« 冷たい水で渇きを癒したい時は・・・。 | トップページ | 隙間から尻尾がのぞいていたので・・・。 »

なかなかこちらを向いてくれないので・・・。

4691_1200

 ふだんあまり見かけない猫が鳥居の横に座っているのをみつけたので急いで一枚、遠くの何かに夢中の様子。Niko D200 + AF NIKKOR 85/1.8 D (クリックで拡大)

4692_1200

 目線を期待して待ってみたが、そううまく事は運ばない。(クリックで拡大)

4693_1200

 待ちかねた瞬間、ほんの一瞬でした。(クリックで拡大)

 

金黄

 パン、チップス、ポテトなどは、茶色に焦げたくらいよりゴールデン・イエローくらいの焼き具合が最適、そうするとガンの原因となる化学物質の摂取量が抑えられるそうだ。

Golden_yellow

 食品に含まれるでんぷん質は長時間高温にさらされると、アクリルアミドを生成する。

 FSA(食品基準局)は調理に際しては十分注意して焦がさないよう勧めている。

 これに反して、ガン研究機関のスポークスマンは、人間に関しては未だ因果関係が明確になっていないと述べている。

 またFSAはポテトは冷蔵庫保存してはいけないとも述べている。

 この理由は低温保存では、ポテトに含まれる糖分が増えるので、調理時のアクリルアミドの発生量が増えるからだそうだ。

 食品に含まれるアクリルアミドは多くの型を持っており、調理によって栄養分となる副生成物となる。

 ポテトチップス、パン、朝食用のシリアル、ビスケット、クラッカー、ケーキ、コーヒーなど120℃以上で加熱調理されると高い含有量を示す事になる。

 家庭での調理の工程でも生成され、でんぷんを質を多く含むポテト、チップス、パーニップスなどを高温で焼いたり揚げたりすると生成される。

 例えば、パンをトーストする場合により多くのアクリルアミドが生成され、色が濃くなるほど生成量が多い。

 パンをトーストする場合は、糖分、アミノ酸、水分が組み合わさって色素成分とアクリルアミドが生成される。同時に香ばしさや香りも出てくる。

 FSAによれば、人間におけるアクリルアミドの許容量は不明だが、食べ過ぎはいけないそうだ。

 従って、調理の際には出来るだけ変化を少なくすべきだそうだ。

・トーストの際はゴールデン・イエローまで、ポテトやパン、根菜類なども同じ。

・生のポテトは冷蔵庫に入れない。6℃以上の空暗所で保存する。

・オーブンでチップス、ピザ、ポテト、パーニップスなどを調理するときは調理説明書に従う。

・バランスのとれた日々の食事を心がけ、炭水化物と同じく5種の野菜、フルーツなどを摂る。

 動物実験の結果では、化学物質は毒性によりDNAを傷つけてガンを引き起こす事がわかっている。最終的な結論は出ていないものの科学者たちは人間においても同様だと考えている。

 動物はアクリルアミドに曝されると、ガン発症の危険性が増し、また神経や生殖機能にも影響がある。

 人間に対する影響の有無や危険レベルはわかっていない。

 喫煙者は非喫煙者に比べて3-4倍のアクリルアミドに曝される、タバコの煙には化学物質が含まれるからだ。

 FSAはこの影響を一般に知らせるとともに、加工製品についてもその含有量を減らすように業界に働きかけている。

 2007-2015年の間に、英国全土で平均30%の削減に成功したという証拠がある。

 FSAの政策局長のスティーブ・ウェーン氏は、多くの一般大衆がアクリルアミドの存在に無頓着だと述べた。

 「我々はキャンペーンを通じて問題点を明らかにし、消費者にアクリルアミドの削減への変化を促したい」「消費者は未だ政府の健康指針よりもずっと多くの摂取を行っている」

 「もっとアクリルアミドの危険性について知るべきであり、政府、業界などが摂取量の削減に協力することが重要だ」

 英国ガン研究機関の報道官であるエマ・シールズは、アクリルアミドがガンの発生に関係している可能性はあるもの、関連性は明瞭ではなく人間に当てはまるかも不明だと述べた。

 「安全性を重視するならば、出来るだけ接触を避けふつうのバランスのとれた食事を摂るのが良い、揚げ物やチップス、ビスケットなどアクリルアミドの主含有食品の摂取量は減らした方が良い」

 「英国FSAは、ポテト、パンなどでんぷん質食品の調理は、ゴールデン・イエローもしくはそれより軽い程度までの加熱に止めるべきと忠告する、温度と時間が生成量に効いてくる」

 他にもよく知られたガン発症因子が多くある、喫煙、肥満、アルコール類は英国におけるガン患者数に大きなインパクトを持っている。(BBC NEWS HEALTHより)

 何だか日本で一時期大騒ぎとなった低容量放射線被ばくの話と良く似ている。短時間に沢山浴びれば悪いのは当たり前だが、放射線強度が低くて時間が短い場合は・・・。

 放射線被ばくより毎朝のトーストの焦げ具合が寿命に効いていたりして。

|

« 冷たい水で渇きを癒したい時は・・・。 | トップページ | 隙間から尻尾がのぞいていたので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冷たい水で渇きを癒したい時は・・・。 | トップページ | 隙間から尻尾がのぞいていたので・・・。 »