« 体格差に怯るんでいてばかりもいられないので・・・。 | トップページ | 絶妙の位置取りをしているので・・・。 »

好奇心がくすぐられた場合は直ぐに・・・。

3725_1000

 見事なフラワーアレンジメントも猫たちにとってはだだの物珍しい物体、好奇心をくすぐられるので触ってみたり嗅いでみたりと忙しい。 E-620 + ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

3727_1000

 もう飽きてしまったようで裏側で休憩中。(クリックで拡大)

3728_1200

 珍しくも狭い穴の中にピントが合ったのでビックリ、普段はなかなかうまくいかない。(クリックで拡大)

 

リベット

  昨晩のNHKスペシャルのテーマは「戦艦武蔵の最期 映像解析 知られざる真実」、昭和19年(1994年)にフィルピンのシブヤン海で米軍の航空機の猛攻撃を受けて沈没した戦艦大和の姉妹艦であった武蔵のお話だった。

Musashi_bs

 海面下1,200mの海底に眠る武蔵は原型をとどめないほどバラバラになっていて、画像を見た分析チームも思わず・・・。沈没時の様子からかなり原型を残しているのではという予測はハズレ、どうやら船内の弾薬庫が爆発したらしい。

 沈没の原因としてあげられたのがリベット説、魚雷・爆弾の衝撃でリベットが緩んで浸水したというものらしい。あのタイタニック号も複数の防水隔壁が浸水したのは安価なリベットの採用による強度不足という説もあるくらいだから有力な説かも。

 ナチスドイツの巡洋戦艦の中にはリベットを使わない全電気溶接のものがあったというが、三国軍事同盟国とはいえ勝利後の対立を見越して技術交流を渋ったのかもしれない。都合次第で誰とでも手を組むのは国際外交の常、愚直では務まらない!?

|

« 体格差に怯るんでいてばかりもいられないので・・・。 | トップページ | 絶妙の位置取りをしているので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 体格差に怯るんでいてばかりもいられないので・・・。 | トップページ | 絶妙の位置取りをしているので・・・。 »