« まったくの日陰だと寒い季節なので・・・。 | トップページ | 紅葉の下に座っていたのは・・・。 »

強い陽射しが気持ち良いので・・・。

3701_1200

 白壁沿いの陽当たりの良い場所で日光浴している白黒猫を発見、カメラを構えたら振り返った。E-620 + ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

3706_1200

 目の前を人や自転車が通り過ぎるたびにじっと観察している。 (クリックで拡大)

3709_1000sq

 近寄っても2mくらいまでなら逃げないみたいだ。 (クリックで拡大)

 

感染

  英国において初めての性的感染によるジカ熱患者が見つかった。

 患者の女性は既に回復、感染元はパートナーと推測され彼はジカ熱が蔓延している国への訪問歴があった。

 ジカ熱はほとんどが蚊が媒介するが、ウィルスは数ヶ月の間精液に留まり続ける。

 性交渉によるよる感染はいくつかの国で確認されていたが、専門家によれば英国で見つかるとは予想外だったそうだ。

 英国公衆衛生局(PHE)は、ジカ熱に関する情報をアップデート、患者数265名、セックスによる感染容疑者1名とした。

 患者のうち7名は妊娠中の女性となっている。

 弱感染の場合は、胎児の脳の発達に遅れが出て小頭症を引き起こす場合がある。

 PHEのジカ熱担当者であるモーガン博士は「中-高レベル蔓延国から帰国した男性は、ジカ熱の症状がなくても妊娠させないように配慮すべき、数ヶ月はコンドームなどの予防措置を講じるべきだ」と述べた。

 今月初旬に世界保健機関(WHO)はジカ熱による世界的な非常事態宣言を取り下げた。9ヶ月に及んだ宣言がなくなったとはいえウィルスは未だそこに居る事を忘れてはならない。

 衛生熱帯薬ロンドン校のジミー・ウィットエアース教授は「英国内で性的な感染が起こったとは信じられない」と述べた。

 「世界では60例ほどが報告されているが、極めて稀な事だ」

 「男女間での感染メカニズムの解明はジカ熱研究者にとって重要な研究対象だ」

 PHEのアドバイスの更新は歓迎すべき事だ。

 「ジカ熱を引き起こすウイルスは他の体液に比べて精液中に長く残留するので、ジカ熱の感染の恐れのある国から帰国した男性旅行者は数ヶ月は慎重になるべきだ」(BBC NEWS HEALTHより)

 ジカ熱の他にも症状が納まってもまだ菌やウィルスが体内に残る病気は意外と多いらしい。会社で上司が病み上がりの従業員を無理に出勤させて感染が広がったりすると労働安全衛生法(特別刑法)違反で有罪かな?

|

« まったくの日陰だと寒い季節なので・・・。 | トップページ | 紅葉の下に座っていたのは・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まったくの日陰だと寒い季節なので・・・。 | トップページ | 紅葉の下に座っていたのは・・・。 »