« 誰が一番勇気があるのかといえば・・・。 | トップページ | なかなか狙い通りには事は運ばなくて・・・。 »

ずっと待っていた甲斐もなく・・・。

1207_1200

 たまに仔猫が顔をのぞかせる壁の亀裂、顔を出さないかなとカリカリを入り口に置いて匂いで誘ってみた。Ai NIKKOR 105/2.5S (クリックで拡大)

 ニコンの105mm F2.5は基本設計を変えずに30年間も生産されたMFフィルムカメラ用のベストセラーレンズ、当時のネガフィルムに最適化されているせいか現代のデジカメに装着しても、ネガ撮りでスキャニングしてデジタル化?と思わせる画質となる。

 最近の視神経に突き刺さるレンズに疲れたらこうゆう選択もありかも。

1209_1200

 辛抱強く待っていたので、どこからとも現れた大人猫にカリカリを食べられてしまった。結局のところ仔猫は出現せず。(クリックで拡大)

 

リメイク

 昨日は文化の日、不朽の名作映画のDVDを借りようとレンタル店にいったものの、新作それも邦画の「あやしい彼女」を借りてしまった。どこかで聞いたようなタイトルだが、2014年くらいの韓国映画のリメイク版。

Ayakano_2016

 多部未華子が主役の大鳥節子を熱演(怪演?)頑張っているのだが、面白さではオリジナルに負けるかな。

 澄んだ綺麗な声の持ち主なのでオリジナルサウンドトラックCDだけでも十分楽しめるかも。

|

« 誰が一番勇気があるのかといえば・・・。 | トップページ | なかなか狙い通りには事は運ばなくて・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 誰が一番勇気があるのかといえば・・・。 | トップページ | なかなか狙い通りには事は運ばなくて・・・。 »