« 草むらで寝ている姿が見えたので・・・。 | トップページ | 緊張の時間が終わるまでの時間は長すぎて・・・。 »

陽気のせいで警戒心が緩んでしまったので・・・。

3129_1200

 春の陽気に誘われてどこからともなく姿を現したサビ猫、普段はなかなか前に出てこないのだが、今日はいやに積極的。気持ちよさそうにゴロゴロしながら毛づくろいを始めた。EOS-40D + EF85/1.8 (クリックで拡大)

3132_1200

 舞台の反対側へ移動してまたもやゴロゴロ。 (クリックで拡大)

3133_1000sq

 ほぼ中間地点にカリカリを置いてみたら匂いを辿って何とか到着、前脚を踏ん張ったままで食べていた。 (クリックで拡大)

 

ベテラン

 米司法省によれば、機密情報へのアクセス権を持っていた元米国務省職員が、中国の情報機関員との接触を隠蔽していたとして告発された。

 訴状によれば、60歳のキャンデス・マリー・クライボーンは、数十万ドルの現金を受け取ったとされている。

 また、この元職員は公務執行妨害とFBIに対する虚偽の供述の罪にも問われている。

 彼女は火曜日に逮捕された。水曜日には法廷で無罪を主張した。

 ミズ クライボーンは、1999年から国務省で働いた経歴があり、いくつかの対外工作に携わった。これらの国にはイラク、スーダン、中国が含まれる。

 司法省の告発文によれば、彼女はトップセキュリティーの情報利用権限を持ち、海外情報機関のために働いている人物との接触があった場合に報告の義務があった。

 「クライボーンは中国のスパイと目される共謀者との複数回の接触報告を怠った、更に過去5年に渡って自分及び家族に対しての数十万ドルの現金と利益供与を受けた」

 彼女は2011年には、米国の対中国経済政策に関する情報と引き換えに、中国のエージェントから2,500ドルを受け取った嫌疑がかけられている。

 「クライボーンは中国のスパイと思われる共謀者へ秘密を流し、また国務省とFBIの調査を意図的にミスリードした。」

 国務省とFBIからの取り調べの後に、接触の痕跡を消去するように共謀者に指示した。

 彼女は水曜日にコロンビア州の地方裁判所法廷に初めて姿を現した。予備聴問会は4月18日に行われる予定だ。

 公務執行妨害の最長刑は刑務所への収監20年、虚偽の供述については最長5年となる。

 国務省からのコメントはなし、来週にはトランプ大統領と習主席との会談を控えている。(BBC NEWS US & CANADAより)

 元職員は veteran employee となっていて"ベテラン"は退職者という意味合いで使われている。日本語の"ベテラン"の意味とはちょっとニュアンスが異なるなぁ〜。

|

« 草むらで寝ている姿が見えたので・・・。 | トップページ | 緊張の時間が終わるまでの時間は長すぎて・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 草むらで寝ている姿が見えたので・・・。 | トップページ | 緊張の時間が終わるまでの時間は長すぎて・・・。 »