« 茶トラでも迷彩効果が出る季節なので・・・。 | トップページ | 体調管理に葉っぱは欠かせないので・・・。 »

猫も歩けば被写体といった感じで・・・。

6331_1000sq

 ミラーレスカメラ、発売当初は普及するかどうか危ぶむ声も聞かれたが、今ではすっかり市民権を得たようだ。

 観光で訪れた神社で猫を見つけて一枚、小型軽量のカメラで目に付いたものを素早く撮るというのは結構楽しい。

 昭和の中期に巻き起こった一眼レフカメラブームもこんな感じだったのかも、重たくてかさばる二眼レフカメラからの開放感は大きかった? SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

 二眼レフカメラといえば今ではマニアックな高級機かトイ版のデジカメくらいしかないが、YASHICA44のデジカメ版なんか発売された日には・・・Nikon Dfよりもズンと惹かれるかも。まあ、そんな日は来ないだろうけど。

Yashica_44

 ヤシカ44、中古品で購入可能だがフィルムが127版と特殊なので実際には実用性はないに等しい。

 

換算

  昨日起きた新潟県糸魚川市の大火災、折からの強風にあおられて、広範囲に燃え広がってしまい、140棟以上が焼けるという惨事になった。年末に火事で焼けだされるとはお気の毒としか言いようがない。ニュース映像を見ていたら思わず東日本大震災の後に起こった大火災の記憶が蘇ってきた。

Etoigawa_fire

 火事発生の風速は14,2m/sで、時速に換算すると51km/hになる。瞬間最大風速だと24.2m/sで87km/h。単車で高速道路を走っている時の体感風圧から考えると、とてもじゃないが初期消火などやっていられない状況だったかも。

 日本のニュース報道では風速は秒速を使うのが普通だが、どうしても風の強さが実感し難い。火災現場近くに住んでいて風速51km/h-87km/hと聞いたら即逃げ出すだろうが、秒速だと・・・。

 市街地での大火災といえば昭和の出来事といったイメージが強いが、条件さえ揃えば平成の世でも十分起こり得る。火事は戦時の爆撃に等しいダメージを人に与えるが予防は可能、消化器くらいは使えるようにしておきたいものだ。

|

« 茶トラでも迷彩効果が出る季節なので・・・。 | トップページ | 体調管理に葉っぱは欠かせないので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茶トラでも迷彩効果が出る季節なので・・・。 | トップページ | 体調管理に葉っぱは欠かせないので・・・。 »