« 不完全黒猫だったようで・・・。 | トップページ | 臆病な三毛猫が座っていたのは・・・。 »

宙ぶらりんな状況を打開するには・・・。

7223_1200

 奇妙な2段重ね状態になっている2匹の白黒猫を発見、面白いのでさっそく撮影開始。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7224_1200

 どうやら屋根の上から幹伝いに塀の上に降りようとしたが、着地点を塞がれてしまったという状況のようだ。今更戻るにも・・・。 (クリックで拡大)

7225_1200

 「おい君、大人の対応は出来ないものかね?」 (クリックで拡大)

7228_1200

 不安定な状況は2-3分続いた。後ろ足の一所懸命さが涙ぐましい。 (クリックで拡大)

 

バウンス撮影

 先月あたりから公園で良く目にするようになったのが、白無垢姿の女性と紋付袴の男性の婚礼前撮りカップルだ。そばにはカメラマンとアシスタントにメイクヘアさんが、価格に応じてチーム人数が増減するようだ。

 良く観察していると屋外なのにストロボのバウンス撮影を試みているカメラマンが散見される。屋外だといわばクラウド・バウンス、上空数百メートルから数千メートルにある雲にストロボの光を反射させて被写体に当てる難易度の高いテクニックか。(笑)

Bounce_

 一般的なストロボを使ったバウンス撮影の模式図 (Nikonサポートページより)

Sls_panel

 そばで大きなレフ板を持ったアシスタントが遊んでいたりするとオイオイと思ってしまうのだが、他人の祝儀事にケチをつけるのは御法度だ。

 撮影は実利よりイメージが大切?

|

« 不完全黒猫だったようで・・・。 | トップページ | 臆病な三毛猫が座っていたのは・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不完全黒猫だったようで・・・。 | トップページ | 臆病な三毛猫が座っていたのは・・・。 »