« 見つけたらとりあえず一枚撮っておくのが決まりなので・・・。 | トップページ | 社殿に同化していたのは・・・。 »

ほんの少し出遅れてしまったので・・・。

4027_1200

 身軽に石灯篭の上に飛び上がったサビ猫くん、しきりに遠くを見ている。冬場にはありがたい日差しに青空がそろったお昼時。E-620 + ZUIKO DIGITAL 14-54/2.8-3.5Ⅱ (クリックで拡大)

4024_1200

 今度はカリカリを美味しそうに食べている仲間を見下ろしている。 (クリックで拡大)

4029_1200

 そんな怖い目で睨んでも今日はもう残っていません。 出遅れた君が悪い。(クリックで拡大)

 

避難解除

 ダム決壊かとった感じで報道されていた米国西海岸のオロヴィル湖ダムだが、避難していた下流域の18万人に避難解除の指示が出た。

 ビュート郡の当局担当者によれば、帰宅しても構わないが厳重な注意だそうだ。

 下流の住宅地は高さ230mの放水路の損傷により濁流に飲まれる危険があった。

 懸命な処置によりダムの水位は下がりつつある。

 火曜日のニュース会見において、ビュート郡シェリフのコリー・ヒネア氏は避難命令は避難警報に変わったと述べた。

 この処置は多量の水がダムから放流された後に発せられた。

 カリフォルニア水資源局は、水位を下げるべく毎秒2,830立米相当の放水を主放水路から行っていた。これは放水路自体への水圧を下げる目的もあった。

 当局者は住民に対して最初の数日間懸念には及ばないと述べていたが、日曜日になって1時間以内に退避するよう避難命令を発した。

 これは主放水路と緊急放水路が損傷を受け、雨と雪による濁流に耐えきれないと判断されたからだった。

 水曜日と木曜日にはさらに降雨が予想されており、多少の懸念はあるものの、放水路はこの圧力に耐えうると判断された。

 サンクレメンテの北方105kmに位置するオラヴィル湖が、このような事態に遭遇することは過去50年間なかった。(BBC NEWS US & CANADAより)

 どうやらダム本体が危ないのではなくて、横にある放水路が壊れそうといった事態だったようだ。

|

« 見つけたらとりあえず一枚撮っておくのが決まりなので・・・。 | トップページ | 社殿に同化していたのは・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 見つけたらとりあえず一枚撮っておくのが決まりなので・・・。 | トップページ | 社殿に同化していたのは・・・。 »