« 強い日差しはカメラの性能を超えてしまって・・・。 | トップページ | 運任せ的なところも大きいのだが・・・。 »

優雅さを保つのは大変なことなので・・・。

4785_1200

 餌の確保が難しい冬場ながらかなり豊満なボディーを維持している姉御、前脚をきちんと揃えて尻尾で巻くといった優雅な姿は過去のものに。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

4786_1200

 体の大きさを生かして他の猫の餌を横取りする姿も見かけるのでますます巨大化中とも。 (クリックで拡大)

 

建国記念の日

 2月11日は建国記念日、大和朝廷の開祖であった神武天皇が即位された皇紀元年一月一日(西暦換算BC660 2/11)をもって日本国建国の日としているとか。

 建国記念日と建国記念の日は別物で、前者は明治5年に制定されたもので明治初期に皇室の知名度をアップされるために政府が行ったプロモーション的な動きのひとつだったらしい。天皇家の古墳が畑にされていた時代、威信を回復するのは努力が必要だったようだ。

 軍部が政権を掌握していた時代には軍国主義の高揚に利用された経緯があり、第二次大戦後に日本を占領していたGHQの命令で廃止に追い込まれた。

 現在の建国記念の日が国会で立法化されたのは昭和も中期になってからの昭和41年、10回近く審議・廃案が繰り返されたあとにようやく成立した経緯がある曰く付きの祝日だ。

 日本のように王室が残っている国は減りつつある。皇室がモデルとしたと言われる王室は英国だが、英国には建国記念日はなし、イングランド王国も統合された他の王国も起源が明瞭ではないので制定のしようもないとか、まだ旧王国の誇りが残っている地方も多いので刺激しないという配慮もあるのかも。

 これってまさか明治初期に欧米を回った使節団がフランスや米国で耳にした共和国の祝日を真似て作ったもの?

|

« 強い日差しはカメラの性能を超えてしまって・・・。 | トップページ | 運任せ的なところも大きいのだが・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強い日差しはカメラの性能を超えてしまって・・・。 | トップページ | 運任せ的なところも大きいのだが・・・。 »