« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

狭い道で鉢合わせした時の対処法は・・・。

5026_1200

 屋根から地面に降りるルートはいくつかあるが、幹→塀の上→左側の小木 といった順に降りる姿をよく目にする。塀の上は休憩スポットにもなっているのでどうにかすると鉢合わせといった状況も発生、そんな時はとりあえず鼻先キッスでご挨拶。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5030_1200

 物音に同期して振り返る。 (クリックで拡大)

5032_1200

 呼吸が合わないこともたまにはある。 (クリックで拡大)

 

起訴

 クアラルンプール国際空港での金正男氏の殺害に関与したと目されている女性二人が明日にも殺人罪で起訴される予定だと検察の発表があった。

 司法長官のムハマッド・アパンディ氏は、インドネシアとベトナム国籍の女性は正式に起訴され有罪となれば死刑になるだろうと述べた。

 二人は空港で金正男氏の顔に致死性の化学物質を塗りつけ殺害した罪に問われている。

 彼らはTVのいたずら番組に参加しただけだと主張している。

 「彼らは刑法302条の罪で起訴される、これは殺人を問うもので有罪となれば死刑は免れない」と長官は述べた。

 勾留中の北朝鮮人リ・ジョン・チョル容疑者に対する起訴は未だ審議中だ。

 二人の女性、ドン・ティ・ヒュン(28歳)とシティ・アイシャ(25歳)は、マレーシア警察によって殺人に関与したと考えられている10名の容疑者に含まれている。

 容疑者の中には北朝鮮大使館職員や航空会社の従業員が含まれており、韓国は少なくとも4名はスパイだと確信している。

 容疑者の多くはすでに国外に出ているが、前述の二人は大使館に匿われていると考えられている。

 北朝鮮のハイレベル外交団は火曜日にクアラルンプールに到着した。率いるのは前国連大使だ。

 外交団は遺体の引渡しとリ・ジョン・チョルの解放、同時に両国間の外交関係の修復を目的としている。

 北朝鮮は未だ死亡したのが金正男氏だと認めておらず、外交官パスポートを持った男性に過ぎないとしている。

 金正男氏(42歳)はマカオに旅立とうという最中に二人の女性に襲われた。

 マレーシア健康相の日曜日の発表によれば、彼は顔面に多量の毒性のある神経ガスVXを塗りつけられて、15-20分後に苦痛の中死亡した。(BBC NEWS ASIAより)

| | コメント (0)

三分の一ほど曝すのがちょうど良いみたいで・・・。

4978_1200

 日差しが強すぎるに日には三分の一身日光浴くらいがちょうど良い!?  Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

4981_1200

 右耳の前に細い枝があってピントが合わせにくい。 (クリックで拡大)

4991_1200

 右に回り込んで寄ってみたが目を閉じたまま。 (クリックで拡大)

4993_1200

 さすがに1mくらいの距離で何枚か撮っていたらカメラの作動音(H連写2枚ブラケットにしてあった)がうるさかったらしく目を開けた。 (クリックで拡大)

 

2・26事件

 日本近代史における最大のクーデターが、昭和11年2月26日に起きた2・26事件だ。陸軍若手将校を主導者とした反乱軍の規模は1万人を超えて、一時は鎮圧軍との間で大規模戦闘が首都東京で勃発といった危機もあったらしい。懸命の慰撫工作の結果反乱軍は鉾を納めた。

 昭和天皇をして激怒させたという近衛師団(天皇の親衛隊)を主体とした反乱事件、当事者たちは海軍若手将校が起こした5・15事件と同じく軽微な罰で済むと考えていたが厳罰主義により軍法会議で有罪銃殺となった。

 結局のところこのクーデターは陸軍内部の派閥抗争に利用された感があり、皇道派の勢力は大きく削がれ、統制派が主導権を握って仏印進駐、真珠湾攻撃へと戦線が拡大していったとか。統制派といえば昭和19年夏に戦争遂行の失敗(絶対国防圏を破られた)を理由に辞任した東条英機元首相が有名だ。

 彼は終戦後に自殺を図ったが果たせず米軍の捕虜となり極東軍事裁判で有罪となり絞首刑となった、首相経験者で死刑になったのは歴史上彼だけらしい。

 昨日は午後4時くらいからNHKで2・26事件の番組が放送されたが、過去の番組の短縮版で当時の通信傍受の録音盤の謎を探るといったものだった。どうも全国一斉放送ではなかったらしく一部の地域では美術番組などが流されたとか。

S11_226

 当時の録音といえばレコード盤への直接カッティング、電話の傍受技術と同じく最先端の技術だったのかな。

| | コメント (0)

塀の上の黒い影の正体は・・・。

5021_1200

 塀の上の狭い場所で毛づくろい中の黒猫、近寄ろうとしてみたが、これがまた雑然とした場所で・・・まあ撮れただけ良しとしよう。 Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5022_1200

 背後から光が来ているので輪郭がくっきり。 (クリックで拡大)

5024_1200

 顔を上げたので横顔の輪郭が出た。 (クリックで拡大)

5194_1200

 昨日の親指AFの練習ではピントを外したり手ぶれが出ていたりして散々な歩留まりだったので今日はMFだけで撮ってみた。 (クリックで拡大)

5196_1200

 水流がはっきり見えるようにピントを送った練習画像。 (クリックで拡大)

 

安全宣言

 マレーシア警察は、危険な毒物はないとクアラルンプール空港のエアポート・ターミナルについて安全宣言を行った。この場所は、先日北朝鮮リーダーの異母兄弟であるキム・ジョンナム氏が神経ガスで殺害された場所だ。

 防護スーツに身を固めたセキュリティー・チームが事前にサンプル採取作業を行った。

 マレーシア健康相によれば検死の結果、殺害に用いられた毒物は重篤な麻痺を引き起こしたことを示したのが分かったそうだ。

 テスト結果は、キム氏は極めて高い毒性を持つ神経ガスのVXで殺されたことを示した。

 逮捕された容疑者のインドネシア人の女性は、400リンギッド($90)で悪ふざけを請け負ったと述べているそうだ。

 シティ・アイシャ容疑者(25歳)は、インドネシア大使館員に対してリアリティー・ショー・ジョークの一環としてキム氏の顔にベイビーオイルを塗りつけ金をもらったと述べた。

 VXは大量殺戮兵器に分類され、皮膚に垂らした一滴で数分で死に至る。

 キム氏は2週間前にクアラルンプール国際空港の低価格航空会社ターミナル(KLIA2)のチェックインホールで二人の女性に声をかけられた。

 健康相のS・サブラマニアム氏は、病院での検死の結果により毒物のVXが用いられて重篤な麻痺を引き起こして短時間で死に至ったことが明らかになったと述べた。

 空港は毒物が残っている可能性があるとして、特殊警察チーム、犯罪学専門家、消防危険物質ユニット・原子力エネルギーライセンス協会などによってきれいに拭い去られた。

 調査を指揮しているアブドゥル・サマ・マット氏は「今回のスクリーン作業により、第一にKLIA2には危険物質は見つからなかった、第二にいかなる危険物質による汚染の形跡はなかった、よってKLIA2は安全な場所であると宣言する」と述べた。

事件の背景には北朝鮮があるという大きな疑惑が浮上してきたが、同国はこれを強く否定している。

 ベトナム人女性と北朝鮮人男性が殺害に関与したとして逮捕されている。

 ベトナム外務省は、拘束されているのは1988年生まれのドン・ティ・フオンで、彼女は外務省職員に対してTVのいたずら番組に参加すると思ったと述べているそうだ。

 少なくとも他に7名の容疑者が警察の取り調べ要請を受けており、その中には北朝鮮大使館の44歳の二等書記官であるヒョン・クワン・ソン氏も含まれる。

 インドネシア大使の代理であるアンドレアノ・エルウィン氏はシティ容疑者との30分の面会の後で、彼女は誰かに頼まれてやっただけ、韓国人か日本人に見える人物と会ったと言っていると述べた。

 「彼女によれば、代金は400リギッドで、ベイビーオイル状のオイルを渡されたと言っている」

 当局担当者は、容疑者には化学物質の影響を受けた痕跡は認められなかったと述べた。

 マレーシア警察は、容疑者は襲撃後すぐに手を洗うように訓練されていたと言っている。

 ある専門家はキム氏の顔面に単独では非致死性の2種類のVX組成物を塗りつけたのではないかと述べている。(BBC NEWS ASIAより)

 謎の多いこの事件、さて真犯人の所在は?

| | コメント (0)

一生懸命呼んではみたのだけど・・・。

4939_1200

 屋根の上の猫を呼んでみたが全く無視されてしまった。興味ははるか遠方にあり? Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

 今日は親指AFと露出ブラケットの複合技の練習をしてみたがうまくいかず。どうしても2枚目のピントが合わなくて・・・MFで撮った分は大丈夫そうなので、もしかして設定のミスかな。デジタルカメラのカスタム設定の複雑さといったら各社ともに50歩100歩で分かりにくい。

4941_1200

 気持ちよさそうに伸びをして動き出した。 (クリックで拡大)

4943_1200

 屋根の横の木をつたって塀の上までは下りてきたが警戒心が強くて動きが止まった。 (クリックで拡大)

4945_1200

 塀の上から周囲を監視中。 (クリックで拡大)

4949_1200

 ようやく地面まで下りてきたがなかなか寄ってこない。結局石の上に置いたカリカリは他の猫に全部食べられてしまった。残念! (クリックで拡大)

| | コメント (0)

おびき出すのには手間がかかるけど・・・。

0065_1200

 カリカリの置き場所を少しずつ移動させて猫を手前の方へ誘導、ようやく明るい場所まで到達した、まあ手間のかかること。 PENTAX K-10D + FA100/2.8MACRO (クリックで拡大)

0070_1200

 さらに陽の光で温もったコンクリートの床の上に移動。 (クリックで拡大)

0073_1200

 安全を確認し終わったら大胆なポーズに。 (クリックで拡大)

 

神経ガス

 マレーシア警察は北朝鮮リーダーの異母兄弟(half-brother)の死因は化学物質によるものだと断定した。

 キム・ジョンナム氏はクアラルンプール空港で二人の女から顔に毒物を塗りつけられて毒殺された。

 彼の顔からはVX神経ガスが検出された。米国によればこれは大量殺戮兵器に分類される物質だそうだ。

 マレーシア政府は彼の死亡に関して北朝鮮を非難することは避けているが、背後に北朝鮮がいると明言している。

 警察によればキム氏の顔や目から採取された物質はマレーシア化学研究所に持ち込まれ分析された。

 彼の遺体は未だ病院の屍体保管所に保管されている。彼はマカオ行きの飛行機を待っている間に殺害された。警察発表によれば、彼は空港スタッフに助けを求めたが病院へ到着する前に死亡したそうだ。

 VX神経ガスの特徴

・透明で茶色、液体で無味無臭

・もっとも毒性の強い化学兵器で皮膚の上に一滴垂らすだけで死に至る。数分で人の命を奪う。

・皮膚から浸透し神経伝達システムを壊す。

・拡散させるには噴霧したり気化させるか水・食物・農産物を汚染させる。

・VXは呼吸したり飲み込んだり皮膚接触などで吸収される。

・衣服に付着した場合、30分は気化をつづけるので周囲にいる人を危険に曝す。

・低レベルの暴露では鼻水、目の痛み、目のかすみ、よだれ、過度の発汗、胸の締め付け感、早い呼吸、尿意など多様な症状を呈する。

・正式な化学的な名称は、S-2 Diisoprophylaminoethy methylphosphonothiolate で1993年の国際会議で禁止された化学兵器だ。

クアラルンプールの大使館上級職員や高麗航空の従業員などが事件への関与を疑われており取り調べ要請がなされている。

 当初関与を疑われた北朝鮮国籍の4人の男は既にマレーシアを離れており、5人目の男は拘束されている。

 キム氏の顔に化学物質を塗りつけた女2人は拘束中だ。マレーシア政府によれば計画的な犯行で、2人は良く訓練されていたとのことだ。

 キム氏は一時は父親であるキム・ジョンイル氏の後継者と考えられていたが、年下の異母兄弟のキム・ジョンウン氏が後を継ぎ、その後は長らく海外で暮らしていた。

 彼はパスポート上ではキム・チョルという名前で各地を旅行していた。

 北朝鮮メディアの最初の報道は火曜日に行われ、マレーシア政府は北朝鮮人男性の死に責任があるというものだった。

 またメディアはマレーシア政府は遺体の返還を政治問題化させており、身元鑑定のためのDNAサンプルの要求に対しても非常識と非難を行った。(BBC NEWS ASIAより)

 殺害に用いられた毒物がVXガスという特殊なものであることが判明、ますます北朝鮮の立場は悪化、面子を潰されたマレーシア政府は怒り心頭だ。

| | コメント (0)

最後には食欲に負けてしまうのだけど・・・。

0059_1200

 仲間の猫がカリカリを食べている気配を察知したらしく姿を現した茶白、非常に用心深いのでじっとこちらを見たまま身じろぎもせず。 PENTAX K-10D + FA100/2.8MACRO (クリックで拡大)

0064_1200

 とうとう座り込んでしまった。 (クリックで拡大)

0068_1200

 少しづつ餌のある場所に迫ってくる。 (クリックで拡大)

 

短編

 小説現代の3月号は「猫好きのためのにゃんそろじー」と題して猫小説の短編が6作品掲載されている。今日は早速購入して猫の島をテーマにした最初の作品を読んでみた。

Gendai_mar

 こうゆう雑誌を購入するのは滅多にないので、この特集につられたことになる。連載作品に魅せられて毎号購入するようになったら出版社の思う壺だニャ。cat

 価格は消費税込みで¥1,000、紙質が悪いのでなんとなく気分が乗らないけど、まぁ雑誌だし・・・。

| | コメント (0)

日差しが当たる側の屋根なので・・・。

0025_1000

 先日白黒猫が丸くなっているのを見つけた遠くの屋根、今日は三匹も居る。気温が前より高めなのでリラックスしている様子だ。両端の二匹がこちらを見ている? PENTAX K-10D + FA100/2.8MACRO (クリックで拡大)

0058_1200

 屋根の反対側から音で釣ってみたら一匹だけ顔を出した。すごく怪訝そうな顔。 (クリックで拡大)

 

トップ2転落?

 韓国女性の平均寿命が世界で初めて90歳を超える見通しだ。

 英国の帝国ロンドン・カレッジとWHOは、工業国35カ国について寿命解析を行った。

 研究によれば2030年まで寿命は伸び続けて、男女差は縮小するという予測が出た。

 この結果は年金生活者対策や高齢者対策の必要性を示している。

 マジッド・エザッチ教授は「韓国は多くの面で良い要素を持っているようだ」

 「教育・栄養などの面で韓国は均一性がとれているように見える」

 「現時点では高血圧がうまく緩和され肥満度も世界でも低い」

 このデータでは日本は長寿国一位の座から転落すると予測されている。

 女性の寿命は韓国やフランスに抜かれ、男性は4位から11位へ大きく順位を落とすそうだ。

 米国の予測は惨憺たるもので、このままでは2030年には寿命が先進国の最下位へ落ちると考えられる。

 平均寿命で見ると男性80歳、女性83歳でメキシコやコスタリカと並びそうだ。

 「韓国とは対照的だ」 

 「格差が大きくて国民健康保険すら持っていない唯一の国だ」

 「身長の伸びすら一番最初に止まってしまい、若年期までの栄養状態も悪い」

 米国は2030年にはチリに抜かれる見込みだ。チリでの予想寿命は女性87歳男性81歳だ。

 2015年から2030年の間における英国人の寿命の変化は、女性が79→82歳、男性が83→85歳となっている。

 ランセット誌の研究記事によれば、男女差は接近する見込みだ。

 エザッチ教授は「男性は伝統的に不健康な生活を好み、寿命が短くなる」と述べた。

 「男性は喫煙、飲酒、交通事故や自殺の頻度の高さといった不利な要因を持ちながら男女の寿命は接近していく」

 延命の理由は幼少期の死亡率の低下よりは65歳以上の生活改善による。

 この研究は気象学者が天気予報に使う手法を用いて弾き出された。

 将来の動向を見極めるために過去における21種の数学モデルが統合された。

 このアプローチでは喫煙率、健康度、肥満パターンなどの寿命に影響する因子は副次的に取り入れられている。

 想定はソ連の崩壊などの例外的特殊な変化がなく、ガンワクチンの開発など大きな医学的な進歩がないというものだ。

 結論としてエザッチ教授は「健康システムを改善していけば、どの国でも確実に良い方向に向かいます」と締めくくった。(BBC NEWS HEALTHより)

 あまり住み良い国ではないとのメディア評価の韓国が高評価とは意外、日本はリタイヤ年齢70歳は確実か、しかし米国の将来は暗すぎだニャ。cat

 日本で児童の身長の伸びが止まったのは昭和初期の長期戦争時代、全てが戦争物資扱いされ必要なエネルギーが摂取出来なかったそうだ。米国の経済格差は日本に比ではない?

| | コメント (0)

背中への視線が気になってしまい・・・。

0092_1200

 遠くに見慣れない猫がいたので固まってしまった茶トラ、全然動かない。PENTAX K-10D + FA100/2.8MACRO (クリックで拡大)

0096_1200

 数歩進んでは固まる。 (クリックで拡大)

0097_1200

 後ろから見られていると気になる? (クリックで拡大)

 

邦人保護

 2月19日、自衛隊がタイで米・マレーシア・タイ軍との共同救出訓練を行った。海外での騒乱時の日本人居留民の救出派兵が実現性を帯びてきたらしい。

 調べてみると過去に日本政府が行った居留民保護を目的とした出兵は、明治時代の北清事変(義和団の乱の鎮圧)を始めとしていくつかあるようだ。あえて知名度の低いものを選んでみると朝鮮半島への間島出兵がある。1920年秋から1921年春にかけて朝鮮と中国との国境地帯の間島(かんとう)に朝鮮軍第一九師団が派兵された。

Kanntou_map

 赤で囲まれたあたりが間島、後に満州国の間島省になる。現代においても国境がはっきりしない山間地、韓国には高句麗時代まで遡って朝鮮領というグループが存在する。陸の竹島といった感じか。

 出兵の発端となったのは10月2日に発生した現地日本領事館への襲撃事件、死傷者が出たことが重く見られた。同地域は1919年の3・11運動の弾圧を避けて逃亡した独立派の潜伏拠点のひとつ、当時は清国領であった。

 記録によれば、派兵一ヶ月ほどで朝鮮賊徒400名弱が射殺され、家屋300棟以上が焼かれ国際的非難を浴びる原因となった。清国の主権を無視する出兵だったが、当時この地域を実効支配していた張作霖の内諾を得ての出兵だった。

 難を逃れた賊徒は当時ロシア革命で勢力を増していたソビエトに急接近、第二次大戦後の北朝鮮建国の母体となったとも。

 もし3・11運動に対して日本政府が武断政策ではなく懐柔策を採ったら・・・北朝鮮は成立せず朝鮮戦争もなく拉致問題もない世界があったかもしれない!?

| | コメント (0)

先客の動向が気になりすぎて・・・。

0066_1000

 カリカリの袋を振る音につられて姿を現したが、警戒心が強いので寄ってこない。先客の猫の動向も気になるようでキョロキョロ。PENTAX K-10D + FA100/2.8MACRO (クリックで拡大)

0086_1200

 寄ってこなければこちらから近ずくしかない。ジャンピー度はかなりのもの。 (クリックで拡大)

0087_1200

 心臓がバクバクしていそうな表情だ。 (クリックで拡大)

 

出航

 米海軍の空母カール・ヴィンソンが支援艦隊を引き連れて南シナ海の定例巡視活動を開始した。

 派遣は中国外務省がワシントンに対して主権と領海を侵すことのないように警告を行った後に開始された。

Uss_carl_vinson

カール・ヴィンソンは1980年就航の大型空母、全長は333mで戦艦大和よりずっと大きい。

 中国はこの海域の数カ所の砂州、諸島、岩礁について領有を主張しており周辺諸国と紛争中だ。

 ここ数年の間には滑走路を備えた人口島の建設も行われてきた。

 同空母が南シナ海へ派遣されたのは2年前が最後で、この際はマレーシア空海軍との演習を行った。ここ35年の同海域への派遣は16回に渡る。

 トランプ大統領が執務を始めてから直ぐに、政権は南シナ海における領土獲得を防ぐという方針を打ち出した経緯がある。

 水曜日には中国外務省のスポークスマンが「米国が我が国の主権と安全を脅かす行為を及ばないように警告する」と発表した。(BBC NEWS ASIAより)

 東シナ海の尖閣諸島は日米安全保障条約の適用内というお墨付きをもらったばかりの日本だが、南シナ海で不測の事態が勃発すると集団的自衛権の手前上・・・良いことばかりでもないのが世間の常。

| | コメント (0)

溝の中を縦横に駆けていたのは・・・。

6685_1200

 水の干上がった用水路は格好の塹壕になる、鳥たちに気付かれずに近くに寄ることが出来る。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

6686_1000

 位置を小刻みに変えながら覗き見しています。狙うは鳩の群れ。 (クリックで拡大)

6687_1000

 向こうも気になる?  (クリックで拡大)

6694_1000

 20mほど戻って他の鳥を凝視。 (クリックで拡大)

6695_1000

 今度はどこへ移動するのかな。 (クリックで拡大)

 

解放

 イラク政府軍がIS国からモスルの西部を解放するための部隊の前進を始めた。

 日曜日、村々から遠く離れた砂漠を、数百両の軍の車両がジハディストの待つ陣地に向かって横断して行き、空にはそれから立ち上る煙が見える。上空には護衛の空軍機が舞っている。

 攻撃はハイダー・アルアバビ首相の口から正式に伝えられた。

 先月までにIS国の最後の主拠点であった街の東部が奪還された。

Mosul_map_

 しかし、街の西部の解放は挑戦的な試みだ。そこには狭く曲がりくねった通りが待っている。

 国連はその地域に囚われている市民に注意を喚起した。その数は65万人とも言われる。

 差し迫った攻撃に先立って警告を促すビラが街の西部に投下された。

 首相はテレビ演説の中で「作戦は新たな局面に入った、我々はモスル西部を解放するためにニネヴェに迫りつつある」と述べた。ニネヴェはモスルの中心部にあたる地名だ。

 「我が軍はダエシュ(IS)のテロからの市民の解放に着手した」

 イラク軍は今やモスルの西部のほとんどを包囲している。一方米国主導の連合軍はISの陣地に空爆を続行している。

 ISをその拠点から駆逐するまで街の奪還は終わらない。

 市民の犠牲を最小限とし報復を避けることこそ、州の人口を元に戻すという確約へのキーとなる。(BBC NEWS Middle Eastより)

 いよいよ始まったモスルの完全奪還作戦だが、壮烈な市街戦もあり得るので容易には進まない可能性もある。やっかいな方法での抵抗がなければ良いが。

| | コメント (0)

ただひたすら眠りたい日には・・・。

0001_1200

 一時期は歩道に降りてきて通行人に撫でてもらうのが日課になっていた猫、最近は石垣の上で丸くなっていることが多い。PENTAX K-10D + FA100/2.8 MACRO (クリックで拡大)

0005_1200

 心地好さそうな寝顔、これじゃ動こうとも思わないか。 (クリックで拡大)

0007_1200 

 人の手が届かない絶妙な距離の場所を選んでいる。 (クリックで拡大)

0014_1200

 FA100/2.8はK-10Dに装着するとフルサイズ換算で150mmと画角の狭い望遠マクロ相当のレンズになる。背景を整理しやすいがピントが浅くなるので揺れる枝など撮ろうと思ったらそれはもう大変だ。 (クリックで拡大)

0040_1200

 直射日光が苦手な古い機材、ちょっと曇ったくらいが撮り頃だが、今度はスピードが落ちてしまって・・・。 (クリックで拡大)

| | コメント (0)

何故かこの場所が好きなので・・・。

0015_1200

 お気に入りの場所で日光浴している白黒猫を発見、臆病な性格なのに何故か数メートル先を人が往来する場所を選ぶのが不思議だ。PENTAX K-10D + FA100/2.8 MACRO (クリックで拡大)

 壊れたら最後サービスセンターで修理を受け付けてもらえないような古めの機材での撮影、すでにAFの調子が怪しくて大きく外しているのがファインダー上で歴然という状況も多々ある。おかげでファインダー内を注視して見る癖がついた。MF専用機材になるのは目前? (笑)

0016_1200

 警戒気味にこちらを見ている。(クリックで拡大)

0022_1200

 面白い形になるのを待っての一枚。すぐ後にもう一歩前進したら逃げられてしまった。(クリックで拡大)

| | コメント (0)

社殿に同化していたのは・・・。

4054_1200

 社殿に同化していた茶トラ、猫が浮かび上がるように覆い焼きして明るさを上げている。目視では見逃しそうになるほどだった。E-620 + ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

4055_1200

 湿った地面や冷たい石の上よりは木の床のほうが温かみがある? (クリックで拡大)

 

草花展

 先週の金曜日から京都府立植物園で始まったのが「早春の草花展」、会場の温室の中は暑いくらいで春の草花でいっぱい、毎年のことながら工夫を凝らした展示が楽しめます。

Spring_flower_festival_2017

 開催期間は2月10日〜3月20日の約一ヶ月半。

0096_1200

 「シサンザス」(アトランティス・フォーミュラ・ミックス)の色調には思わず撮らされてしまいます。(クリックで拡大)

 軽く曇り気味の日のほうがキレイに撮れるかもしれません。ただ見るだけの晴れた日と2回行くのが良いかも。wink お気に入りの発色をする機材を持って行きましょう。

| | コメント (0)

ほんの少し出遅れてしまったので・・・。

4027_1200

 身軽に石灯篭の上に飛び上がったサビ猫くん、しきりに遠くを見ている。冬場にはありがたい日差しに青空がそろったお昼時。E-620 + ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

4024_1200

 今度はカリカリを美味しそうに食べている仲間を見下ろしている。 (クリックで拡大)

4029_1200

 そんな怖い目で睨んでも今日はもう残っていません。 出遅れた君が悪い。(クリックで拡大)

 

避難解除

 ダム決壊かとった感じで報道されていた米国西海岸のオロヴィル湖ダムだが、避難していた下流域の18万人に避難解除の指示が出た。

 ビュート郡の当局担当者によれば、帰宅しても構わないが厳重な注意だそうだ。

 下流の住宅地は高さ230mの放水路の損傷により濁流に飲まれる危険があった。

 懸命な処置によりダムの水位は下がりつつある。

 火曜日のニュース会見において、ビュート郡シェリフのコリー・ヒネア氏は避難命令は避難警報に変わったと述べた。

 この処置は多量の水がダムから放流された後に発せられた。

 カリフォルニア水資源局は、水位を下げるべく毎秒2,830立米相当の放水を主放水路から行っていた。これは放水路自体への水圧を下げる目的もあった。

 当局者は住民に対して最初の数日間懸念には及ばないと述べていたが、日曜日になって1時間以内に退避するよう避難命令を発した。

 これは主放水路と緊急放水路が損傷を受け、雨と雪による濁流に耐えきれないと判断されたからだった。

 水曜日と木曜日にはさらに降雨が予想されており、多少の懸念はあるものの、放水路はこの圧力に耐えうると判断された。

 サンクレメンテの北方105kmに位置するオラヴィル湖が、このような事態に遭遇することは過去50年間なかった。(BBC NEWS US & CANADAより)

 どうやらダム本体が危ないのではなくて、横にある放水路が壊れそうといった事態だったようだ。

| | コメント (0)

見つけたらとりあえず一枚撮っておくのが決まりなので・・・。

4022_1000

 緑をバックにして地面に座っている茶トラを発見、逃げられては困るのでとりあえず遠くから一枚。よく見ると左に二匹座っていた。E-620 + ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

4018_1000

 雲が切れて強い日差しになった、近くにいたサビ猫が寄ってきて一緒に毛づくろいを始めた。 (クリックで拡大)

4020_1200

 何か気になるものがあったらしく一瞬で動きが同期。 (クリックで拡大)

4021_1000

 ファインダーを見ないでの一枚、とりあえず写ってはいる。 (クリックで拡大)

 

出家

 NHKの朝の連続ドラマにも出演したこともあり、幅広い年齢層に人気のある若手女優が出家を理由に芸能活動から引退するらしい。

 出家というのは、古来は俗世間と完全に関わりを絶って生産的な行為も禁止という厳しい掟があって、それゆえ誰にでも出来ることではなく、出家者は王室からも尊敬されるものだったらしい。

 旧来の価値観が残っているミャンマーあたりでも、最近ではその意味合いが変化して来ていて、男子はある年齢になったら短期間出家、いわば大人への通過儀式のようになっているとか。オレンジ色の衣をまとって毎朝托鉢に出たりする。

 仏教の伝来に伴って日本にもやってきた出家だが、極東の島国に着くまでにかなり変節していて、さらに日本で習合した結果本来の意味合いとはかけ離れた概念に変化してしまった。本来の意味での出家者は日本では絶滅状態に近いらしい。

 彼女の所属している宗教法人(仏教系新興宗教?)の教義上"出家"の定義とはどのようなものなのだろう。信者で結成したアイドルグループがあるらしいので・・・。

 

ハロルド

 ヒトラーに外見を似せた男が逮捕された。場所はオーストリアで罪状はナチス時代を賛美したというもの。

 この男は25歳で自称ハロルド・ヒトラーと名乗っている。

 外観はというと髪型は横分けで口ひげを生やしており、ヒトラーの生家の外で自分を撮影しているところを目撃されていた。

 警察のスポークスマンのデイヴィッド・フルトナーによればこの男は最近になってドイツとの国境の町に引っ越してきたそうだ。

Hitler_

 アドルフ・ヒトラーの古い写真、1913年にオーストリアからドイツに移住した。

 フルトナー氏によれば、これはジョークでもなくパフォーマンス・アートでもないそうだ。

 「彼は自分がしていることを完全に理解している」

 この男はウィーンやグラッツにも出没していたらしい。

 彼の写真は月曜日にオーストリア・ホウテのニュース・ウェブサイトで流された。

 ナチス時代を賛美することはオーストリアでは違法となっている。

 昨年10月には、オーストリア当局者が生家を解体することを決定した。理由はネオナチにとって重要な聖地となることを防ぐためだ。

 ヒトラーは建物の1889年4月20日に建物の最上階の貸間で生まれた。

 ナチス統治下ではこの建物は聖堂化され、町の観光名所になった。

 1944年ナチス統治が揺らぎ始めた際に閉館された。(BBC NEWS Europeより)

 ユダヤ人や少数民族に対する組織的な絶滅計画の立案・実行といった観点から、欧州では未だにナチスに対する風当たりは非常に厳しい。

| | コメント (0)

ただずっと見上げているだけだったので・・・。

4010_1000

 シルエット状になってうずくまっている黒猫くんを発見、何をしているのだろう。E-620 + ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

4013_1000

 反対側から見てみると、見上げたまま固まっていた。(クリックで拡大)

4012_1000

 どうやら小鳥を狙っていた模様、しばらく待ってみたが幹を駆け上がることもなく見ていただけだった。(クリックで拡大)

3990_1200

 黒猫くんが目に入るまで撮っていたのが蝋梅、曇天で風で枝の揺れが大きくて撮影には不向きな条件だった。和名の厳しさにくらべると英名は Winter Sweet と可愛らしい。花言葉は「慈しみ」と仏教的。 (クリックで拡大)

 

規制緩和

 スイスで厳格な市民権獲得ルールを緩和しようとする法案についての投票が行われた。この法案で移民3世の市民権獲得が容易になる。

 スイスでは単に国内で生まれただけでは市民権が保証されない。典型的な非スイス居住者の場合申請などには12年もかかってしまう。

 試験と政府が行う面接の費用は高額だ。

 開票前の予測では国民の59%が規制の緩和に賛成の意向を示した。

 この新たな提案により移民3世は従来のテストと面接から除外される見込みだ。彼らは国内で生まれ両親や祖父母がずっと国内に住んでいる人たちだ。この条件は融合プログラムの中で試される面接・テストで問われる内容だ。

 このプランの支持者は、融合度を推し量るためにどこで生まれ、親族が国内に住んでいるかどうか問うなど馬鹿げていると言っている。

 今回の結果は、この法案がスイス人口の25%の移民を許容する最初のステップとして警告を発していた右翼スイス人民党の敗北となる。

 ある反対派は法案はスイスのイスラム化につながると訴える。

 反対キャンペーンのポスターにはニカブを被った女性の姿が描かれているが、スイスでこれを見かけることは稀だ。

 法律が影響を及ぼすのは約二万五千人程度でしかない。その多くがイタリア系だと関係者は語った。

 スイスに住んでいる移民3世の半分以上はイタリア系であり、他の多数派のルーツはバルカン半島やトルコである。

 現在問われている新しい手順は、新たな市民の高い融合性を認めるもので、町議会による面接なども含まれる。

 現行システムの維持を訴えるグループは、厳しいルールは周辺のフランスやドイツより優れていると言い張っている。

 過去30年間に行われた規制緩和を目指した投票はいずれも否決された経緯を持つ。(BBC NEWS Europe)

 日本では選挙年齢も18歳に引き上げられたことだし、先を見越して中学三年生あたりを対象にして全国一斉日本人度インターネットテストなど実施すれば、政党や企業の今後のあり方に一石を投じるかも。結構痛い結果が出たりして。(笑)

| | コメント (0)

スイッチが入る猫もいれば、そうでもない猫もいるので・・・。

4033_1000

 さきほどまでのんびりと日向ぼっこをしていた茶ト、鳩が目に入った瞬間狩りモードへ突入、側にいたサビ猫はスイッチが入らず何かいるのといった呑気な感じで見ている。E-620 + ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

4035_1000

 尻尾がピンと伸びてきた。 (クリックで拡大)

4044_1000sq

 壁の曲がり角まで匍匐前進して左折。 さながら達磨さんが転んだ的前進術。(クリックで拡大)

4045_1000

 残念ながら逃げられてしまった様子。 (クリックで拡大)

| | コメント (0)

陽気に誘われて出てきたのは・・・。

2914_1000sq

 陽気に誘われてひょっこり姿を表した神社猫、もしかして神様の化身?いやいや単に社殿の裏に住処があるだけです。EOS 40D + EF85/1.8 (クリックで拡大)

2917_1000

 一匹姿を表すと連鎖的に出現して挨拶が始まった。 (クリックで拡大)

 

覚醒

 NHK「映像の世紀」第11集「JAPAN」のHDD撮り置きをざっと視聴、明治以来日本が海外でどのように報じられてきたかを古い画像を交えて紹介するものだった。

Jpn_old_day

 貴重な古い動画などを見ると木造の安普請の建物が多くて国力がにじみ出ていて興味深かった。関東大震災後の惨状はまるで昭和20年の東京大空襲の跡とそっくりで驚いた。大正時代に長期に渡って行われたシベリア出兵の費用が日露戦争並で、そりゃ米騒動が起こって内閣が倒れるわといった感じ。

 1930年代の米国の映画ニュースでの日本人労働者の描写は「週に72時間も不平を言わずに黙々働いて40歳くらいで結核で死ぬ」「勤勉だが排他的で内輪の結束力が強固で協調性がない(米国人との)」と手厳しい。

 死ぬまで長時間働くのはおかしいと日本人が声を上げ始めたのは最近のこと、自覚するのに70-80年もかかったというのは・・・遅すぎやしないか。他にも覚醒が待たれる案件は多い!?

| | コメント (0)

運任せ的なところも大きいのだが・・・。

6638_1200

 猫は気まぐれ、美味しい時間は稀に意表をついて出現、しかも短時間しか巡り会えない。こればかりは最新のカメラを持っていてもどうにもならない、運次第といった面が強い? SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

6645_1200

 ここにいたのは1分にも満たなかった。撮れたのは10枚ほど。 (クリックで拡大)

 

ジェル

 男性用の避妊ジェルの開発が進んでおり、今回猿を使った実験が成功した。仕組みは精液の流れを微妙にブロックするものらしい。

 ヴェイスルジェル(Vasalgel)は一度精管の中に注入されると物理的なバリアを形成して精子が男性器に移動するのを阻止する。

 基礎臨床男性病学誌に掲載された記事上で、開発を行った企業は2年間の実験の結果、ジェルはうまく作用ししかも安全であったと述べている。ただし霊長類での結果だ。

 今後数年の試験を経て人間の男性での試験を行いたいとのことだ。

 この商品はここ数十年の間で初めて市場に出る新タイプの男性用避妊法となる。

 現時点では男性の避妊法には2種類あって、精液をキャッチするコンドームと睾丸から性器へつながる精管をカットする手術(通称パイプカット)に分けられる。

 ヴェイスルジェルはパイプカットと同様の効果があり、後で容易に復元可能という要求を叶えるものだ。

 理論上はジェルが栓となって射精が起こらないことになる。

 今までウサギを使った初期テストではうまくいっていたが、人間や猿での効果確認はまだだった。

 このジェル法自体は目新しいものではない。

 インドではRISUG(reverse inhibition of sperm under guidance)と呼ばれると類似の方法が人間の男性で試されたことがある。

 RISUGとは異なり、ヴェイスルジェルは精子自体の動きを止めるものではない。

 製造元によれば精管の通路は完全にブロックされるわけではなく、他の液体は通過することが可能となっている。

 いずれのジェルも麻酔下で注入され、長期にわたって避妊効果が持続する。

カリフォルニア大学の研究チームは大人の雄ザル16匹を使って試験を行った。うち10匹にはすでに子猿がおり生殖能力があった。

 猿たちはジェル注入後1週間様子を見たのちに、元の柵の中に戻され雌たちと一緒になった。

 繁殖行動は起きたが研究の間いずれの雌も妊娠しなかった。あるものは2回の繁殖期を経ても妊娠しなかった。

 雄ザルのごく一部は副作用を起こして、一匹は手術が必要だった。この原因はジェルの注入がうまくいかずに精管を痛めたためだった。

 シェフィールド大学の男性病学教授であるアラアン・ペイシー氏は次のように述べた。「このジェルは少なくとも大人の雄ザルには避妊効果があるようだ」

 「現行の方法に置き換わるには復元が可能であることを示さねばならない」

 彼はまた医薬会社にとって、このような手法はほとんど商業面で利益をもたらしたことはないとも述べた。

 このジェルを開発したパルセムス・ファンデイションは非営利企業で、資金を補助金とファンドから得ている。

 ペイシー教授は「このようなベンチャー会社が開発を行ったとは興味深い」と述べた。

 「世界的な規模では新たな男性向け市場があるのだろうが、成功までには人を使った治験や安全性の確認などの関門がある」

 このタイプの避妊法はHIVなどの感染症には無防備だ。

 しかしながら喜ばしいことに、ジェルのようなこの手の手法を試してみたいという男性は必ず現れるものだ。

 セクシャルヘルス団体のブルークのアナトール・メノン-ジョハンソン医師は次のように述べた。「ある種の男性は治験に参加することを希望して役割を担ってくれるでしょう」

 「選択肢が増えればより多くの男性が施術を受けるでしょう」

 彼は「復元可能なパイプカット術は望ましいものです、不妊を狙って男性にホルモン剤を摂取させるのには大いに疑問がありますから」とも述べた。(BBC NEWS HEALTH)

 卵子の核構造を編集してまで体外受精を成功させたいという女性の願望がある一方で、こんな手法に興味を示す男性がいるというのは・・・。

 貧困男性が政府から強制的に手術をされる恐怖を描いたB級近未来映画のネタになる?

| | コメント (0)

優雅さを保つのは大変なことなので・・・。

4785_1200

 餌の確保が難しい冬場ながらかなり豊満なボディーを維持している姉御、前脚をきちんと揃えて尻尾で巻くといった優雅な姿は過去のものに。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

4786_1200

 体の大きさを生かして他の猫の餌を横取りする姿も見かけるのでますます巨大化中とも。 (クリックで拡大)

 

建国記念の日

 2月11日は建国記念日、大和朝廷の開祖であった神武天皇が即位された皇紀元年一月一日(西暦換算BC660 2/11)をもって日本国建国の日としているとか。

 建国記念日と建国記念の日は別物で、前者は明治5年に制定されたもので明治初期に皇室の知名度をアップされるために政府が行ったプロモーション的な動きのひとつだったらしい。天皇家の古墳が畑にされていた時代、威信を回復するのは努力が必要だったようだ。

 軍部が政権を掌握していた時代には軍国主義の高揚に利用された経緯があり、第二次大戦後に日本を占領していたGHQの命令で廃止に追い込まれた。

 現在の建国記念の日が国会で立法化されたのは昭和も中期になってからの昭和41年、10回近く審議・廃案が繰り返されたあとにようやく成立した経緯がある曰く付きの祝日だ。

 日本のように王室が残っている国は減りつつある。皇室がモデルとしたと言われる王室は英国だが、英国には建国記念日はなし、イングランド王国も統合された他の王国も起源が明瞭ではないので制定のしようもないとか、まだ旧王国の誇りが残っている地方も多いので刺激しないという配慮もあるのかも。

 これってまさか明治初期に欧米を回った使節団がフランスや米国で耳にした共和国の祝日を真似て作ったもの?

| | コメント (0)

強い日差しはカメラの性能を超えてしまって・・・。

2928_1200

 昼前くらいからお天気はぐんぐん回復して青空が広がり、お昼休みには強い日差しになった。強めの日差しを浴びての快適で貴重なお昼寝時間の到来となった。EOS 40D + EF85/1.8 (クリックで拡大)

 これだけ日差しが強いとカメラの露出計は暴走してしまい、-1.0EV補正でようやく見た目に近い感じに撮れた。

2931_1200

 反対側からの撮影も試したが草が邪魔で・・・。 (クリックで拡大)

 

内容

 トランプ大統領の命じた大統領令への違憲裁判、連邦控訴裁判所は大統領側に対してこれがアンチ・ムスリムを意図したものであるかどうかの質問を行っているらしい。

 TVニュースでは大統領令の内容について詳しく伝えたりしないので、もうちょっと詳しく知りたいなと概略を捜してみた。

今回の大統領令(the executive order)の骨子は

・イラク、シリア、イラン、リビア、ソマリア、スーダン、イエメンの国籍を持つ人間はビザがあっても米国への入国を禁止する

・一時的な難民許可の禁止

・少数派宗教者(キリスト教徒)に対する再難民認定要請の優先

・シリア人難民の全禁止

・米国への難民要請人数の制限(年間5万人まで)

1月25日から有効(BBC NEWS US & CANADAより)

 指定7カ国、なんだか過去に米国が介入した国が多いような、気のせい?

| | コメント (0)

微弱な繋がりが存在するので・・・。

4807_1200

 ばらばらに思うがままに時間を過ごしているようだが、何かの拍子に一瞬にして動きが同期する猫、どこかでいつも繋がっているんだろうか。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

 

 "一を聞いて十を知る"は知識が豊富で洞察力・理解力に富む人を賞賛する言葉、出処は論語。

 孔子と弟子の一人の子貢が、ひときわ優秀だった顔回を評した際の褒め言葉だ。

 これに続いて「子貢は一を聞いて二を知る程度か」「私(孔子)も子貢も賢さでは顔回には及ばない」といった感じで顔回が褒めちぎられる。

 この秀才顔回は、32歳の若さで貧困のうちに死んでしまい、彼を後継者として目していた孔子をいたく嘆かせることになる。

 一方"二を知る"と評された子貢は、弁舌が立ち商才に恵まれていたので地位と富を手に入れて長寿を全うした。(70代半ばまで生きたというから当時としては長寿)孔子の功績を広めたのも子貢の働きが大きいとも言われる。

 後世に大きく名も残せず、成功者にもなれなかった顔回、頭脳明晰すぎるのも仇となるのか。俗世の成功は難しい。think

 

アンタッチャブル?

 昨晩のNHK BSプレミアムシネマは珍しくフランス映画で「最強のふたり」だった。邦題からは刑事アクション物といった連想が働くが、大富豪と貧しい青年の心の交流のお話だ。

 大富豪で教養もある白人のフィリップは、レジャー中の事故で首より下の感覚が麻痺してしまい重度障害者となり介護が必要、一方バレリは複雑な家庭を持ち犯罪にも手を染めた過去がある黒人青年で休職中、バレリは手当てを受け取る条件である求職活動記録を作るために面接にやってくるが・・・。

The_intouchables_

 重度身体障害者と貧困層に属する青年といったことで、なかなか触れにくい題材でもあり仏語タイトルは「Intouchables」英語では「The Intouchable」となっている。邦題のひどさで映画の良さが台無しだ。

| | コメント (0)

石橋の上で待っていたのは・・・。

4628_1200

 小庭園の石橋の上で餌待ちをしている三毛猫、じっと遠くをうかがっています。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

4626_1000sq

 いつものようにアクロバット的な姿を披露してくれる。 (クリックで拡大)

4627_1200

 変化の過程が面白い。(クリックで拡大)

 

停止

 米国の連邦裁判所がトランプ大統領の発した指定7カ国からの入国禁止の措置に停止命令を出した。

 トランプ大統領は激怒しているようで「地方判事ふぜいが国家の安全を脅かすとは・・・」といった口調で起こっているらしい、さっそく控訴したとか。

 米国は日本と違って合衆国なので、国と各州に憲法と州法があって法律関係がちょっとややこしい。大統領令は国政に関わることなので憲法合否判断は連邦裁判所が担当、連邦裁判所はほぼ各州にあるようで、今回担当したのはワシントン州シアトル支部らしい。

Seattle_us

 ワシントンとい名前からワシントンDCとごちゃになって東海岸にあると思っている人もたまにいるらしいが、カナダと境を接する西海岸北部の州だ。

 今回のシアトル支部の対応の速さは迅速だった。散々じらされたあげくに高度に政治的な事案については合憲・違憲判断を行わないという日本の裁判所の対応に比べると大違いだ。

 偉い人は悪さをしがちなので厳しく見張るのが欧米流?

| | コメント (0)

騒がしい時間が終わったので・・・。

4799_1000sq

 猫や狸の出入り口となっている左下の穴に目が釘付け、自分の体格では入るのは無理なので悔しさ100倍? Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

4802_1200

 前脚を突っ込んでみるが、届くのはほんの僅かの距離でしかない。 (クリックで拡大)

4805_1000sq

 諦めて立ち去ってからしばらくすると、ちょっと小ぶりな猫が頭を出してくる。 (クリックで拡大)

 

試行

 以前から興味のあったMacのOS Xの外付けSSD化を試行してみた。巷の評価は劇的に早くなるから、ちょっとは早くなるまでと意見が別れている。

 今回は128GBの6GbpsのMLC仕様のSSDを使用、HHDケースはUSB3.0接続の6Gbps、UASP対応のものを選択した。

その結果は・・・

・起動時間 ちょっとだけ早い

・ログアウト、ユーザー切り替え かなり早い

・Safari画面切り替え速度 体感変化なし

と微妙な結果に終わり、Adobeのライセンス認証の不具合などもあり即時切り替えとするのはメリットが少なそうだ。

 最初にLo社のHHDケースを使ったが、これが曲者でTme Machine復元失敗2回、OS X再インストール失敗2回(1回に6時間ほどかかる)で散々、どうやらUSB2.0接続ならOKらしいという痛い知見が得られた。(笑)

 やむなくTr社のHDDケースにSSDを組み替えての試行では難なくUSB3.0接続で起動に成功、その結果が前述の3項だ。

Hdd_case

 現在納期3-4週間らしいがその理由は信頼性なのかも。安心してMacで使えるHHDケースって少ないのかな。

| | コメント (0)

今日の争奪戦を制したのは・・・。

2903_1200

 今日もまた積極的に餌をねだってくる三毛猫、そして今日も臆病さがたたって餌をもらえない茶白猫、形勢の逆転する日は来るのか。CANON EOS 40D + EF85/1.8 (クリックで拡大)

2908_1200

 無心に食べています。 (クリックで拡大)

 

拘留

 ノルウェーの前首相であるクジェル・マグネ・ボンデヴィク氏が今週始めに米国の空港で拘留されたと明かした。

 ボンデヴィク氏は外交官パスポートを持っていたにもかかわらず1時間の拘留を受けた。

 彼のパスポートには前首相であることが明記されていた。

 入国管理官はこの拘留はトランプ氏の一時的なイラン国籍の人間の入国禁止令とは無関係だと述べたそうだ。

 ABC7ニュースの取材によれば、彼は2015年に制定された米国ビザ免除プログラムの適用を受ける国に関して追加された制約に基づくものだと説明を受けたそうだ。

 前首相は以前にも何度も同じ書類で米国を訪れたことがあるが、何ら問題はなかったと述べた。

 2014年のイラン訪問の際に、彼は彼自身が議長を務める 人権擁護団体のザ・オスロ・センターの立場から、国際会議の席で極端な政策に反対する意見を述べた。

 イランは賛否の分かれている大統領令の対象7カ国のひとつだ。

 「非常に驚きを感じまた怒りが巻き起こった、イランでの発言をもって私を爪弾きにするとは」

 彼はノルウェーのTV2の取材に対して「何度も公式に米国を訪問した外国政府の長に何の脅威があるのか、ホワイトハウスさえ訪問した経歴があるのに」と述べた。

 前首相はワシントンで開催されるナショナル・プレーヤー・ブレックファーストに参加するために空路米国を訪れたものだ。このイベントにはドナルド・トランプ大統領も出席した。(BBC NEWS Europeより)

 新大統領の威信を示すつもりが、器の小ささを見せつける結果になった? ノルウェーの対抗措置は如何に。

| | コメント (0)

あまり準備に時間をかけすぎたりすると・・・。

4623_1200

 どこから見たら一番キレイに見えるかなと撮る方向を変えて試行錯誤しているうちに、肝心のモデルさんは段々とご不機嫌になってきた感じ、こんな時はカリカリで機嫌を直してもらうしかない。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

 

コミュニケーション

 体全体の自由が全く利かない患者とのコミュニケーションが可能に。

 脳とコンピュータをつなぐインターフェースを用いることで、患者はイエス・ノーといった基本的な質問に答えることが可能となった。

 PLOSバイオロジー誌によれば、このドイツでの研究ではロックイン状態にありながらも患者たちは幸福に見えるそうだ。

 この患者たちは全員筋萎縮性側索硬化症の症状が進行し、筋肉をコントロールする能力が失われている。

 最終的に彼らは思考することは出来るが、動くことも話すことも出来なくなる。いわゆるロックイン状態だ。

 ロックイン状態になっても、練習すれば眼球の動きをもってコミュニケーションをはかることが出来る。

 今回の研究対象となった患者は、更に症状が進んで眼球さえ動かせなくなった状態だった。 

 脳細胞が活動すると酸素レベルが変化し血液の色が変化する。

 科学者たとはライトを使って脳内の血液の色を識別、このテクニックは近赤外線分光学と呼ばれている。

 脳の信号をコンピュータに識別させるために、簡単なトレーニングが行われた。「あなたの夫の名前は**ですね」といった単純なものだ。

 このシステムの信頼性は約75%となっている。

 このため患者に対する質問は何度か繰り返す必要がある。

 この分野のパイオニアであるスイスのワイス・センターのウジュワル・チャウダリー教授はBBCの取材に対して「生活の質レベルに大きな差が出る」と答えた。

 「もしコミュニケーション手段が失われた場合において、イエス・ノーを伝えられるだけでも大きな意義がある」

 ロックイン症候群から帰還した患者によれば、この差は非常に大きいそうだ。

 ケイト・アレットさんは39歳の時に卒中で5ヶ月間ロックイン状態に陥った。

 この研究の患者たちとは違って、彼女はまばたきで友人とコミュニケーションが取れた。まばたき1回がイエスで2回がノーだった。

 「クリスマスが祝えて、誕生日も祝える、子供を腕の中に抱くことが出来るようになった時は素晴らしい瞬間でした」

 あるケースでは、娘がロックイン状態の父親に結婚の承諾を得ようとした。

 答えは10回のうち8回がノーだった。

 「しかし理由は誰にもわからない」チャウダリー教授は述べた。

 「しかし彼らは結婚した、愛に勝るものはないからね」

 このコミュニケーション手法はより実用的な場面でも使用され、痛みの有無や家族の見舞いを望むかなどを知るために使われる。

 ワイス・センターのジョン・ドノギュー教授は「完全にロックイン状態になったとしても、心は自由に世界と通じあえるのです」と述べた。

 「とても素晴らしいことです」(BBC NEWS HEALTHより)

 集中治療室で眼球と右手の指だけが動くといった状態を体験したことがあるが、妙に頭が冴えているのに体は動かせず、ただ時間だけがゆっくりと過ぎていった覚えがある。あれがロックイン体験だったのかな。

| | コメント (0)

見慣れた姿が視界に入ってきたので・・・。

4712_1200

 石垣の上に見える白い後ろ姿、20-30分差で姿を見られないこともあるので目に入った瞬間ちょっと嬉しかったりする。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

4715_1200

ISO感度100での撮影、古い機材でも低感度設定で曇天下なら結構きれいに写る。持ち出す際には天気予報のチェックが必要。 (クリックで拡大)

 

信頼性

 WINDOWS7がインストールされている古いパソコン、HDD→HDD→SSDと交換を重ねたのでSATA300のHDDが余っていた。最近ではHDDケースの値段もかなり安くなって来ているので、USB3.0、SSD、UASP、WIN&Mac対応のケースを購入してデータのバックアップディスクにすることにした。

 最新のHDDケースは、廉価品だと本体を開けるのもワンタッチで、ネジすら廃止されている。工具なしで1-2分でHDD装着完了。さっそくMacに繋いでデータ転送試験をやってみたところさすがに早い。

 コピーしたデータを確認しようと適当にフォルダーを開いてみたら・・・中身が空、どうやら一部のデータが転送できていないようだった。ゴミ箱にも入らず取り出しも出来ずでディスクを検証したら修復要、修復をかけたら他のパーティションも初期化されて真っさらになってしまった。crying

 HDDが壊れている可能性もあるので古いFirewire400&800対応のケースを引っ張り出してきてMacとWIN機両方でデータ転送など行って苛めてみたが、こちらは問題無し。WIN機で45GBほど転送してみたら転送速度は25-30MB/sの間を行ったり来たりだった。

Firewire800

 アミュレットの古いHDDケース、側面にFirewire400,800,USB2.0の端子がある。最新のMacではFirewire端子は廃止されているので活用しずらい。

 結局、古い320GBのHDDはUSB2.0の外付けHDDとして復活、最新高速の機材より鈍足旧仕様のHDDケースの方が信頼性が高いとはトホホ。

| | コメント (0)

屋根の上の異形の者の正体は・・・。

4742_1200

 お昼過ぎなのに曇天だったので気温は7-8℃止まり、猫たちはどこか暖かな場所に潜り込んでいるようで姿が見えない。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

 遠くの屋根の上に黒い物体を発見、色といい形といい人工物には見えない。どうも黒猫ぽい感じだ。これだけ離れているとそこそこの大きさに写すには400-500mmの超望遠レンズが必要。

4748_1000

 屋根の裏側からはわずかに背中が見える程度だった。 (クリックで拡大)

4774_1000sq

 帰り際にもう一枚、わずかに形が変わっている。 (クリックで拡大)

 

耐性原虫

 従来のマラリア治療法が効かない症例が英国で初めて見つかった。

 この患者の場合、従来の複合薬剤投与の効果がなかった。患者はアフリカ訪問の後に発症したものだ。

 HTM(Hygiene and Tropical Medicine)ロンドン校のチームによれば、パニックに陥るほど深刻な事態ではないそうだ。

 しかしながら、この事例からアフリカにおける突発的な状況の悪化や薬剤耐性の評価の促進が必要になるかもしれない。

 マラリア原虫は主に蚊に刺されたことにより感染する。

 英国内におけるマラリアの治療者数は年間1,500-2,000人で、ほとんどが海外旅行後の発症だ。

 治療はほとんどの場合、複合薬剤投与(artemether-lumefantrine)によって行われる。

 抗菌剤化学療法誌によれば、2015年10月から2016年2月の間に治療失敗の臨床例が4件あったそうだ。

 4例とも、最初は効果が出て帰宅を許されたそうだが、約一ヶ月後にぶり返したそうだ。

 寄生虫のサンプルはHTMロンドン校の研究所で分析された。

 コリン・サザーランド医師は「明らかに治療が功をなさなかった例が4例もあり、これは今までになかったことだ」述べた。

 患者全員は他の治療法で完治した。

 詳細分析の結果によれば、現場で用いられている薬剤に対する耐性が進んでいると考えられる。

臨床挑戦

 今回のマラリア原虫は、アフリカで拡大しつつある耐性を持った新しいものとは異なった進化を遂げたように見える。

 この耐性は東南アジアで脅威とみなされているものとは明らかに異なる。

 サザーランド医師は、英国内においても薬が効かないことに対して注意を行うべきで、対処の基準となるガイドラインも見直すべきだと述べた。

 TMリバプール校で国際衛生を研究しているデイビッド・ラルー教授は、更なる研究が必要だと述べた。

 「非常に興味深く良く研究された成果だが、再度マラリア原虫がいかに早く薬剤に対する耐性を身につけたのか知る必要がある」

 「いまだこの素晴らしい研究の評価が終わった訳ではないが、この研究は定常的な治療における警戒と深い研究の必要性を強調している」(BBC NEWS HEALTHより)

 WHOなどが警鐘を鳴らしている耐性菌の他に薬の効かない原虫などが出現しつつあるとはちょっと危なそう、絶滅したはずの病気が復活する兆しだったりして。

 

あの猫かな?

 BSの動物番組の中でも知名度が高いのが「わんニャン倶楽部」、昨晩のロケ地は京都にある梅宮大社だった。人見知りする新顔猫のシマちゃん他多数の猫が登場。

 昨年の秋に梅宮大社を訪れた時に小さめの猫がいたけど、あれがシマちゃんだったのかなと2016年の写真ホルダーを検索してみた。

Shima_chan

 これは9月撮影なので年末ロケまでにはかなり大きくなった可能性も高そうだ。まだ生後1年未満で好奇心豊富でやたら活発だった記憶があるなぁ〜。(クリックで拡大)

| | コメント (0)

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »