« 突然に動きが止まったのは・・・。 | トップページ | 観察するのがお仕事なので・・・。 »

しばらく後ろを向いたままだったけれど・・・。

56301_1200

 カリカリを少し食べたらぷいと後ろを向いてしまった。しばらく待っていたが興味を引くものが多いらしく振り向いてくれない。SIGMA 60/2.8DN (クリックで拡大)

6303_1200sq_b

 ようやくこちらを向いてくれました。 (クリックで拡大)

6305_1200

 こちらを向いてくれる時間は極短い。 (クリックで拡大)

 

拒絶

  ロシアとの首脳会議の首尾はいまひとつだったようで、プーチン大統領は領土問題は存在しないという態度を堅持したらしい。さすがにスターリンが希望していたといわれる北海道の一部割譲の要求はなかったので一安心。(笑)

 過去のロシアとの関係を考えると、日露戦争では講和交渉中に日本が樺太に出兵、シベリア出兵でも日本は白ロシア政府を支持してロシア領土内に長期駐屯、大祖国戦争(犠牲者2,000万人)の敵国ナチスドイツと軍事同盟を締結とかなり日本の心証は悪かったらしい。

 最近では日本側も樺太の地下資源に目が向いているような雰囲気も濃厚、何しろ日本は太平洋戦争中の昭和19年までロシアから石油を輸入していた実績があるのだから。昭和20年のソ連からの石油輸入の途絶はソ連の対日開戦の覚悟の表れと見るのが普通だが、日本政府は何故か黙殺して在満州の兵士一般人は過酷な運命をたどったとも。

 ソ連が日本へ対する石油輸出量を大幅に絞ったのは昭和13年、ノモンハン事件(ハルハ河戦争)、日独伊軍事同盟の締結への制裁措置とも言われる。日本がナチスドイツの対ソ戦開始に合わせて樺太油田を掌握、満州での油田探査に本腰を入れていれば真珠湾攻撃は・・・。

|

« 突然に動きが止まったのは・・・。 | トップページ | 観察するのがお仕事なので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 突然に動きが止まったのは・・・。 | トップページ | 観察するのがお仕事なので・・・。 »