« 日差しが当たる側の屋根なので・・・。 | トップページ | おびき出すのには手間がかかるけど・・・。 »

最後には食欲に負けてしまうのだけど・・・。

0059_1200

 仲間の猫がカリカリを食べている気配を察知したらしく姿を現した茶白、非常に用心深いのでじっとこちらを見たまま身じろぎもせず。 PENTAX K-10D + FA100/2.8MACRO (クリックで拡大)

0064_1200

 とうとう座り込んでしまった。 (クリックで拡大)

0068_1200

 少しづつ餌のある場所に迫ってくる。 (クリックで拡大)

 

短編

 小説現代の3月号は「猫好きのためのにゃんそろじー」と題して猫小説の短編が6作品掲載されている。今日は早速購入して猫の島をテーマにした最初の作品を読んでみた。

Gendai_mar

 こうゆう雑誌を購入するのは滅多にないので、この特集につられたことになる。連載作品に魅せられて毎号購入するようになったら出版社の思う壺だニャ。cat

 価格は消費税込みで¥1,000、紙質が悪いのでなんとなく気分が乗らないけど、まぁ雑誌だし・・・。

|

« 日差しが当たる側の屋根なので・・・。 | トップページ | おびき出すのには手間がかかるけど・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日差しが当たる側の屋根なので・・・。 | トップページ | おびき出すのには手間がかかるけど・・・。 »