« 寄ってきたり離れたりなので・・・。 | トップページ | 幅が狭くても主要道路なので・・・。 »

開けた場所での日光浴は気持ちよくて・・・。

3885_1200

 カメラを終いかけたところで開けた場所で日光浴している猫を発見、電源を入れて急いで一枚。E-620 + ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

3888_1000

 観光客が通りかかったので身構えた。(クリックで拡大)

3897_1200

 広い場所での身づくろいは気持ちが良さそうだ。(クリックで拡大)

3898_1200

 木の上に気になるものを発見したのかな?(クリックで拡大)

 

パールハーバー

  1941年(昭和16年)12月8日未明、隠密行動で北大西洋上まで進出した大日本帝国海軍の機動部隊から発進した航空部隊が米太平洋艦隊の母港であったハワイ真珠湾を奇襲、これによって日米が相次いで第二次世界大戦に参加することになった。

Toratoratora

 映画化もされていて有名なところでは「トラ!トラ!トラ!」(1970) 米国映画がある。映画「ハールハーバー」は真珠湾奇襲のリベンジを描いた映画だ。

 米軍の対応は一部を除いてお粗末なものだったと伝わる。事前にもたらされていた諜報機関の暗号解読による奇襲攻撃情報、米駆逐艦による日本小型潜水艦の撃沈報告、レーダー基地で多数の機影の確認などが生かされず奇襲を受けるに至った。事後の調査委員会は紛糾、海軍の司令官クラス2名が更迭されている。

 米政府の対応は素早く、ルーズベルト大統領は宣戦布告前の奇襲を卑劣な行為として非難し、議会の対日開戦決議を得るとともに世論を味方に付けた。以後対英国ソ連への大々的な武器物資支援も始まって、これが欧州戦線の流れを変えることになる。米海軍は若手の有能な司令官を新たに据えて半年後には逆襲に転じた。

 未だに言われ続ける日本外務省の宣戦布告の遅れだが、馬や電報で宣戦布告を触れ回った時代でもあるまいし、既に無線もレーダーも存在した当時では宣戦布告などかなり形式的なもの、動員をもって臨戦態勢に入るのが常識とも。まあ米政府が行った素早い対応、敗北を次の勝利への梃子とした宣伝工作術は大したものだ。

  翌1942年に入って6月には日本軍はミッドウェイ海戦で大敗北を喫し、同じく6月から始まったドイツ軍のソ連油田地帯及びスターリングラード攻略も冬の訪れと共に膠着状態に入り、年明けにはスターリングラードで第6軍が包囲殲滅され捕虜10万人を出す大敗北となった。これによりドイツ勝利頼みの日本参戦の前提が・・・。

 今となってみれば日本はナチスドイツの快進撃に目が眩んで勇み足といった感が強い。当時流行ったスローガン「バスに乗り遅れるな」は「泥舟に乗る」結果に終った。crying

*昭和17年の国家予算における軍事費の割合は70.9%だった。

|

« 寄ってきたり離れたりなので・・・。 | トップページ | 幅が狭くても主要道路なので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寄ってきたり離れたりなので・・・。 | トップページ | 幅が狭くても主要道路なので・・・。 »