« 冷たい雨をやり過ごす姿って・・・。 | トップページ | 角の場所が人気があるように見えるので・・・。 »

獲物に対する執着心には個体差があるようで・・・。

0002_1200

  屋根の上に一匹だけぽつんと座っている黒猫、遠方からでも黒は浮き立つので発見は容易だ。 PENTAX K-10D + FA100/2.8MACRO (クリックで拡大)

0004_1100

 視線の先にいたのは小鳥、見ているだけで獲ろうという気分ではないらしい。 (クリックで拡大)

0009_1000

 一方、地面の上では三毛猫がかなり真剣な表情で狩りの真っ最中だった。 (クリックで拡大)

0006_1000

 うん?目が会ったかな。 (クリックで拡大)

 

ネガ撮影

 年に数回行う行事がフィルム撮影、機材の点検と自分の器量の劣化度を知るには良い機会だ。器量のチェック項目は合焦スキル、手ぶれ度合い、露出の勘など。 (クリックで拡大)

015_1200

 手ぶれっぽい。Nikon New FM-2 + Ai-s Nikkor135/2.8 + 富士フイルムSUPERIA X-TRA

015_1200bw

 モノクロ化してみた。アクロスやTri-Xからのスキャニングより好印象。

026_1200

 PENTAX ME-Super + SMC PENTAX M135/3.5 + 富士フイルムSUPERIA X-TRA(New FM-2で途中まで撮ってME-Superへフィルム再装填) フィルムのオレンジベースの被りがスキャニングで抜けきらず微妙な色に。

 天候がめまぐるしく変わる日に撮ったのだが、さすがにフルマニュアルのNEw FM-2では頻繁に露出調整が必要で気まぐれなお日様についていけなかった。一方自動露出の可能なME-Superといえば行き過ぎ感のある小型軽量化とミラーショックの大きさが災いしてか手ぶれ連発、フィルム撮影での完成度を上げるなら機材選択は重要だニャ。cat

|

« 冷たい雨をやり過ごす姿って・・・。 | トップページ | 角の場所が人気があるように見えるので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 冷たい雨をやり過ごす姿って・・・。 | トップページ | 角の場所が人気があるように見えるので・・・。 »