« 三分の一ほど曝すのがちょうど良いみたいで・・・。 | トップページ | 50m先の溝の中に隠れていたのは・・・。 »

狭い道で鉢合わせした時の対処法は・・・。

5026_1200

 屋根から地面に降りるルートはいくつかあるが、幹→塀の上→左側の小木 といった順に降りる姿をよく目にする。塀の上は休憩スポットにもなっているのでどうにかすると鉢合わせといった状況も発生、そんな時はとりあえず鼻先キッスでご挨拶。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5030_1200

 物音に同期して振り返る。 (クリックで拡大)

5032_1200

 呼吸が合わないこともたまにはある。 (クリックで拡大)

 

起訴

 クアラルンプール国際空港での金正男氏の殺害に関与したと目されている女性二人が明日にも殺人罪で起訴される予定だと検察の発表があった。

 司法長官のムハマッド・アパンディ氏は、インドネシアとベトナム国籍の女性は正式に起訴され有罪となれば死刑になるだろうと述べた。

 二人は空港で金正男氏の顔に致死性の化学物質を塗りつけ殺害した罪に問われている。

 彼らはTVのいたずら番組に参加しただけだと主張している。

 「彼らは刑法302条の罪で起訴される、これは殺人を問うもので有罪となれば死刑は免れない」と長官は述べた。

 勾留中の北朝鮮人リ・ジョン・チョル容疑者に対する起訴は未だ審議中だ。

 二人の女性、ドン・ティ・ヒュン(28歳)とシティ・アイシャ(25歳)は、マレーシア警察によって殺人に関与したと考えられている10名の容疑者に含まれている。

 容疑者の中には北朝鮮大使館職員や航空会社の従業員が含まれており、韓国は少なくとも4名はスパイだと確信している。

 容疑者の多くはすでに国外に出ているが、前述の二人は大使館に匿われていると考えられている。

 北朝鮮のハイレベル外交団は火曜日にクアラルンプールに到着した。率いるのは前国連大使だ。

 外交団は遺体の引渡しとリ・ジョン・チョルの解放、同時に両国間の外交関係の修復を目的としている。

 北朝鮮は未だ死亡したのが金正男氏だと認めておらず、外交官パスポートを持った男性に過ぎないとしている。

 金正男氏(42歳)はマカオに旅立とうという最中に二人の女性に襲われた。

 マレーシア健康相の日曜日の発表によれば、彼は顔面に多量の毒性のある神経ガスVXを塗りつけられて、15-20分後に苦痛の中死亡した。(BBC NEWS ASIAより)

|

« 三分の一ほど曝すのがちょうど良いみたいで・・・。 | トップページ | 50m先の溝の中に隠れていたのは・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 三分の一ほど曝すのがちょうど良いみたいで・・・。 | トップページ | 50m先の溝の中に隠れていたのは・・・。 »