« 夕方は散歩の時間帯になるので・・・。 | トップページ | 初めて見る大勢の人間達なので・・・。 »

そろそろ陽が傾いてきたので・・・。

7054_1200

 庭石の間の窮屈な空間に体を入れて毛繕い中、いくら狭い場所が好きだとはいえ・・・。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

 日が傾いて画面の色調がどんどん黄ばみを帯びてきたが、カメラのオートWBの補正が追いつかない。帰宅してPCで見たらかなり黄ばんでいたのでちょっと青っぽく補正。

7056_1200

 頭をあげて周囲を監視する。 (クリックで拡大)

 

解釈

 ここしばらく頻繁に目にした「教育勅語」の文字も徐々に減りつつあり、ようやく落ち着いてきた感じだ。原文は全て漢字なので現代人には非常にとっつきにくい。明治中期においても完璧に理解できる教養のある人は少なかったらしく解説本だけで数百もあったらしい。

 最も権威があるとされるのが井上哲次郎著として発刊された「勅語衍義(ちょくごえんぎ)」、これは教科書用途で作成されたもので明治24年に天皇に上奏された経緯もある準官製解説本だ。

 この勅語衍義、どうしたものか明治26年の修身教科書検定で不許可になっている。どうも多方面の利害の対立があって大人の事情でうやむやになったらしい。明治時代においても賛否両論があったものか。

 教育勅語の母体になったと考えられるのが明治12年に出された「教学聖旨」だ。こちらは明治初期の教育現場の混乱を静めるべく作成されたもの、幼児期からの儒教教育、実用的な商農教育などが目的とされていて意図が明確だ。

|

« 夕方は散歩の時間帯になるので・・・。 | トップページ | 初めて見る大勢の人間達なので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夕方は散歩の時間帯になるので・・・。 | トップページ | 初めて見る大勢の人間達なので・・・。 »