« ごろごろ寝ていると掃除の邪魔になるのだが・・・。 | トップページ | お腹は減ってはいるのだけれど・・・。 »

真逆さまでも平気なので・・・。

5584_1200_2

 塀の上の瓦の上で惰眠を貪っている茶トラを発見、寝ているうちに素早く一枚。smc PENTAX DA17-70/4SDM (クリックで拡大)

5585_1200

 もう気づかれてしまった。 (クリックで拡大)

5586_1200

 軽く寝起きの身づくろい。 (クリックで拡大)

5587_1000

 そのまま前進していったら他の猫と鉢合わせしたので鼻でご挨拶。 (クリックで拡大)

5588_1200sq

 垂直降りを披露してくれた。 (クリックで拡大)

5582_1200

 普段は御蔵入り状態のsmc PENTAX DA17-70/4SDM、久々に出してみたがピントが後ろに抜けているコマが多い、ボディでAF微調整しないといけないのだが、どの程度前にすべきか悩む。接写の時はもちろんMFで。 (クリックで拡大)

 

スカート

 ロンドン北部のある私立学校はジェンダー・ニュートラル制服の導入を検討しており、男子もスカートの着用が許される事になりそうだ。

 ハイゲート校では、生徒の性区分に対する興味の高まりに対して、適当な装いはどうあるべきか検討中だ。(ハイゲート校 1565年設立 対象年令3-18歳)

 この私立校は、ユニセックス・トイレや全児童に対する全てのスポーツの許可などといった政策を取り行っている。ちなみに授業料は一学期あたり6,790ポンドだ。

 この学校では女子でもグレーのパンツにダークブルーのジャケットにタイといった服装が許されている。

 しかし男子はグレーのプリーツ・スカート(pleated skirts)の着用は許されておらず、今回のドレスコードの変更でこれが可能になるかもしれない。

 校長のアダム・ペティット氏は「子供達に対して、新しい制服をNo.1とNo.2と呼ぶべきか問いかけている最中です」と語った。

 今回のジェンダー・ニュートラル制服の導入は、学校のAレベルの生徒たちの議論が発端となった。(Advanced Lebel, A-Lebel 日本の大学の教養過程に相当するらしい)

 現代の生徒たちは、二者択一的な視点に疑問を持つ傾向が高い。

 「制服は性別に合わせるべきか、そうではないか模索しているところです」

 「最近では他の学校や組織においても、過去に比べると性差区別に対して疑問を持つ子供の数が増えつつあります」

 「とはいえある年齢以上の人々の間での認識は低く、その存在すら気がつかないといった状況です」

 「豊富な支援があるという事実、また情報も入手しやすく、学校をはじめとしていたるところで自分の感覚との齟齬を口に出す事が自由になってきています」

 「もし彼らがよりハッピーで安心出来るのであれば、それは良い事ではないでしょうか」彼は語った。

 保護者は変更に先立って十分な協議を持つべきです。過去の生徒たちの学校に対する不満は"間違った考え"として彼らに知らされています。

 生徒にも平等を訴える団体は、ジェンダー・ニュートラルなスピーチ・コードを求めており、これには特定の言い回しの禁止なども含まれる。

 ハイゲート校では来月"ザ・デベローピング・ティーンネイジャー"と呼んでいる会議を開催する予定だ、ここでは教師はトランスジェンダーやジェンダー・ニュートラルの生徒が巻き起こす問題にどう対処すべきかが討議される。

 2011年にはケンブリッジ近くで12歳の少年が、インピングトン・ヴィレッジ・カレッジのルールに抗議してスカートを着用して登校した。理由は暑い季節の短パン禁止に怒りを覚えたためだ。

 8名の生徒は彼はポリシーに合致しているとして、ルールの抜け穴を利用してスカートで学校へ行った。

 昨年の夏には、イーストサセックスのロティングヒル・ハイスクールの男子生徒のグループが夏の暑い日の短パン着用への罰則に抗議してスカートで登校した。(BBC NEWS Eduvation & Familyより)

 私立の学校だからこそ思い切って出来るという伝統が残っているのはうらやましい、これが日本だと補助金の額が頭に浮かんでなかなか・・・。

 スカートでの登校、何やら大正時代の旧制高校学校の生徒の空気を読まない奇行を想起させる、現代の日本の若者は小さいうちに上手に精神的に去勢されてしまうと言うけれど、そのうち大きな反動が来る!?

|

« ごろごろ寝ていると掃除の邪魔になるのだが・・・。 | トップページ | お腹は減ってはいるのだけれど・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ごろごろ寝ていると掃除の邪魔になるのだが・・・。 | トップページ | お腹は減ってはいるのだけれど・・・。 »