« あちこちで悪戯をしているらしいようで・・・。 | トップページ | 眩しくても全然平気なので・・・。 »

西日の眩しさからようやく開放されて・・・。

5987_1200

 さっきまで西日が顔を直撃していて眩しそうにしていたが、うまい具合に陰に入ったのでもう大丈夫、ボランティアの方が給餌に来るのをじっと待つ。日中いろんな人から少しづつもらっているのだがそれは別腹らしい。  smc PENTAX DA17-70/4SDM (クリックで拡大)

 たまにはカメラにお任せという事でオートISO + Pモードで撮ってみた。Aモードより限界スピードが下がるようで、カメラはISO100を選択、質感やノイズが改善されているはずだが・・・良くわからない。

5990_1200

 評価測光だと真っ白になりかねない状況だが、中央部重点測光だったので無難な明るさになった。 (クリックで拡大)

5991_1200

 ちょっと寄って斜めからも一枚。 (クリックで拡大)

 

世界最長

 2013年にウチに来た時は普通の大きさの猫だったのに・・・。

 オーストラリアのメルボルンに住むこのメインクーン"オマル"は、今や全長120cmに成長、世界最長の家猫ではないかとの評判を持つ。

Omar_

 インターネットでの評価を受けて飼い主のステフィー・ハーストさんは、ギネス・ワールド・レコードにその数値を送った。

 現在の記録保持者(猫)は、ウェスト・ヨークシャーのメインクーンで全長118cmだ。

 ハーストさんは2週間前にオマル(猫の名前 男子名♂)のソシアル・メディア・アカウントを新設、写真の一枚が、キャッツ・オブ・インスタグラムで27万回のシェアを獲得した。

 この普段はおとなしいペットは、現在オーストラリアの主要新聞や国営TVで大モテだ。

 「彼は普段は周囲の事にまったく動じません、今朝はちょっと神経質になっていましたけどね」

 オマルの1日は朝5時起床、朝食にはキャットフードを2すくい、家の周りをのんびりと散策、裏庭で遊んで、トランポリンの上で昼寝、夕食には生のカンガルー肉を食べるといったものだ。

 「カンガルーの肉はスーパーマーケットで人間用を購入しています、彼が唯一食べたがる肉ですから」

 肥え太った猫は多様な性格を持っていて、家中に毛を撒き散らす。

 体重が14kgになった時にはもう持ち上げるのが難しくなってしまい、獣医さんの元へ行く時は犬用の箱を使っている。

 彼女は「かれは大きすぎてベッドの上の場所を取りすぎるので、夜にはベッドルームから締め出されています」と語った。

 オマルは賢さを発揮して上手にドアを開ける事が出来る、キッチン、戸棚、シャワーカーテン、衣装箪笥などもお手のものだ。

 「友達全員が彼を見に自宅に来たがります、実際に見るまではフォトショップで作った画像だとか実在しないと言っていますが・・・」

 ギネス・ワールド・レコードでは、記録申請の証拠を受領してから回答までに12週間を要する。

 ロンドンのギネス担当者は"オマルとその家族"からの申請を受け付けた事を確認した、しかしハーストさんは認定される事にをあまり重要視していない。

 彼女はオマルは元ののんびりした生活を望んでいると考えている。

 「彼はトランポリンの上で昼寝したり、もっと大好きなカンガルーの肉を食べたり、夜中に家族を起こしたりしたいと思っているはず」

 「きっと、ふつうの家猫に戻りたいはず」(BBC NEWS Australiaより)

 ラグドールなどとともに大型猫として知られる米種のメインクーンだが、14kgは大きすぎなのでは。カンガルー肉が巨大化の秘密?

 

 京都の観光名所のひとつになりつつある府立植物園、春先は中国・韓国からの観光客が多かったが、最近は欧米系の人が多いような感じ。もしかしてバラ展が開催されているせいかな? 常設のバラ庭園も賑わっていた。smc PENTAX DA17-70/4SDM (クリックで拡大)

5910_1200

 細かい部分が写るように日陰を選んで撮影。

5921_1200

 帰りがけに目に入った金平糖っぽい花。

5926_750

 名前はカルミアとある。

5892_1250

 開花したのがこれかな?

|

« あちこちで悪戯をしているらしいようで・・・。 | トップページ | 眩しくても全然平気なので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あちこちで悪戯をしているらしいようで・・・。 | トップページ | 眩しくても全然平気なので・・・。 »