« だんだんと近づいてはいるのだが・・・。 | トップページ | 白砂の上で目立っていたのは・・・。 »

参道脇が好きな場所のひとつなので・・・。

3819_1200

 最近よくこの付近で見かける三毛猫、後ろに見える拝殿が観光コースに入っているらしく色んな国の人たちが通り過ぎる。たまには写真も撮ってもらえるようだ。E-620 + ZUIKO IGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

3809_1200

 人通りが多いときは邪魔にならないようによけてくれる。 (クリックで拡大)

3808_1000sq

 耳はすでにカット済みで不妊手術済みのようだ、もう子育てに追われる必要もない。 (クリックで拡大)

 

東京裁判

  昨晩NHK総合で東京裁判という再現ドラマを放送していたのでつい見てしまった。おかげで今日一日の眠い事といったらもう・・・。内容は連合国側の判事達が意見の対立を乗り越えて第二次世界大戦の極東地域の戦争責任を問うもの、この裁判では主として東條元首相を初めとして高官クラスが被告となった。

 事後法で定められたクラスA(平和に対する罪)とクラスC(人道に対する罪)が論点、クラスCはナチスドイツのユダヤ人虐殺が主たる対象で日本および植民地人で被告になった者は皆無に近かったらしい。クラスBは通常の戦犯行為だ。

 番組では現在の俳優さん達の演技を古めかしい演出の色合いに仕上げて、カラー化された裁判の実写フィルムと巧みに組み合わせて臨場感を出している。

Tokyo_trial

 11人の判事が主人公の4話シリーズだ。

 ナレーションやウェブサイトの番組では戦勝国11カ国の判事となっているが、インドとフィリピンは戦争中はまだ植民地であったので戦勝国というのはちょっと・・・。昭和20年9月2日の無条件降伏文書の受諾署名を行ったのは9カ国では。

 歴史を丹念に調べてみると意外な国が対日宣戦布告をしていたり、まさかの枢軸国側だったりしてびっくりする事も多い。長らく亡命状態だった大韓民国臨時政府なども宣戦布告していたとか。

 明日は支那事変の山場のひとつであった南京攻略戦が成功し日本軍が入城した記念日となる。入城後に起こったとされる虐殺事件の科で松井石根元陸軍大将は東京裁判で有罪となり処刑された。

|

« だんだんと近づいてはいるのだが・・・。 | トップページ | 白砂の上で目立っていたのは・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« だんだんと近づいてはいるのだが・・・。 | トップページ | 白砂の上で目立っていたのは・・・。 »