« 強い陽射しが気持ち良いので・・・。 | トップページ | 体格差に怯るんでいてばかりもいられないので・・・。 »

紅葉の下に座っていたのは・・・。

3681_1000

 神社の境内、紅葉の下に座っている茶白を発見、間合いを見極めたところ接近可能距離は3mほど、微妙な警戒具合だ。E-620 + ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

3687_1200

 初めて見る猫、栄養状態は良好、毛並みもきれい、耳カットはなし、近所の飼い猫が神社に遊びに来ているのかな。 (クリックで拡大)

3692_1000

 カリカリを少しだけ与えてみた。警戒はするのに食べるものは食べる。 (クリックで拡大)

3693_1000

 怖いけど欲しい? (クリックで拡大)

 

規制

  中国の輸入政策の変更により企業の利益が落ち込む恐れが出てきたために、オーストラリアの人工ミルク製造会社のベラミー(Bellamy社)の株価が下がった。

Infant_milk

 オーストラリアで有機乳児用食品(粉ミルク、離乳食などら)を製造している同社の株価は40%の下げ幅を記録した。

 中国の食品薬剤管理局が新たなルールを業界に要求したため一時的に売り上げが落ち込む危険があると同社は発表している。

 中国はオーストラリア・ニュージーランドの製造業にとって主要な輸出先だ。

 中国では長期の母乳授乳を母親が行うのは稀だ。

 母親たちは中国ブランド品よりも輸入品を購入したがる。理由は散見される国内ローカル製品の危険なレベルのホルモンや化学物質の含有事件だ。

 海外ブランド品に対する需要はここ数年急増していた。

投げ売り

 輸入業社は現在2017年末までに登録を行うように要請されている。

 拡大する乳児用のミルク市場において、ベラミー社は管理当局の要請に基づいて販売網の再構築を行っている。

 「登録を受けられないと感じた企業は在庫の値下げ処分を行っており、これによりベラミー社を含めて全部の企業が打撃を受けることになろう」

 同社は2017年度の利益を2億4千万豪ドルと予測している。市場アナリストの見立ては3億ドルを超えるとなっている。

 中国を主要な輸出先としている他のオーストラリア企業の株価が下がっている。

 ニュージーランドのA2ミルクの株価は10%下げに転じ、ブラックモアズとベガ・チーズも同様だ。

 中国市場での需要増はまだまだ続くとの投資筋は予測してきた。(BBC NEWS Austrariaより)

 大きな市場や顧客から得られる利益は大きいが、相手の思惑一つで・・・怖い話だ。

|

« 強い陽射しが気持ち良いので・・・。 | トップページ | 体格差に怯るんでいてばかりもいられないので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強い陽射しが気持ち良いので・・・。 | トップページ | 体格差に怯るんでいてばかりもいられないので・・・。 »