも秋の彩り? (クリックで拡大)

 

無防備

 今朝のNHK日曜討論のテーマは米国トランプ氏当選に対する岸田外務大臣のコメント、更に戦闘行為が加速している南スーダンにおける政府対応を巡っての議論、参加者は稲田防衛大臣と各分野の専門家だった。

 TVのニュース映像のイメージだと南スーダンは政府軍と反政府軍が戦車などの重装備を使って交戦中、今日の番組内での話を聞くと日本の施設部隊は護衛なしでPKO作戦に従事しているらしい。

 調べてみると現在派遣されている第10次要員は第7師団基幹の施設大隊350名、第7師団は機甲化されているらしくHPでは第7機甲師団となっている。この師団には装甲車などを持つ普通科連隊と3つの戦車大隊があるので十分護衛部隊を出せそうな気もするが、大人の事情が邪魔をして・・・。

 西南戦争の教訓をもとに現地の戦況に合わせて対応出来るように考案されたのが統帥権、これは後に明治憲法にも取り入れられた。大正から昭和にかけての統帥権の暴走と太平洋戦争の惨禍が酷すぎて元の黙阿弥か。

 自衛隊員の自衛力が不足? もう禅問答の世界だニャ。cat

| | コメント (0)

観光客が指差すその先には・・・。

0047_1000

 神社を訪れた外国人観光客がうれしそうに笑っていたので、指差す方向を追ってみたら屋根の上に猫が座っていた。陰に入っているのでちょっと分かりにくい、良く見つけたものだ。SMC PENTAX FA50/1.4 (クリックで拡大)

  ただ座っているだけで観光リピート率がアップ? 安上がりな京都観光宣伝だ。

0049_1200

 良く見える場所まで前進して一枚。 (クリックで拡大)

0053_1200

 下の騒ぎに驚いて逃げるかと思ったが、降りて来て全身を見せるサービスぶり、偉いぞ。 (クリックで拡大)

 

変化

 スタンフォード大学の研究によれば、強いストレスが若者の脳に与える影響には男女差があるそうだ。

 女子の場合、感情や共感をつかさどる脳の部位インシュラはトラウマに曝されると小さくなってしまう。

 これが男子の場合は通常より大きくなってしまうらしい。

 女子が男子よりPTSDを発症しやすい事はこれで説明がつくかもしれない。

 この結果から考えると、悲歎に暮れたり闘争的な出来事の後には男女は対照的な症状を見せる事を示しており、結果的に治療法も変える必要があるかもしれない。

 スタンフォード大学スクール・オブ・メディシンの研究チームは、PTSDを発症した女子はインシュラの一部の老化が加速され、そのため苦しんでいるのだろうと述べている。その部分は感情と痛みに関わる脳の部位だ。

 インシュラ、インシュラ・コーテクスは多様で複雑な部位で、脳の深い位置にあって脳のいろんな部位と結びついている。

 感情を発露する際には、体の他の部位からの信号を探知する重要な役割を持っている。

 研究者は9-17歳の子供59人の脳のスキャニングに基づく研究結果をディプレッション・アンド・アンザイアティ誌で発表した。

 トラウマを受けた子供たちは、インシュラのある領域、前球溝のサイズや容積がトラウマを受けていない子供に比べて変化していた。

 この事より、インシュラは激しいストレスに長く曝されると変化を起こし、PTSD発症に際して主因的な役割を果たすのだろうと研究者は述べている。

異なった反応

 研究リーダーのメーガン・クラブンデ博士は、重要な事項としてストレスのかかる環境下では異なった物理的感情的な反応が起こる事があると述べた。

 「若い頃にトラウマ的な状況に遭遇した人々には男女差がある事を考慮しなければいけない」

 加えて彼女は「ある研究によれば、高強度のストレスは女子の思春期を早めると言われている」とも述べた。

 インシュラに繋がっている他の領域についても同様の変化が生じているかもしれない。

PTSDとは?

 PTSD(Post-traumatic stress disorder)は心的外傷によって生じる心理学的な疾患を表す言葉だ。トラウマの例としては交通事故、自然災害、虐待、暴行、犯罪などがあげられる。

 多くの若者は強いストレスに曝されてもPTSDを発症しないで回復するが、ある者は発症してしまう。

 症状としては次のものがあげられる。

・フラッシュバック・悪夢

・追体験を避ける

・心配でリラックス出来ない

・睡眠障害

・摂食障害

 ヤング・マインド協会では強いストレスを受けた後数週間症状が出るのは普通、だが一ヶ月経っても続く場合は主治医に相談してセラピーを受け、考え方や行動を矯正した方が好ましいと訴えている。(BBC NEWS HEALTHより)

 自然界ではあり得ない過労死なども脳内の特定の部位に変化が生じているのかも、時間外労働時間が50時間を超えたらCTスキャンが必要かな。

| | コメント (0)

寒さは気力を奪ってしまうので・・・。

0011_1200

 いつもの定点で猫を探すが見当たらず時刻を間違えたかなと思ったが、奥の方で丸くなっていた。全然動く気配がない、もうちょっと前に出れば暖かな日差しがあるのに動くのが面倒? SMC PENTAX FA50/1.4 (クリックで拡大)

0013_1200

 右手に回り込んでみたらちょっとだけ顔が見えた。 (クリックで拡大)

0002_1200

 足元には初冬の雰囲気が。 (クリックで拡大)

0022_1200

 単品の落ち葉ももの哀しい。 (クリックで拡大)

0026_1000sq

 被写体を選んでちょっと元気を出す。 (クリックで拡大)

 

2タイプ

 人が新種のインフルエンザに発病する危険性は、過去に遭遇した株の種類に左右されるかもしれない事が判明した。

 サイエンスジャーナルに掲載された研究では、インフルエンザA型の18種類の株とその表面の血球凝集素タンパク質について調査が行われた。

 このタンパク質は2種類しかなく、人体は最初に出会ったものには耐性があるが、別のものに対しては脆いといえる。

 英国の専門家は、この説でインフルエンザの世界的な流行のパターン差を説明出来るとしている。

棒キャンディー味

 ツゥーソンのアリゾナ大学とLAのカリフォルニア大学の合同研究チームは、今回の発見で何故あるインフルエンザで若者に多くの死者や深刻な病例が出るのか説明出来るとしている。

 人の免疫システムが初めてインフルエンザ・ウィルスに遭遇した場合、血球凝集素をターゲットとする抗体が生成される、血球凝集素はウィルスの表面にスティック状にくっついているタンパク質で棒状のキャンディーのような感じだ。

 インフルエンザAには18種類の型があるが血球凝集素は2種類しかない。

 マイケル・ワロビー博士に率いられた研究チームは、このタンパク質を"ブルー"と"オレンジ"棒キャンディーと区分けした。

 1960年代末以前に生まれた人は子供の頃に"ブルー棒キャンディー"、インフルエンザウィルスH1かH2に曝されている。

 後年H5NI型に感染して重篤な病状に陥るのは稀だが、オレンジのH7N9では死んでしまう。

 1950年代末に生まれた人はオレンジのH3に曝されており逆のパターンを示す。

 彼のチームはH5N1とH7N1の鳥インフルエンザ患者数百人を調査したが、感染の拡大は認められなかった。

 研究者によれば子供時代に感染したのと似たプロテイン・ベースを持つインフルエンザに対する耐性は、重篤な症状に陥る場合が80%で死に至る場合に対しては90%と高い。

説得力

 ワロビー博士は1918年のスペイン風邪の例外的な世界的流行はこの発見で説明出来ると言う。スペイン風邪は若者の間で猛威をふるった。

 「若者たちはH1株で死ぬことになった、後年の血液検査で彼らは子供時代にH3に曝されており、このミスマッチが死の原因となった」

 「H5N1とH7N9との間にも同様の事が言え、歴史的な災禍となった1918年のスペイン風邪と同じ過程を辿る可能性があり、また次のインフルエンザの世界的な爆発の原因としてこの2種は競合するかもしれない」

 ノッチンガム大学の分子ウィルス学の教授であるジョナサン・ボール氏は「これは的を得た素晴らしい研究だ、人類の人口がこの100年の間に2種類の鳥インフルエンザの影響を受けた理由が明確となった」と語った。

 「今回の発見は患者の病歴解析と研究所での立証を待たねばならないが、強い説得力を持つと言える」(BBC NEWS HEALTHより)

 次のインフルエンザの蔓延では一挙に世代間格差が解消される可能性がある一方で、最悪の場合、超高齢化+人口激減というシナリオもあり得るのが怖いぞ。crying

 

バス

 あるバス運転手が処分をうける危機に瀕しているらしい。

 事の顛末は市民から京都市内を走る某私鉄バスの一台について運転マナーが悪いとの通報があり、会社側がドライブレコーダーを調べたところ対象者を発見、原因は運転中にポケモンGOに夢中になっていたせいとか。

 最近の若い者はとの批判噴出と思ったら、運転者の年齢は50代前半・・・いくら高齢化が進んでいるとはいえ、さすがに分別が欲しい年齢だ。

 今日は赤白のストライプ塗装のバスを見かける度に、思わず運転手の目線をチェック、さすがに昨日の今日で怪しい運転手はいなかった。(笑)

 京都市内を観光で回るならやはり市バスに地下鉄かなぁ〜。

Kyoto_bus

 市バスはこの塗装です。

| | コメント (0)

雨の日でもお腹は空くので・・・。

2679_1200

 たまに雨脚が強まる昼時の神社、濡れるのを嫌う猫たちに遭遇する可能性が低い天候だ。それでもどこからか鳴き声が聞こえるとおもったら小さな社の屋根の下で雨宿りしていた。CONON EF85/1.8 (クリックで拡大)

 濡れるのも厭わず寄っては来たものの、この茶トラもビビリ気味なキャラなので数メートル先で様子を見ている。

2688_1000sq

 1mほどの距離まで寄ってきたがビビリ顔、カリカリを数個投げてみたら美味しそうに食べてくれた。 rain雨も恐怖も空腹の前には降参。(クリックで拡大)

2698_500

 ちょっと安心したのかこんな姿に。

 

東山

 昨日9日、チベット仏教の最高指導者であるダライラマ14世が京都を訪問、東山の東本願寺を訪れて世界平和を願う声明文にサインされたり多くの浄土真宗門徒に対して講演が行われた。

Hisholinessdalailama_1

京都訪問時の写真、チベットハウスジャパンより

 21世紀の仏教は合理的でなければならないおっしゃったようで、大乗仏教の中国浄土経の亜流とも言われる日本の浄土真宗門徒には新鮮な言葉に映ったらしい。

 チベット仏教は清国とゆかりが深く、その前身である後金の初代王ヌルハチのゲンキョン・ハーン就任の際には当時のダライ・ラマ自身が称号を送っている。後年の中国共産党(漢民族)のチベット侵攻の際の残虐行為は異民族(女真族)支配への協力者への制裁という側面があったのかも。

 ダライ・ラマ14世は今でも中国の目の敵、以前彼と会見を果たしたレディー・ガガも中国国内では楽曲の流布が制限されている。(もう制裁が解けた?) 坊主憎けりゃ袈裟まで・・・。

 

ニュージーランド

 ニュージーランドの移民ウェブサイト(INZ)へのアクセスが米国大統領選挙の結果を受けて急増した。

 INZによれば、ここ24時間の訪問者は56,300人で、通常の2,500%であった。普通は2,300人程度。

Nz_website

 カナダの移民ウェブサイトは水曜日にアクセスが殺到しクラッシュしている。

 ドナルド・クランプ氏は大統領選挙で驚くべきことに勝利を納めた。

 ニュージーランドでの住居、労働、学問、投資などの情報を扱うニュージーランド・ナウズ・ウェブサイトも同様のアクセス急増を見せた。

 INZのマーケティングマネージャーのグレッグ・フォーサイス氏はBBCに対して「NZ NOWは現地時間水曜日朝9時までの24時間で、70,500人からの訪問を受けた、通常は1日平均1,500人だ」と声明を出した。

 ある米国人たちはこの訪問は、トランプ氏の勝利の結果生じたニュージーランドへの移住に関する興味の表れだと言っている。

 フォーサイス氏は加えて、過去24時間における米国からの登録者数は7,287人、通常は3,000程度だと述べた。

 しかしながら、これらはあくまでも興味というレベルのものであって、ビザ申請絡みではないそうだ。(BBC NEWS ASIAより)

 国民が移住を考えてしまう新大統領って・・・米国は大丈夫なのか。一番悩んでいるのはトランプ氏自身だったりして、勢いで徳川幕府を倒してみたものの国家構想のなかった明治新政府のようなものかニャcat

| | コメント (0)

どこからともなく現れる三毛猫の隠れ家は・・・。

0058_1200

 いつの間にか背後に座っていた三毛猫、怖そうな顔をしているがジャンピーな性格でビビリ屋さんなので、つい表情が固めに。SMC PENTAX FA50/1.4 (クリックで拡大)

0056_1200

 花に蜂が停まっていたのでついでにクローズアップで一枚。 (クリックで拡大)

0068_1200

 この三毛猫、いつもどこからともなく現れるので居場所を探してみたらこんな場所に。 (クリックで拡大)

1128_1200

 ジャンピーさを物語る表情をとらえたのがこの写真だ。 (クリックで拡大)

 

バックパック

 豪州の警察が通常検問の際に逮捕した女性のバックパックの中からコアラの赤ちゃんを見つけた。

 警官たちは検問で怪しい者はいないか捜索、何か申請すべき物を持っていないか尋ねた。

 一人の女性が口の閉じたグリーンの帆布バッグを差し出して、中に赤ちゃんが入っていると申し出た。これは彼女が見つけたもので世話するつもりだったと述べたとか。

 コアラの赤ちゃんは生後約6ヶ月で、世話をするためにブリスベンの警察署に連れて行かれた。

 赤ちゃんは担当機関でケアを受ける予定だ。

Baby_koala

 クイーンズランド警察発表の写真。

 「この雄のコアラはずっとおしっこの上に居たようだったが、元気そうに見えたので直ぐにケア担当者に引き渡される予定だ」RSPCA(英国動物虐待防止協会)クイーズランド支部のスポークスマンであるマイケル・ビューティー氏は述べた。

 「体重は1.5kg、アルフレッドと呼ぶことにしました」

 同協会はコアラを見つけても保護しようとはしないで下さいと訴えている。

 「我々のアニマルホットライン 1300 ANIMALへ電話して下さい」

 「往往にして一見怪我がなくても体内に傷を負っている場合があり注意が必要なのです」

 RSPCAの救急車が赤ちゃんが保護されているブリスベンのシティー・ウオッチ・ハウスへ呼ばれた。

 ブリスベンのウィシャートで逮捕された50代の女性、容疑コアラ所持は前代未聞だ。(BBC NEWSBEATより)

| | コメント (0)

わずかの遅れが勝負を分けるので・・・。

0089_1000sq

 お昼時の神社、車の中で昼休みの弁当を使っている職人さんからおこぼれをもらっている神社猫。SMC PENTAX FA50/1.4 (クリックで拡大)

0093_1000sq

 しばらくして他の猫がやって来た。僕にはもらえないのかな? 時期すでに遅し。(クリックで拡大)

 FA50/1.4は1/4世紀以上の販売実績があるロングセラーレンズ、癖のない優等生でフィルムからデジカメまで適応性が高い。フィルム時代に販売されていた古いものをデジカメに装着した場合、レンズに強い光が入るとハロが出ることがあったが、最新生産品は反射防止処理が施されているかな。

 

腸内バクテリア

 消化器官の中に住むバクテリアがガン治療薬となり得るかも。

 患者自身が持っている免疫システムをガン治療に使う免疫療法は少数ではあるが末期患者の命を救う事が出来る。

 テキサス大学の小規模な研究において、腸内に住んでいる異質のバクテリアのコミュニティーが恩恵をもたらしているのではないかという成果が出た。

 キャンサーリサーチUKは、腸内バクテリアには大きな可能性があると見ている。

 人間の体内には無数の微生物が住んでおり、その数は細胞の数をはるかに上回り、人体の細胞数などは10%にすぎないとの見積もりもある。

 最近の進んだ研究成果によれば、微生物は免疫システムに影響を与えており、自己免疫疾患やアレルギーなどの病気に悪い影響を持っていることが分っている。

高次のレベル

 免疫療法はガン治療における最もエキサイティングな革新医療だ。免疫システムを利用する事で容易に腫瘍を攻撃する事が出来る。

 研究グループは免疫療法の効果があった患者23人と効果が出なかった11人の比較を行った。

 メラノーマ手術医で科学者のジェニファー・ワルゴ博士はBBCウェブサイトの取材に答えて「昼と夜でバクテリアの種類の多様性に差がある事が分かった」と述べた。

 リバプールで開催されたナショナル・キャンサー・リサーチのガン学会で披露された研究では"ルミノコカス・バクテリア"が最も治療に寄与していたと発表があった。

 この発表は腸内のバクテリアのバランスを変えることで免疫治療の効果を高める可能性がある事を示している。

序の口

 有益なバクテリアを移植する治療法はすでにいくつかの病気において使われている。

 ワルゴ博士は「かなり最もらしい考え方で、より深く掘り下げる必要があるが何かを見つけたようだ」

 「体の全ての免疫反応を形つくりまたガンをもターゲットにする何かがありそうだ」

 バクテリアの違いが良い反応を引き出しているのかどうかははっきりしない。

 フルーツや野菜を多く含む食事を摂る人たちは豊かな腸内細菌を持つ傾向があるので、健康的な生活習慣を持っている人はこの療法に向いている可能性がある。

 彼女は付け加えて「健康的な食事は治療の可能性を増やす、これは重要なメッセージだ」と述べた。

 キャンサーリサーチUKの理事長のハーパル・クマール卿は「我々の体内には無数の微生物で満たされている、それが持つ大きな可能性の解明に着手したばかりだ」と述べた。

 「免疫システムと腸内バクテリアの密接な関係を証拠付ける新たな発見が浮かび上がってきたのは非常に興味深く、またエキサイティングな体験だ」「これと他の研究を考え合わせると、将来にはバクテリアの操作をもってより効果的な治療が出来るようになるかもしれない」(BBC NEWS HEALTHより)

 ガッツの有無は単純に腸内細菌の種類で決まるのかも、へたな社員への精神教育より健康的な食事を与えた方が会社の業績は上向くかも。happy01

| | コメント (0)

狸登場かと思ったら違っていて・・・。

0865_1200

 市内ながらたまに狸が出没するいつもの神社、久しぶりにお狸様が出現かと思ったらサビ猫が遠くをうかがっている姿だった。まあこれはこれで良いか。AF-S VR NIKKOR 24-120/3.5-5.6 (クリックで拡大)

0867_1200

 かなり胴長に見えてしまうなあ〜。 (クリックで拡大)

0871_1200

 結構近寄ったのだがこちらを見向きもしない。何を見ていたのやら。 (クリックで拡大)

 

広告禁止

 WHOはジャンクフードを宣伝している浸透力のある広告から子供を守るべきとの声をあげた。対象はアプリ内広告、ソシアルメディア、ビデオブログなどだ。

 レポートの中でWHOは親たちは子供のみを狙った広告に関して配慮がなさすぎると述べている。

 小児科医は子供の肥満を防止する上で厳しい規制策が必要と訴えている。

 レポートはジャンクフードの広告活動を行って報酬をもらうビデオ・ブロガー(vloggers)のやり口に批判的だ。

 米国での調査を引用して、すでに認知されている映画やTVよりビデオ・ブロガーの方が影響力が大きいとしている。

 またポケモンGOなどのゲームでレストランを重要な目印としているファーストフードチェーンのやり方に対しても懸念を表している。

 またジャンクフード宣伝目的で子供たちの年齢、居住場所、嗜好などが収集されているとも指摘している。

 WHO栄養運動肥満プログラム・マネージャーのジョアン・ブレーダ博士は、BBCウェブニュースの取材に答えて「デジタル化の勢いは凄まじく現行モデルの規制は穴やギャップだらけで子供達をカバーしきれない」と語った。

 「それはとてつもなく巨大なのに親達はその存在を知らず、時には自分の子供達がそれに曝されている事にすら気づかない」

 「従来のメディアであるTVなどよりももっと危険なものについて議論すべきだ」

 すでに英国などの国々では子供達をジャンクフードの被害から守る取り組みがなされており、子供向けTV番組におけるジャンクフード広告の禁止などが行われている、しかしながら規制はメディアの速度と変化についていけていない」

 木曜日には英国で小学校卒業時には五人に一人が肥満という数字が出た。

 「今日は肥満に陥りやすい環境であり、この数値は驚くには当たらない」英国王立小児子供疾病カレッジのラッセル・ヴァイナ教授は語った。

 「大好きな番組を見ている子供達をターゲットにするのは避難に値する」

 「適正な厳しい規制をもって子供達を守るべきだ、政府は卑劣なマーケッターに対して至急行動を起こすべきだ」

 パブリック・ヘルス・イングランドのチーフ栄養士であるアリソン・テッドストン博士は「我々のレビュー結果では、キャラクター・ゲーム・などの全ての広告は子供の食事に影響があるという結果を示している」と語った。

 WHOは現在どのような食べ物と飲み物が子供を対象に宣伝が行われているか調査中だ。(BBC NEWS HEALTHより)

 お金のためならば自分たちの子供も犠牲にするという世界の将来は・・・。

| | コメント (0)

危険な場所が好きなので・・・。

1220_1200

 日陰にうまく紛れている猫、日向に目が慣れていると一瞬識別できなかったりする。Ai NIKKOR 105/2.5S f8 (クリックで拡大)

1223_1200

 じっと狙っていたのはこの白い車の下、発車時には猫バンバンしないといけないね。 (クリックで拡大)

K_k_cats

日産自動車が始めたキャンペーンらしいが、イラストと"KNOCK KNOCK CATS"からは「タイヤを齧る悪い猫を叩け!」というメッセージを感じる。英文の意味をゴーン社長に聞いてみよう。(笑)

 

変異

 喫煙は数百のDNAに対して突然変異を起こすという証拠が科学者の手によって解明された。

 数千の腫瘍のゲノム解析の結果、喫煙者は毎日20本のタバコを吸うと年間で肺細胞に平均150個の突然変異が生じるそうだ。

 この変化は不可逆で喫煙を止めても元に戻る事はない。

 研究者は腫瘍のDNA解析は他の種類のガン原因の追究にも役立つと考えている。

 パメラ・プルー69歳は2013年に肺ガンと診断された。彼女は17歳で喫煙を始めて50代初めまで吸い続けた。

 「ずっと前に止めた習慣なのに、ずっと影響が残るなんて・・・」彼女は語った。

 「10代に時に喫煙の影響が一生付いて回ると知っていたら絶対吸わなかった」

 ジャーナルサイエンス誌に掲載された研究は国際的なグループの成果だ。ケンブリッジのウェルカム・トラスト・サンガー工科大学、ニューメキシコのロスアラモス国際研究所などが含まれる。

 筆者によれば、1日に一箱吸った場合の平均的なダメージは次のような感じになる。

・肺細胞の突然変異150(毎年)

・喉頭97

・口腔23

・膀胱18

・肝臓6 

 ウェルカム・トラスト・サンガー工科大学のサー・マイク・ストラットン教授(共同筆頭者)は「突然変異の数が増えれば、我々がガン遺伝子と呼んでいるキー遺伝子に成る可能性が増える、それは正常な細胞を異常化させる」と語った。

 肺のように直接煙に曝される細胞の場合は化学物質による突然変異の兆候を見てとれる。化学物質のうち60は発ガン性を持つ。

 同様のパターンは膀胱など直接曝される組織では見られなかった。

 ストラットン教授はこれらの臓器の場合、喫煙は自然発生的な突然変異の数を加速させるようだと語った。しかしながら詳細はミステリアスで複雑怪奇だ。

 彼は今回の研究手法は、未だ原因が特定できていない他の種類のガンにも適用できると語った。

 「ガンのゲノムを見る事で過去の暴露履歴の痕跡が辿れるので、原因因子の特定や予防につながるかもしれない」

遺伝子破壊

 パップワース病院とロイ・キャッスル肺財団トラスティーの腫瘍学コンサルタントのデイビッド・ジリガン博士は「毎年全ての細胞に150の突然変異となれば150の肺ガンへ移行する可能性があるわけだ」と語った。

 「肺ガンは長年にわたって生存リーグの底辺を成しているが、多くの画期的な治療法が開発されている、免疫療法や遺伝子ターゲット薬剤療法などだ」

 前述のプルーさんはポップワース病院とアデンブルックス病院で治療を受けていた。

 ガンの成長を制御する遺伝子を壊す働きを狙った薬剤治験を6ヶ月受けたところだ。

 マトリクス治験の参加者は、薬剤に反応するDNAを見つけるために腫瘍の遺伝子をチェックされる。

 プルーさんの検査結果では腫瘍の成長が認められ、彼女は治験から下りた。

 彼女は現在化学療法と放射線療法に耐えている。

 英国におけるガンによる死者は年間35,000人で、9割は予防可能なものだと見積もられている。(BBC NEWS HEALTHより)

 ガンの9割が予防可能とは、でも刺激的な習慣は魅力的、後年後悔する羽目になるのだが。crying

| | コメント (0)

なかなか狙い通りには事は運ばなくて・・・。

0874_1000

 耳の先端をカットされた三毛猫を発見、カリカリをあげようとしたがサビ猫に邪魔されてしまった。そのうち顔なじみの黒猫もやってきた。AF-S VR NIKKOR 24-120/3.5-5.6(クリックで拡大)

0986_1200

 黒猫はおねだり上手、足元にすり寄って食べ物をねだる。(クリックで拡大)

0972_1200

 場所を移動すると黒猫が後を追ってきて、すると他の猫たちがぞろぞろと黒猫の後をついてくる。皆適度な距離を保って自分の時間を過ごす。猫の集会に参加したらこんな感じかも。(クリックで拡大)

 

徴兵

 インターネットのコラムで徴兵の記事を目にしたので日本の徴兵制度をちょっと調べてみた。

 明治維新は大きな内戦にならず成功したものの、明治新政府が困ったのが朝廷軍がないこと、頻発する農民一揆や士族の反乱を鎮圧しようにも自前の軍がない、苦肉の策が献兵で薩長土などの藩から兵を分けてもらった。兵力数万で治安維持軍的な性格が強かった。

 この兵たちは近衛兵となったが、名ばかりで国家意識が低くて旧領主への忠誠心が強め、西南の役の後には近衛砲兵による竹橋事件が勃発、処刑者50名以上を出した。

 反乱に驚いた政府が目をつけたのが平民からの徴兵だったが、これがまた反発を招いて徴兵回避の手引きが出回る事態に、天皇への絶対忠誠を誓う皇軍の成立には並ならぬ苦労と必要だった。

 海軍が基本志願兵主体だったのに反して陸軍は徴兵が主体、20歳で徴兵検査があり平時であれば2年間の兵役があった、除隊後は予備役さらに40歳くらいまで後備役となる。常備兵が多いと国力的(コスト)に無理がかかるので、兵役期間は短めに訓練は幅広くといった方針だった。

 徴兵制のせいで最大の打撃を受けたのが大正生まれの世代、一桁世代が満州事変勃発あたりに徴兵年齢に達し支那事変、太平洋戦争と複数回徴兵や兵役延長に、先祖を調べてみれば若くして独身で亡くなった方々も多いはず。ある意味世代格差の先取りかも。

 大正末期生まれの方々も太平洋戦争末期の徴兵年齢繰り下げに引っかかり若くして兵役についた、現地召集で少年兵として戦死した人たちもいる。

 満州事変から昭和16年の太平洋戦争までの死傷者数は約50万人(戦死20万人弱)と日露戦争に匹敵する犠牲が出たともいわれるが大正生まれの占める比率も多そう。

 戦争を煽る人たちは戦地に行かないし、その子弟も回避したり後方勤務になるというのが古今東西の常、勇ましい話には裏があるいうのが歴史の教訓?gawk

 

天気予報では・・・

 今日は晴天、朝の目覚めもスッキリで久しぶりに体調はまずまずといったところ。最高気温予想は20℃とさほど寒くない感じだったので長らく休眠中だった単車で出かけてみた。行き先は南丹市の日吉ダム、のんびり走って片道1時間ほどの手ごろな距離だ。

 10時に出発したが体感温度が思いの外低い、亀岡に入ると更に冷え込んで来た。京都縦貫道を降りて南丹市の県道を走っていたら路肩の気温表示は9℃・・・これは寒いはずだ。しばし停車して腕や足をこすって体温を回復させる。その後は体温が奪われないように低速走行、走るシケインと化す。

6220_1200

 ダム下流のレクリエーション区画には温水プール、足湯、レストラン、キャンプ場などがある。M.ZUIKO 17/2.8(全てクリックで拡大)

6229_1000

 左上遠くの建造物が日吉ダム。手前の芝生では何やらゲートボール風の球技をやっていた。

6227_1000

  ほんのちょっとだけ紅葉気分。

6230_1200

 風が強くて思ったところにピントが来ない。

6239_1200

 単車の駐車場は大型バイクばかりが目に付いた、小ぶりな400ccの単気筒は存在が霞んでしまう。

 帰路は気温も上がって輻射熱も強めで寒さに震えることもなく快適だった、100kmまで走っていないがやはり単車は車の3倍は疲れる。despair

| | コメント (0)

ずっと待っていた甲斐もなく・・・。

1207_1200

 たまに仔猫が顔をのぞかせる壁の亀裂、顔を出さないかなとカリカリを入り口に置いて匂いで誘ってみた。Ai NIKKOR 105/2.5S (クリックで拡大)

 ニコンの105mm F2.5は基本設計を変えずに30年間も生産されたMFフィルムカメラ用のベストセラーレンズ、当時のネガフィルムに最適化されているせいか現代のデジカメに装着しても、ネガ撮りでスキャニングしてデジタル化?と思わせる画質となる。

 最近の視神経に突き刺さるレンズに疲れたらこうゆう選択もありかも。

1209_1200

 辛抱強く待っていたので、どこからとも現れた大人猫にカリカリを食べられてしまった。結局のところ仔猫は出現せず。(クリックで拡大)

 

リメイク

 昨日は文化の日、不朽の名作映画のDVDを借りようとレンタル店にいったものの、新作それも邦画の「あやしい彼女」を借りてしまった。どこかで聞いたようなタイトルだが、2014年くらいの韓国映画のリメイク版。

Ayakano_2016

 多部未華子が主役の大鳥節子を熱演(怪演?)頑張っているのだが、面白さではオリジナルに負けるかな。

 澄んだ綺麗な声の持ち主なのでオリジナルサウンドトラックCDだけでも十分楽しめるかも。

| | コメント (0)

誰が一番勇気があるのかといえば・・・。

1186_1200

 非常に警戒心が強い公園猫3匹、人間は怖いが空腹には耐え切れない。最初は1.5mほどしか寄れなかったけど、今日は膝先30cmという記録を達成、まあ顔を背けている間に急いで食べるという状況だけど、目が合うという条件だと50cmかな。Ai NIKKOR 105/2.5S(クリックで拡大)

1188_1200

 大体は一番勇気のある猫がこわごわやって来て口をつけ、それを合図に残りの猫が群がるといった経緯をたどる。(クリックで拡大)

 

慢性疲労

 英国で慢性疲労症候群の子供に対して行われたセラピーが成功率3分の2という成果をあげ国民健康保険の治験が試行される。

 この病気は子供50人に対して1人が罹るもので、心的な問題を引き起こす上に学校への登校が出来なくなる。

 「クロスカントリーやマラソン後の疲労がずっと続く感じ」14歳のジェシカ(仮名)は述べた。

 734名を対象とする治験は、オンラインを使った集中セッションで、睡眠パターンや運動レベルなどの調整を目的とする。

 また子供たちの生活様式の調整を助けるために行動療法の形式も用いる。

 研究によれば1/100の子供がこの病気のために週1日学校を休んでいる。

 前述のジェシカは10歳の時一年間の一学期相当の日数を休んでいた。

 彼女は11歳の時に慢性疲労症候群(CFS)と診断された。この病気は別名MEとしても知られている。

 「友達に出来ることが私には無理」

 「誕生日を何度も祝えなかった」

 「寝過ごして多くを犠牲にした」

 「朝だけなら大丈夫なので授業を受けられなかった」

 ブリストン大学の小児科医であるエスター・クローリー教授は「この病気にかかると大変だ、10代の若者の半分は疲れているが、この病気の子供たちは違う、やりたくても出来ないのだ」

 「社会性や物事を楽しむ事が出来ず学校から脱落してしまう、単に疲れている子供とは違う」

友達がいない

 ジェシカの母親は「ずっと鬱が続いて地獄のようなものです」と述べた。

 「友達がいなくなってしまいました」彼女は多くの友達を失った。

 「彼女はフィレンツェやザ・マシーンが好きでコンサートへも親友と行っていました、友達がやっているような事をやりたくても体が動かず隔離された気分になるのです」

 クローリー教授はフィットネスHS治験試行のリーダーで、オンラインでのカウンセリングが効果的か、またコスト面で有利かを調べる予定だ。

 費用はイングランドNHSの調査部門が負担し、成果を見て本格導入の可否を決める予定だ。

 ネーデルランド(オランダ)での治験では患者の63%が6ヶ月後に何の症状もなくなっていた、自然治癒率は8%だ。

 計画では行動療法も提供され、病気に対する考え方や睡眠時間の削減、場合によっては運動強度の低減なども行う。

 このようなアプローチはCFSを心の病気として治療すべきだという活動家からしばしば非難を受ける。

 「10代の若者は単に睡眠パターンを変えるだけで、実際生物学的な変化はわかっていないのでは」と言うかもしれないと教授は述べた。

 「私のクリニックに来る患者は朝コルチゾル(ストレスホルモン)のレベルが低い子供が多く、そのため朝を辛く感じます」「睡眠を変える事でホルモン状態を元に戻すのです」

 「薬剤は使いませんが同様の効果があります」

 リンジー・ホーガン26歳は、2015年にCFSに罹って職場に復帰したばかりだ。

 「ある晩帰宅して気分が悪くなり気を失いました、体のコントロールが出来なくなったのです」

 「原因は何か肉体的なものと考えて、最初はセラピーを受けるのに気が進まなかったのですが、実際にやってみて体に何が起こっているのか理解出来ました」

 「治験は本当に素晴らしいものでワクワクするものになると思います」

 研究の成果は2022年には出るそうだ。

 若年者ME協会のメアリー-ジェーン・ウィロウズはBBCの取材に答えて、「子供たちに起こっている状況が診断も治療もされていないなんてスキャンダルです」と述べた。

 「病気になっても長期間放置されるのも問題です」

 「今回の治験は重要な出来事です、毎日保護者からたくさんの電話をもらいます、かれらは治療を受けられず絶望的な状況にあるのです」

 メディカルリサーチ委員会のステファン・ホルゲート教授は、「CFS/MEは深刻な障害状態だ」と述べた。

 「この数年は財源不足にあえいでいた、患者はこのような高品位の研究を熱望していた」(BBC NEWS HEALTHより)

 日本政府はこのような活動をしているのかな?

| | コメント (0)

あまりに寄りすぎてしまったので・・・。

0781_1200

 いつもの定位置で寝ている猫を発見、起きないうちに数メートル先から一枚。AF-S VR NIKKOR 24_120/3.5-5.6 (クリックで拡大)

0783_1200

 クローズアップで一枚。 (クリックで拡大)

0785_1200

 さすがに気配に気づいて頭を上げた。また直ぐに寝たけどね。 (クリックで拡大)

 しばらくしてまたここを通ったけど既に姿はなかった。ある時間帯にだけ出現するのか、餌を待っているのかな。

 

5万人

 政府試算によれば今後10年で削減可能な公立小中学の教職員の人数が5万人弱とも、まるで大正時代の軍縮に伴う兵士数の削減の再来といった感じだ。大正時代の軍縮では閉鎖的な組織の出身ということで将校(企業の部課長相当)でも中卒扱いになってしまい再就職は困難を極めたとか。

 かつての日本政府の公務員人件費の削減法は苛烈なものがあり、西南戦争後には20%カット、日露戦争の準備の艦隊費用として10%と必要に応じて大幅なカットを断行していた。

 先例大好きなお上としては、人数自然減で給与は**%カットなどという政策もあるが、現在の公務員保護は鉄壁なので・・・まぁ法律を変えれば可能、憲法改正よりはハードルが低い?

 

モスル

 イラク北部の都市モスルの最前線がついに破られた、スポークスマンによれば攻撃軍側には損害は出なかったそうだ。

 サバ・アル-ヌマン氏はBBCの取材に対してISの戦闘員多数が死亡したと述べた。

 イラク政府軍は火曜日にモスルの辺縁部に達した、2014年に同市が奪われて以来初めての快挙だ。

 水曜日は奪還作戦が始まってから17日目となる。攻撃軍は5万人でクルド勢力、サニ・アラブ部族なども参加している。

 政府軍のエリート部隊はククジャリにある州TV局ビルを占領した。火曜日の東部地区への攻撃開始後数時間後の事だ、その後カラマ地区の辺縁部の前線が破られた。

 BBC同行記者によれば激しい抵抗があったそうだ。

Mosul_map

 カウンター・テロリズム・サービス(CTS)のスポークスマンであるアル-ヌマン氏によれば「モスル中央部の戦線を突破、非常に重要な地区が解放され東からのモスルへの扉が開かれた」と述べた。

 「頑強なISの抵抗に遭遇したが死傷者なしで解放を成し遂げた、解放は迅速でISによる死者や処刑犠牲者が出る前に終わった」

エリート部隊(BBC ジョーン・ソリイ記者)

 彼らはさりげない風貌だがミスを犯さないしいつも戦闘準備が整っている。

 多くはラマディやファルージャの戦闘で受けた傷跡が見てとれる、兵士によっては両方からの傷を受けている。彼らは戦友を失っている。中にはずっと若い兵士もいるが戦闘に関しては経験を積んでいる。

 また多くは慣例に乗っ取り最近結婚しており、スマートフォンに入っている花嫁の写真を喜んで見せてくれる。

 低い階級の兵士から将軍まで事は容易ではない事を知っている。戦闘は数ヶ月も続くだろう。

 モスルの解放こそ彼らが待ち望んでいた戦闘なのだ。

 軍によれば戦闘部隊は南東部のジュデイダット・アルムフィに攻勢をかけているそうだ。

 作戦は米国主導の連合軍により空陸両面から支援を受けている。

 月曜日にはイラクのハイダー・アル-アバディ首相がモスルにいる敵兵の数は3,000-5,000人で逃げ場はなく、降伏か死あるのみだと述べた。

 IS戦士の内、約1,000人が外国人と考えられている。タリブ・シャグハチ将軍は彼らはウズベキスタン、トルコなどの国から来ていると述べた。

 「彼らはイラクと戦い都市を不法占拠しているテロリスト集団だ」

 多くの市民は逃げ去ったが、一部の者は近郊の村々に戻りつつある、ある者は識別のために白旗を振って合図するそうだ。

 モスルは包囲下にあり、国連高官は150万人とも言われる市民の安全に懸念を表している。

 人権に関わる高等コミッショナーズ局は火曜日に、ISによる大量殺戮と強制移住に関する最新レポートを入手したと発表した。

 当局発表によれば10月には1,792人が殺害され、そのうち1,120人が市民だった。(BBC NEWS Middle Eastより)

 かつては兵士は新婦の写真を胸ポケットに戦場に赴いたが、時代は変わってスマホに画像といった時代になった。

| | コメント (0)

まさか屋根がなくなってしまうなんて・・・。

0809_1200

 冬場の格好のお昼寝場所だった屋根が解体新築工事のためになくなってしまい、やむなく一段低い物置の屋根で我慢している。陽は当たらないし、狭いし、工事の音はうるさいし・・・困ったな。AF-S NIKKOR 24-120/3.5-5.6(クリックで拡大)

0817_1200

 じっとこちらを見ている。(クリックで拡大)

0823_1200

 ちょっと斜めから。(クリックで拡大)

 

作曲

 9月にリリースされた、ナショナル・シンフォニー・オーケストラのチェリストであるデヴィット・ティー氏作曲の「MusicforCats」は好調な売り上げを見せているらしい。この曲は猫が好むサウンドを研究しつくした上で練り上げたイッピンだとか。

Musicforcats_

 日本のAmazonでの配信・販売は11月4日からとなる。価格は¥2,097 猫好きには安い買い物!?

Musicforcats_ks_1

 ノートブックPCの音源に聞きほれる猫?

Musicforcats_ks

 KICKSTARTERでは10,165名の支持を受けて総額$241,651を集めて商品化につながったらしい。

 cat猫は高周波可聴域が広いのでハイレゾ音源の発売が待たれる。(笑)

| | コメント (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »