« 一段上には上がれないようになっているので・・・。 | トップページ | 強い陽射しが気持ち良いので・・・。 »

まったくの日陰だと寒い季節なので・・・。

6326_1200

 木陰から現れて大人しくカリカリが出てくるのを待つ、のんびりとしたお昼時が過ぎていく。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

6330_1200

 ちょっと寒かったのか少し後ろに下がって背中を温めていた。 (クリックで拡大)

 

焚き火

  日本の冬の風景を表す言葉のひとつが「焚き火」、近頃では狭い住宅環境という理由もあって防火上好ましくないということで田舎でしか味わえない光景になっている。うっかり住宅地で焚き火などしようものなら火事?放火?と大騒ぎになりかねない。

 この光景を歌にしたのが童謡の「たきび」だ。

かきねの かきねの 曲がり角、 たきびだ たきびだ 落ち葉焚き・・・(作詞:巽聖歌)

 この歌は昭和16年冬の日本放送協会の子供向けラジオ番組で流れ始めたそうだが、折悪しく対英米戦争が勃発して時局にそぐわないということで軍命令で放送禁止になったとか。

 太平洋戦争は昭和16年の12月に始まったが、既に1月には年賀状廃止、燃料を軍に回すための歩こう運動、学徒動員へつながる早期卒業など年頭からして戦う気満々だったらしい。

 童謡「たきび」が復権を果たすのは戦争終了から数年たっての事だ。

|

« 一段上には上がれないようになっているので・・・。 | トップページ | 強い陽射しが気持ち良いので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 一段上には上がれないようになっているので・・・。 | トップページ | 強い陽射しが気持ち良いので・・・。 »