« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

交通量が多い道筋なので・・・。

5785_1200

 このあたりは猫の通り道になっているようで、思わぬ遭遇なども起きるようだ。もしかして遠い親戚の方ですか? smc PENTAX DA17-70/4 SDM (クリックで拡大)

5786_1200

 丹念に捜すとカリカリが落ちていることもある。 (クリックで拡大)

 

不健康

 皮膚の日焼け(赤くならない程度の薄いもの)でも、それは健康増進ではなくてダメージのサイン、英国国民保険サービスと気象庁は、熱波来襲数日経ってから、子供の保護者に対して警告を発した。

 ある調査では保護者の1/3が肌が茶色に焼けるのは健康のサインだと誤って信じていた。

 1/4は子供に日焼けを推奨すらしていた。少数は日光浴用のサンベッドを使うのを許していた。

 今回の発見は11歳以下の子供を持つ両親1,000人への聞き取り調査の結果によるものだ。

 10人に1人は、日焼けの跡が残らないように、上半身裸で太陽光を浴びるように言い聞かせていた。

 5人に1人以上(21%)は、日焼け止めは肌が赤くなり始めたら塗れば良いと考えていた。

 薄い日焼けは肌に有害な太陽光線をブロックすることはない。

  それは肌がダメージを受けており、保護するためのものだ。

 肌が太陽光線に曝されると、メラノサイトと呼ばれる細胞が暗い色素を生成、これはメラニンと呼ばれる。メラニンはUV光線を吸収して肌が黒くなる。

 何度も太陽光に曝されると、後年皮膚ガンにつながる危険がある。

 UV光線は目に見えないので、英国では暖かく感じない日でも容易に日焼けしてしまう。

 子供や幼児の肌は大人より敏感だ。

 生後6ヶ月以下の幼児は直接光を避けるべきだ。

 英国の3月から10月の間において子供に関して気をつけることは

・適当な衣類で太陽光線を遮る。

・日陰で過ごす。特に11:00−15:00の間は。

・SPF15以上の日焼け止めを塗る。

 気象庁の報道官で気象学者のクレア・ナジール女史は「子供を皮膚ガンから守るのは保護者の欠くべからざる義務です」と語った。

 「UV光線の強度は、通常5月から9月までの間に最高値を示します」「雲は暖かさを感じさせる輻射光と違ってUV光線を遮らないので、どれだけ害をなしているか気づきにくいのです」

 保護者は気象庁のウェブサイトやアプリを使って、UV予報をチェックすべきです。

 英国国民保険サービスのナイジェル・アチソン博士は、ある程度の日光浴はビタミンDのレベルを高めますが、やり過ぎてはいけませんと語った。

 「我々は英国の夏ならば、プロテクトなしの場合で週に数回10-15分ほど太陽光を浴びることを推奨しています」

 「日に15分以上過ごす人は、SPF15以上の日焼け止めを塗るのが良いでしょう」

 英国ガン研究所のニコラ・スミス氏は「直接であれサンベッド上であり、安全な日焼けなどありません」と語った。

 「日焼けは肌が過度の太陽光から肌を保護するための対処法です」「赤くなるような強い日焼けは肌ダメージのサインです」

 「人間はビタミンDの合成のために太陽光を少量必要としますが、多くの子供や大人は屋外ならば短時間で十分、日焼けする必要はありません」(BBC NEWS HEALTHより)

 日本で日焼けが健康の指標ともてはやされたのは昭和の中期くらいか、現代の健康常識のいくつかも数十年後には悪習慣と成り果てている可能性も高そうだニャ。cat

| | コメント (0)

快適な場所を得られた幸運な猫は・・・。

5775_1200

 風が抜ける道になっているのか、この屋根の上は猫たちの人気御昼寝場所のひとつだ。今日は三毛猫が占領して気持ちよさそうに寝ている。smc PENTAX DA 17-70/4 SDM (クリックで拡大)

5778_1200

 ほんの数十センチ移動するだけで僅かに見えるだけになる要注意の場所だ。 (クリックで拡大)

5782_1100

 人間の注意力ってあてにならない。かなり意識的しても慣れが見逃しを産んだりする。 (クリックで拡大)

 

臨界点

 毎週のように報道される小中学校におけるイジメを原因とした自殺事件、時代を遡ると昭和初期の帝国陸軍の内務班に類似性が認められるとか。生活を共にする内務班では主に初年兵を対象にして執拗なイジメが繰り返されこれが慣習化しやすかった。戦後に除隊した兵士が社会に悪習慣を拡散させたものか。

 だいたいは些細なミスに対する小言から始まって、私的な制裁に発展、最悪の場合は脱走・自殺に至るというもの、軍上層部も対策として陸軍次官名で通達を出したりしたが、効果は上がらず、戦況の悪化に伴って悪化の一途をたどったらしい。

  軍隊内における規律の乱れは最下層である初年兵へのイジメに止まらず、上官に対する反抗(侮辱・命令不服従・暴行・殺害)も結構な頻度で起こっており軍法会議で有罪となった兵士も少なくない。(昭和17年の上半期で上官殺傷だけでも40名を超える)

 上官に対する犯罪の動機をあげると

・ミスを厳しく咎められた

・過激な矯正への反発

・昇進など処遇への不満

などがあったらしい。また社会的な原因として、兵士の高学歴化による人権意識の向上などもあげられている。

 反抗されやすい上官の条件は

・粗暴な態度・行為

・能力の欠如

・怯懦

・職務怠慢

・リーダーシップの欠如

などがあげられていて、時代は変わらずといった感じだ。

 上官への反抗事件に発展した事件で共通するのが飲酒、酩酊して日頃の不満が爆発するケースが多かったそうだ。

 自殺・登校拒否・出社拒否の人数が頭打ちになったら危険信号?

| | コメント (0)

もうそんな時間かと起き上がって来てしまい・・・。

5322_1200

 屋根の上で寝ている二匹のうちの一匹と目が合ってしまった。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5323_1200

 まだ早いけど夕飯の時間かと勘違いしたらしく起床体操を始めた。 (クリックで拡大)

5324_1200

 隣の猫は大あくび。 (クリックで拡大)

5326_1200

 寝ぼけまなこで下へ降りようと歩いてきた。 (クリックで拡大)

 

16歳

 NHKクローズアップ現代プラスの録り置きを見ていたら、漫画家の西原理恵子さんの"卒母"宣言を取り上げていた。何でも娘が16歳になったので母親業から手を引くという話らしく、世間で評判になっているとか。

Sotuhaha_

 16歳というのはかつての日本では節目で、小女から少女へと呼び名が変わり、もう嫁に行ける歳、親離れ子離れの時期でもあったのかな。

 高学歴化でどんどん遅れてきた親子の分離時期だが、そろそろ原点復帰のリニューアルが必要?

| | コメント (0)

促されても絶対降りないので・・・。

0122_1200

 いつもの道、いつもの猫が、いつもの場所に、最近下に降りている姿をよく見かけたが、今日は石垣の上に座っていた。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

0128_1200

 目があったらすぐに下に降りてきた。(クリックで拡大)

0129_1200

 上をじっと見上げている。(クリックで拡大)

0123_1200

 私は降りません!(クリックで拡大)

0131_1200

 そっぽを向かれてしまった。(クリックで拡大)

0121_1200

 曇天で雨が降りそうだけど、なかなか降らない。(クリックで拡大)

| | コメント (0)

今日は目を覚ましていたので・・・。

0088_1000

 このあたりに住み着いている猫の中では一番人懐こいと言われているシロ茶猫、目を覚ましている時に訪問するとすぐに寄ってくる。嬉しいけども撮りにくい。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

0075_1200

 皆から可愛がられていて少しづつ餌をもらっているらしく食うには困らない感じ、背中を撫でてもらうのが好き。 (クリックで拡大)

0077_1200

 お尻からシッポにかけての模様がユニークだ。 (クリックで拡大)

0092_1200

 時折、広い道の端へ姿を現して人間観察している。 (クリックで拡大)

 

タバコに携帯

 パキスタンのアメドプール・イーストで燃料を運んでいたタンクローリーが爆発炎上少なくとも150名が死亡した模様だ。

 近くの村の住民たちが、事故を起こしたローリーから漏れ出ていた燃料を集めようとしていたところ発火したものだ。けが人多数が病院で治療を受けている。

 ローリーはパンクして道路上でくの字になったようだ。

 レスキュー・サービスの隊員の話では、通行人のタバコ火から引火して燃え上がったとそうだ。

 「小さな事故が大爆発に繋がってしまった」 

 政府によれば、ナワズ・シャリフ首相は事故に対処するためロンドン滞在の日程を切り上げる見込みだそうだ。

 陸軍のスポークスマンのTweetによれば、ヘリコプターが派遣され負傷者を病院へ搬送しているそうだ。死亡者の数はさらに増える恐れがある。

 焼けた遺体の損傷はひどく、犠牲者の一部はDNA検査の必要があるとも言われる。

 警察筋によれば、ローリーはカラチからラホールへ25,000リットルの燃料を搬送中だったそうだ。

 事故現場には、近隣の村々から燃料を集めようと容器を携えた村民が集まった。彼らは他の村の縁者にも電話をかけて来るように声をかけた。

 交通警察は群衆をローリーから遠ざけようとしたが無駄に終わった、燃料を集めに来た中には子供や女性も含まれていた。

 巨大な炎が上がって、周囲にいた人々を飲み込んだ。

 救急サービスは火傷の治療が出来る病院を探すのに躍起になった。

 市内の病院には治療可能な課がなかったので、一部はムルタンのニシャタール病院へ搬送された。残りは50km離れたバハワルプールの病院へ運ばれた。

 パキスタンの道路事情は非常に悪名が高く、整備の行き届かない車両と乱暴な運転で問題が絶えない。(BBC NEWS ASIAより)

| | コメント (0)

なかなか決心がつかない時も多いので・・・。

0030_1200

 石垣の下へ飛び降りれば美味しい餌をもらえるのだが、人間に対する警戒心が強すぎて決心がつかない。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6

0032_1200

  まだ決心が・・・。(クリックで拡大)

0033_1200sq

 見かねた猫おばさんが手助け、ようやく食べる事が出来た。 (クリックで拡大)

0034_1200

 さっさと石垣から降りてしっかりリラックスしている御仁もいる。警戒心がなさすぎるのもちょっと。 (クリックで拡大)

0036_1200

 先日草刈りが終わった公園、紫陽花の花が映える。水滴が欲しい所だが雨の気配はなし。 (クリックで拡大)

0045_1200

 こちらの薄い紫色もなかなか。 (クリックで拡大)

0048_1200

 オマケに鮮やかな色も。(クリックで拡大)

| | コメント (0)

背景に溶け込み切れなかったので・・・。

5379_1200

 塀の上にちらりと見えた茶色の部分、枯れ枝を切った切り口かなと思ったが、一応近づいてチェックしてみたらサビ猫だった。思いがけない所に座っているものだ。 Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5380_1200

 注意していないと見逃しそう。 (クリックで拡大)

5388_1200

 正統派ポートレート風に。(笑) (クリックで拡大)

| | コメント (0)

ほのぼのとした表情が最高なので・・・。

5506_1200

 体温調節のためか日陰との境界の地温が低い場所へ移動、ほっと一息? Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5507_1200

 じっと観察していたら目が合ってしまった。ちょっと怖い。 (クリックで拡大)

5503_1275sq

 やはり、のんびりした画像が良い、カリカリより眠気。 (クリックで拡大)

 

カワイイ

 米国が行ったアフガニスタン国軍の軍服調達において2,800万ドルの無駄な出費が行われた事が分かった。これは戦争に関する査察の結果だ。

 今回の辛辣なレポートにおいて、ジョン・サプコ氏は森林パターンの軍服が購入されたが、アフガニスタンの国土に占める森林はわずか2.1%に過ぎないと述べている。

 この決定はアフガニスタンの環境を正しく調査した結果とは思えないと彼は記している。

 森林用の迷彩パターンは2007年に採用されたが、決定したのは前アフガニスタン国防相だと彼は語った。

 17ページにわたるレポートの中で、アブドゥル・ラヒム・ワーダク大臣は米軍既製の安価な軍服を退けて、私的に所有していたパターンを選んだとある。

 ワーダク大臣と共に軍服のパターンの選定にあたっていた米軍担当者は、彼の好みに合わせる形で調達が決まったと書き残している。

 サプコ氏は「国防大臣の好みが紫やピンクだったらどうなっていたことか?」と取材の席で答えた。

 「兵士にピンクの軍服を購入して、疑問を挟まないなんて狂気の沙汰だ、純粋に馬鹿げた所業だ」

 「米国の納税者は単なるファッションのために2,800万ドルを無駄にした、国防相がそれをカワイイと思ったという理由で」

 サプコ氏の事務所は長年に渡って、この米国史上最長の戦争における米国防省の無駄使いを批判してきた。

 一月にはワシントンのシンクタンクに対して、タリバンの指揮官は部下に対してアフガン兵士から米軍の燃料・弾薬・武器を調達するように指導している証拠があると伝えた。理由はその方が安価だからだそうだ。

 チャック・グラスリー上院議員は、この軍服調達に関する決定を恥ずべき行為であり、米国民に対する侮辱だと訴えた。

 「効果のないカムフラージュ柄の軍服を購入するのに金を浪費するなんて常識の欠如だ」と彼は続けた。

 米国防省はアフガニスタンへの増派を検討しており、今週中には正式な発表がなされる予定だ。(BBC NEWS US & Canadaより)

 幸いにして陸上自衛隊の軍服制服のパターンは日本の風土を考慮されているようだ。ただし陸上自衛隊向けの高価な特殊仕様の兵器がたくさん存在しているので無駄が多いと訴える批評家もあるとも。

| | コメント (0)

2mくらいまでなら近寄ってもOKだけど・・・。

5485_1200

 植え込みの隙間から姿をのぞかせていた黒猫くん、2mくらいの距離までなら近寄ってもOK、欲を出すと逃げられてしまう。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5488_1200

 ゆっくりと周囲を見渡している。 (クリックで拡大)

5490_1200

 おっと、いきなりの大あくびだ。 (クリックで拡大)

 

失言

 オーストラリアのお騒がせ政治家であるポリーン・ハンソン女史が、自閉症の児童を教室から排除すべきとの発言を行い謝罪するように非難を浴びている。

 彼女の今回の発言は、閣僚・反対派・自閉症の権利を守る団体などから幅広く非難を受けている。

 マルコム・ターンブル首相は、オーストラリアの学校に関する235億オーストラリアドルの追加予算を通そうとしている。

 彼がこの法案を成立されるには、ハンソン女史が党首を務め移民排斥を掲げるワン・ナショナル・パーティーの指示が不可欠だ。

 彼女は水曜日の夜に「もちろん自閉症の子供にも教育を受ける権利はありますが、数が多ければ特別クラスに入ってもらってケアを受けてもらうべきだと思います」と発言した。

 「彼らが自身について良い感情を持たせるべきというのは無駄とは言いません、もちろん彼らを怒らせたり傷つける意図はありません」

 ローカルメディアの取材に対して、教育専門家は障害者と健常者が一緒に学ぶのは両者にとって有意義だと述べた。

 労働担当閣僚のエマ・ハウザー女史は10歳になる自閉症の息子を持っているが、ハンソン女史のコメントに対して怒りと失望を露わにした。

 「彼女はこの国の自閉症の子供を持つすべての親に謝るべきだ、私も含めて、親は子供を守るべくより良いことをしなければならない」ハウザー女史は語った。

 ハンソン女史は火曜日の発言を撤回しておらず、前後の文脈を無視して抽出されたものだと訴えており、「家に帰って良く見ろ」と述べた。

 ハンソン女史は5月にも、ワクチン接種と自閉症との関連を示す怪しげな説を公表、のちになって一部について謝罪を行っている。(BBC NEWS Australiaより)

 世界中どこへいってもこんな人がいるようで、それでいて結構高い地位についている理由は・・・。

 自分の主張を的確に伝える能力を持ったリーダーは釈迦以来2,500年間現れていないとか。

| | コメント (0)

寝起きは機嫌が悪いことが多いので・・・。

5467_1200

 ちょと歩いても汗ばむ季節ながら、ぴったり身を寄せ合って昼寝をしている2匹、静かに近寄って行ったら手前の猫が目を覚ました。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5476_1200

 もう餌の時間かと起き上がった奥の猫、おいおい跨いでいくのかと手前の猫。 (クリックで拡大)

5477_1200

 よほど気にいらなかったと見えて寝起きのバトルが勃発、結構激しい。 (クリックで拡大)

5478_1200

 仲が良いのか悪いのか・・・。 (クリックで拡大)

 

責任

 韓国の文大統領が米国のワシントンポストの取材に対して、慰安婦問題の合意見直しを要求したとかしないとか。

 メディアって作文上手な面があるので、記事の実物を検索して読んでみた。記事はQ&A形式になっていて、ほとんどが北朝鮮に関わる安全保障問題からみのようだ。慰安婦の件は最後の方になってようやく姿を表す。

 前政権の交わした合意は、韓国国民・被害者にとって受け入れがたいと強い口調の発言があったようだが、破棄するとか見直すといった発言はなし。日本政府は法的な責任をとって謝罪すべきとある。大統領選挙の公約の再確認?

 慰安婦問題、戦後数十年も経ってから不法行為を行った個人を特定して裁判するのは物理的に無理そう、双方の様々な大人の事情も勘案して思いついたのが被害者基金だったようなのだが・・・?

 

撃墜

 米軍のF-15戦闘機が、シリア南部でシリア政府が支援している武装勢力が飛ばしていたイラン製のドローンを撃墜した。(クリックで拡大)

 ドローンは兵装しており、地上にあった米国主導の連合部隊に脅威を与えた。

 これに対してロシア外務省は、テロに等しい謀略とこれを非難した。

 米軍は日曜にはシリア軍戦闘機を撃墜、今月初めにもドローンを撃墜している。

 F-15戦闘機がドローンを撃墜したのは火曜日の午前00:30で、場所は連合部隊の前哨基地のあるタンフの北東とのことだ。

 今回の事件は東部シリアの支配権を巡る戦いの緊張の度合いを高めた。

 軍事担当者は撃墜されたのは Shahed 129 と説明した。同機は2012年にイラン公共TVで公表されたことがある。

Shd_129

 航続距離は2,000kmで、爆弾とミサイルを搭載できる。

 米軍高官は「ドローンは地上部隊にとっての脅威だった、飛行コースは友軍への攻撃コース上だった」と述べた。

 この最新の撃墜事件は、タンフ近郊での戦闘の直後だったと伝えられる。

 タンフは西欧特別部隊の基地として、またシリア反政府勢力の拠点となっている。(BBC NEWS Middle Eastより)

 シリアでのIS掃討作戦は、すでに戦後誰がそこを支配するのか、またどの国がどれだけ影響力を持てるかといった段階に入っているらしい。ISが掃討されても内戦は終わりそうにない?

 専守防衛の国日本としては安価な対ドローン迎撃ドローンが欲しかったりして。

| | コメント (0)

いないようでもしっかり隠れていたりするので・・・。

6724_1000

 一見何もいないようだが、こんな場所にも猫はしっかり潜んでいたりする 。オリンパス BCL-1580 (クリックで拡大)

5459_1200

 画面中央の茂みの下に白黒猫が一匹。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5463_1000sq

 目がまん丸、かなりのビビリ症? (クリックで拡大)

| | コメント (0)

じっと辛抱強く待っていたのだが・・・。

5432_1200

 切り株のあたりに白黒猫を発見、丸くなって寝ているとわからないけど、ちょっと頭をあげると模様と形ですぐにわかってしまう。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5436_1200

 誰かを待っているといった表情にも見える。 (クリックで拡大)

5445_1200sq

 待ちくたびれたのか寝てしまった。 (クリックで拡大)

| | コメント (0)

しばらく姿を隠していたのだが・・・。

5422_1200

 しばらく姿を見せなかった神社猫と遭遇、誰かが家へ連れて帰ったのかと思っていたが、どこかで隠遁生活を送っていたようだ。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5419_1200

 仔猫の時の栄養状態が悪かったのか体格はひ弱な感じで変化なし。 (クリックで拡大)

5426_1200

 とりあえず元気そうだったので何より。 (クリックで拡大)

 

BCL-1580

 昨日は久しぶりにオリンパスのボディキャップレンズ BCL-1580を使ってみた。1580は新品でも¥5,000ほどで購入可能な遊び心のあるレンズの草分けのひとつだ。絞りはF8の固定、ピント位置も無限遠・パンフォーカス・0.3mの3点しかない。(クリックで拡大)

6719_1100sq

 パンフォーカスにしておけばピント合わせ作業から解放されるが、描写はちょっと眠い感じ。たまに思いがけずシャープに写るので欲が出てしまう。

 MFで撮るには、ボディ側でピント位置を指定してエリア拡大して、レンズの小さなつまみを動かしてと作業はかなり煩雑でM的。

6729_1200

 PENのARTモードで撮るとトイカメラ調というかポラロイド調というか面白い感じの写真が撮れる。シャープに写る高いレンズは不適?(笑)

6739_1200

 ピント合わせからの解放はかつては小型カメラユーザーの夢のひとつだったらしい。

| | コメント (0)

何と言っても早いもの勝ちなので・・・。

7241_1200

 夕方の公園、この辺りに住んでいる猫たちは警戒心が強めがだ、空腹には勝てずこちらの様子を見ながら寄ってくる。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7239_1200_2

 ほんの少し躊躇しただけで餌がもらえないことも多い。 (クリックで拡大)

7242_1000

 ああ美味しかったといった表情。 (クリックで拡大)

 

右舷

 米海軍の艦船が日本沖で商船と衝突事故を起こし乗組員7名が行方不明となっている。

 米艦の負傷者の中には指揮官も含まれ、ヘリコプターで病院へ搬送された。

 駆逐艦フィッツジェラルドはACXクリスタル号と衝突、場所は横須賀の南西56海里(103km)、時刻は土曜日の現地時間2時半だった。

 空撮映像からは右舷に大きな損傷が見られる。

Uss_destryer1

 右舷艦橋下がひどく破損している。

 第七艦隊の一連のtweetによれば、フィッツジェラルドは幾つかの区画で浸水しており損傷程度は調査中とのことだ。

Uss_destryer2

 排水の様子、左下には日の丸をつけた救急ヘリコプターも見える。

 全長154mの同艦は、横須賀に向けて速度を落として自力航行している。

 衝突が起きた海域は東京湾へ出入りする艦船の多い場所だ。

 しかしながら米海軍のフィッツジェラルドは、最新のレーダーを備えた世界でも最高水準の駆逐艦だ。

 全長200mもあるコンテナ船を、何故回避できなかったのか大きな疑問が残る。

 海上保安庁によれば、クリスタル号はフィリピン船籍で排水量は30,000トンとフィッツジェラルドの約3倍もある。

 NHKの報道によれば、クリスタル号は船首左舷に軽い損傷を受けたそうだ。

 米海軍の作戦司令であるジョン・リチャードソン提督は、さらなる調査を行い情報をフィッツジェラルド乗組員の家族へ知らせたい・・・と声明の中で述べた。(BBC NEWS Asiaより)

 右舷と左舷の衝突、いったいどんな軌跡を描いたのやら?

Marinetraffic_

 コンテナ船は迷走していた? (クリックで拡大)

| | コメント (0)

人通りが絶えて静かになったので・・・。

6016_1200

 小社殿の陰から頭をのぞかせた茶トラを発見、参道を通る参拝客を見ているようだ。smc PENTAX DA 17-70/4SDM (クリックで拡大)

6018_1200

 人通りが絶えたので社殿の反対側に回って居眠りを始めた。(クリックで拡大)

6021_1200

 気持ち良さそう。(クリックで拡大)

 

寛容

 このたびセルビア大統領が首相に指名したのはゲイの女性、保守的なバルカン半島の国としては二重の意味での快挙だ。

 アナ・ブルバビック女史は新しい大統領であるアレクサンダー・ヴシック氏からの選出を受けた。彼女の承認は大統領の所属する党と連立を組む党の公式な支持を得られる見込みだ。

 今回の人選は数年前には考えられなかった前進だ。

 EU内でも有望視されているセルビアは、寛容の精神の証として今回の人選を行った。

 しかしながら少数与党の中には”我らの首相ではない”と表明しているものもある。

 ブルバビック女史は、欧州の政府の中では少数派のゲイ首相の仲間入りを果たすことになる。他にはアイルランド共和国やルクセンブルグの例がある。

 政府における最大の実力者は大統領であり、首相の役割はシンボル的な存在が大きい。

 しかしながら、このケースにおいては実質的な意味合いも少なくないようだ。

 大統領は新しい首相の性別・性役割には触れなかったが、セルビアの地位の向上に寄与してくれるはずと述べた。

 ベルグラード・ゲイ・プライド行進は、2010年の極右組織の襲撃により安全上の理由から3年間禁止された歴史がある。

 行進は2014年に特殊部隊と装甲車の警護下で再開された。(BBC NEWS EUより)

 第一次世界大戦の火種となったセルビア、今回は違った意味での世界への導火線となるか。日本で同様のことをするにはまだ20-30年はかかるかも、あまりに遅いと世界の先進国グループから脱落してしまう?

| | コメント (0)

一瞬地震かと思ったけれど・・・。

7339_1200

 真横に立っていた石灯籠がグラっと動いた。さては400年ほど前の慶長伏見地震からずっと大地震とは縁がなかった京都も・・・と身構えたが、なんのことはない石灯篭の上に乗っていたトラ猫が動いただけだった。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7345_1200

 この石灯籠、屋根から降りる際の通路や休憩場所となっているらしい。 (クリックで拡大)

 

キャッチ

 英国ロンドンの高層アパートメント、ロンドンズ・グレンフェル・タワーを飲み込んだ大火災、窓から投げ落とされた赤ちゃんが無事に保護されたというエピソードが報じられた。

 サミラ・ラムラニさんは眼下の群衆に向かって赤ちゃんを落とす仕草をしている女性の姿を目撃した。女性は9階か10階に取り残されたらしい。

 彼女は一人の男性が前に走り出て赤ちゃんを何とか受け止めたと語った。

 ノース・ケンジントンの火災の死亡者は12名、警察はさらに人数が増えると予測している。

The_4th_floor

 タワーの図面、火元は居住区の4階といわれている。

 メディアの取材に対してラムラニさんは「人々は窓際に姿を現し始めた、半狂乱で窓を叩いたり叫んでいた」と述べた。

 「窓は半開きになっていて、女性は赤ちゃんを投げる投げる仕草をして誰かに受け止めて欲しいと望んだ」

 「誰かがそれを試みた、ある男性が前へ走り出て何とか赤ちゃんを掴んだ」

 タワーのあちこちで人々が助けを求めて窓を叩いたり叫んでいたと彼女は当時の様子を述べた。

 「彼らを落ち着かせるために、できる限りのことをすると伝え999番へ電話しました、明らかに彼らの顔には死の覚悟が見て取れました」

 彼女はある居住者が手製の落下傘で窓の外へ飛び出すのを見たそうだ。

 多くの人々がビルの中に取り残されていて、その中には子供も含まれていたと彼女は語った。生き延びたいと必死に叫ぶ声を聞いたそうだ。(BBC NEWS UKより)

 改装中のビルでの火災、スプリンクラーは未設置、火災報知機は鳴らなかったそうだ。多量の煙が避難を阻んだそうだが燃えやすい建材によるものか。部屋に残るようにという消防の忠告を無視してガールフレンドとその娘を助けた男性もいたとか。人生、安穏な時は短い。

| | コメント (0)

日本庭園の色彩としては馴染まない色だけど・・・。

6632_1200_2

 小さな日本庭園の石灯籠の下で茶トラが身づくろい、強い照り返しをものともせずに眩しいのも平気。LUMIX VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

6634_1200

 あまりに気持ちが良いので眠くなってきた? (クリックで拡大)

6637_1200

 急に手元にあった小枝で遊び始めた。 (クリックで拡大)

| | コメント (0)

やっぱりすぐに眠くなるので・・・。

5351_1200

 いつもの定番スポット、今日は1匹しか姿が見えなくてちょっと淋しい。Niko D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

 しばらく休眠していたニコンD200、どうも露出がバラつくので、さてはとうとう寿命が来たかと思ったが、設定ミスだった。オートブラケットONなのに単写になっていたのが原因、設定変更後の戻し忘れっぽい。使用前点検をサボると痛い目をみる。

 D200は2005年発売のデジタル一眼レフ、初値は大卒初任給程度だったような覚えがある。さすがに最近は見かけることが少ない。高感度画質はさすがに時代を感じさせる代物、暗い場所では潔く撮影を諦める。(笑)

5353_1200

 気付かれてしまった。 (クリックで拡大)

5358_1000sq

 いきなり後ろを向いて伸びをする。 (クリックで拡大)

5361_1200

 また寝入ってしまいそう。 (クリックで拡大)

 

激減

 英国で働く看護師の登録件数がEU離脱国民投票以来鋭い減少を見せている。

 昨年7月の看護師助産婦協会(NMC)へのEUからの登録件数は1,304名だったが、この4月は46名と、実に96%のダウンだった。

 健康財団(Health Foundation)によれば、深刻に受け取る必要はないが、警鐘ととらえるべきだと言っている。

 NMCはEUからの看護師に対する英語語学力試験が原因のひとつと見ている。

 すでに国民健康サービス(NHS)は、看護師の欠員に苦しんでおり、EUからの供給なしの場合、現状の悪化は避けられない。

 5月に行われたロイヤル・カレッジ・ナーシングの調査では、イングランドにおける看護師ポストの1/9が欠員となっている。

 組合によればNHSは、必要数に対して40,000人の不足に陥っているはずだそうだ。

 今回の数字は、登録準備中のものも含まれているが、健康財団採用ものも含まれているので全員がNHSに採用される訳ではない。

 EUからの労働者供給ラインの労働力に占める割合は高い。

 健康財団の研究経済局長のアニタ・チャールスワース女史は、EU離脱投票以降の減少は深刻に考える必要はないと語った。

 「EUからの看護師の供給がなければ、NHSにとって患者の安全を保証するのに必要なスタッフの確保は難しいと言えます」

 「この数字は政治家や健康サービス部門のリーダーへの警鐘と言えるでしょう」

 NHCはこの原因として、2016年1月から始まった英語語学力試験に注目しているが、これはすでに非EU諸国からの看護師にも適用されている。

 普通の場合、試験から登録までには数ヶ月かかるので、当局者はこの遅れが数字に反映されているのではと見ている。

 健康省のスポークスマンは、EUからの看護師は重要な役割を果たしており、離脱後の交渉の優先事項となるだろうと語った。

 影の内閣の健康秘書官のジョナサン・アッシュワース氏は、政府はミスを犯したと語った。

 「テレサ・メイ率いる軟弱で不安定な政府は、NHSを瀬戸際まで追い込んだ、ツケを払うのは患者たちだ」

 「我国の健康サービスはいつも海外からの労働者に依存している、しかしながら政府の彼らへの態度は無視であり、また尊敬の念に欠けている」

 「保守党は離脱交渉への態度が固まっておらず、重要な人材の海外への流失を見逃している」

 自由民主党(Lib Dem)の健康担当のスポークスマンである、ノーマン・ラム氏は「この数字は非常に憂うべきもので、NHSや患者へ及ぼすと考えられる影響を過小評価すべきではない」と語った。

結局のところ、65万人の看護師が登録されており、5.5%にあたる36,000人が訓練中、他に非EUからの67,000人がいる。(BBC NEWS HEALTHより)

 EUから離脱しつつも美味しいところは残したいという要望は・・・交渉は難航する?

| | コメント (0)

快適さを求めるのも手間がかかりすぎて・・・。

6673_1200

 光の状態に合わせて日向と日陰の間を上手に渡り歩く。常に快適な場所を選ぶのにはちょっと手間がかかる。LUMIX VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

6676_1000sq

 もう眠くて移動するのが面倒になってきたようだ。 (クリックで拡大)

 

定義

 先週末から新しく始まる予定だった大阪を舞台にしたNHKドラマ「神様からの一言」だが、急遽差し替えで「ブシメシ」の再放送になってしまった、残念。理由は主演男優K氏の大阪での収録の合間の息抜きが過ぎたためらしい。

 未成年の少女からみという事件らしいので、ちょっと気になって大阪府青少年健全育成条例を調べてみた。今回の件で該当しそうなものをピックアップすると・・・

第三十四条 何人も、次に掲げる行為を行ってはならない。

一 青少年に金品その他の財産上の利益、役務若しくは職務を供与し、又これを供与する約束で、当該青少年に対し性行為又はわいせつな行為を行うこと。

二 専ら性的欲望を満足させる目的で、青少年を威圧し、欺き、又は困惑させて、当該青少年を対し性行為又はわいせつな行為を行うこと。

(夜間連れ出し等の禁止)

第三十六条 何人も、保護者の委託を受け、又は承諾を得た場合その他の正当な理由がある場合を除き・・・その住所若しくは居所から連れ出し、又はその住所若しくは居所以外の場所に同伴し。若しくはとどめてはならない。

(深夜外出の制限)

第二十四条 保護者は特別の事情がある場合のほかは、深夜(午後11時から午前4時までの間)に青少年を外出させてはならない。

 K氏の場合は第三十四条に抵触するかといえばグレー判定? 罰則は懲役二年以下又は百万円以下。

 女性を連れ出した友人は第三十六条違反で三十万円以下の罰金。

 彼女の外出を止めなかった保護者は三十万円以下の罰金。

 素人考えだと関係者全員を厳しく罰すると面倒なことになるので・・・。

 青少年健全育成条例は各都道府県にあるらしいが、ことがことなので定義が難しく微妙に表現が異なるらしい。「みだらな性行為」だけを禁止している県もあって、この場合のみだらさは"結婚を前提としない単に欲望を満たすためのみに行う"レベルだそうだ。性行為のし方を教えるだけでもアウトという県もあるらしい。

 この事件で出身大学のKG大学の名誉が毀損されることに、実学を重んじた創設者の福澤諭吉先生もまさか卒業生が芸能の世界に入る世の中が来るとは想定外だったかも。

| | コメント (0)

強い意思の存在を感じるのだけども・・・。

7429_1200

 お気に入りの場所のひとつで寛ぐ茶トラ、鳥のさえずりが気になって目を見開いた。SIGMA 60/2.8DN (クリックで拡大)

7427_1200

 絶対カメラの方は向かないという強い意思を感じる。 (クリックで拡大)

 

 エクアドルにおける6ヶ月にわたる追跡調査の結果、1日1個の卵の摂取で発育不良の子供達の身長を健康的に伸ばせることがわかった。

 半熟・固ゆで、目玉焼き、オムレツなど調理方法を問わず卵は幼児の発育に大きな効果がある。

 ジャーナル小児科誌によれば、卵の摂取は発育不良を防ぐ安価な方法だそうだ。

 生後2年間は成長において重要な時期であり、この時期の発育不良は取り返しが効かない。

 ひどい栄養状態は発育不良の原因となるが、感染症や病気の原因ともなる。

 WHOによれば世界の5歳以下の子供のうち一億五千五百万人が年齢に応じた身長に達していない。

 低中所得国に暮らす多くの国民と健康管理の専門家はこの問題に立ち向かう術を模索している。

 ローラ・ラノッチと同僚はエクアドルの高山地帯で実験を実施、年齢6-0.5歳の子供に無料で卵を配布し効果を調べた。

 ランダム試験に参加した160名の半数には6ヶ月間1日1個の卵が配布された。残りの半数は比較対象グループとされた。

 研究者は毎週家庭を訪問して計画が進んでいるか確認し、またアレルギーなどの副作用がないかも調べた。

 試験期間の終盤にはエッグ治療グループの発育不良は平均をずっと下回り、卵が支給されなかったグループに対して47%優位となった。卵を食べたグループの身長は開始時には年齢から考えられるものに対して低かったが、このような結果となった。

 比較対象グループの子供の中には卵を食べていたものもいたが、治療グループには及ばなかった。

 研究リーダーのラノッティ女史は「あまりの治療効果の大きさに驚きました」と語った。

 「この方法は安価で飢餓や栄養失調に苦しむ貧困層にも手がとどく点が素晴らしい」

 彼女は卵は少食の子供にとっては素晴らしい食品ですと語った。

 「卵には各種の栄養素が含まれており、これが重要な点です」(BBC NEWS HEALTHより)

 絶対貧困への道を後戻りしつつある日本、将来は学校で卵が支給される?

 

| | コメント (0)

急いでカメラを向けてはみたものの・・・。

7460_1200

 塀の上を歩いている茶トラの姿が見えたので急いでカメラを向けたが、急足だったので撮れたのはお尻だけだった。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7461_1200

 ようやく足を止めたところを狙っての一枚。 (クリックで拡大)

7464_1200

  寝入ってしまいそうな表情だ。(クリックで拡大)

| | コメント (0)

うまく撮れない可能性が高かったけれど・・・。

7430_1200

 いつの間にか神社の鳥居下の石畳の上に座り込んでいたトラ猫、光線状態が悪かったけどダメ元で一枚。西陽が真正面の逆光撮影だった。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

 

3%

 昨晩は久しぶりにNHK Eテレで「モーガンフリーマン 時空を超えて」を視聴、以前は週末に放送していた覚えがあるが木曜日に移動したらしい。

 ちなみに昨日のテーマは「悪は根絶できるのか?」、人間なら誰でも心に抱えていると言われる闇の部分だが、脳科学や心理学の研究が進むにつれて謎が明らかになりつつあるらしい。ここ150年ほどの国家教育の浸透によって犯罪が減少しつつあるというが、どうも体感的には・・・。

 悪の原因を解析していくと突き当たるのが共感能力の欠如、反社会的・暴力的行為を行っても心が痛まないグループ(サイコパス)の比率は人口比で3%と無視できない値らしい。自覚していない人もいるというから恐ろしい。

 学校でのいじめやブラック企業、DVの原因て、このサイコパスの存在が大きかったりして、教育や規制は効果がなくて必要なのは治療?、でも治療法が未だに確立していなくて・・・。

 一見、見た目は有能で人当たりが良くて魅力的な隠れサイコパス(柔らかくハーソナリティー障害とも呼ばれる)から自分を守るのは至難の技だ。

 

退位

 今上天皇の退位を認める特別法が成立、早ければ今上天皇は年末に上皇となられ新元号が定めるらしい。昭和生まれが年寄り扱いされる昨今、もう平成生まれが年寄り扱いされる時代が到来か。

 生前の退位は19世紀初めの光格天皇以来で出来事で当面宮内庁はあれこれ大変そうだ。古例によれば・・。だが現行の皇室典範に照らすと? さてといった事態が頻発したりするかもしれない。

_

 皇室典範特例法抜粋

 最後の上皇だった光格天皇だが、その即位の際の騒動も大変なものだったらしい。1779年に第118代の後桃園天皇が崩御、皇太子はなく直系は欣子内親王のみということで後継者選出騒動が起こった。

 結局は分家にあたる閑院宮家の三代目であった兼仁親王が後桃園天皇の養子という形で王位を継承、欣子内親王が中宮となった。兼仁親王を3代遡ると東山天皇に辿り着くという苦しい継承だった。古代の5代遡ったと言われる継体天皇の時よりはまだ楽だったとも。

 光格天皇は実家の実父である閑院宮典仁親王への上皇の尊称の付与を望んだが、幕府の反対により頓挫、明治維新後にようやく慶光院太上天皇の称号が追贈された。朝廷と幕府の権力争いと見る説もあるが、一旦養子に出た身であるとか女房(生母)の身分が低い(町人)といった点が争点だったという見方も?

 光格天皇と中宮との間には子はなく、典侍であった勧修寺女青子との間に生まれた子が皇位を継いで現在にいたる。江戸・明治とずっと典侍が後継者不在を防いでいた実績は大きいが、今更復活するというのも難しい。

| | コメント (0)

じっと待っているというのも大事な戦略なので・・・。

7455_1200

 ボランティアの人が給餌に来たらすぐに出られるように給餌場所のすぐそばで待っている2匹。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7457_1200

 右の子はこんな感じで顔が隠れていて・・・。 (クリックで拡大)

7458_1200sq_b

 何かご用ですかといった表情? (クリックで拡大)

 

襲撃

 イランの首都テヘランで12名の死者を出した襲撃事件、イラン政府はISに加入したイラン人による犯行だと報じた。

 自爆犯は議会と共和国創始者のホメイニ氏の霊廟を襲った。

 襲撃犯は全員射殺され第三の犯行を準備していた5名は逮捕された。

 イラン革命防衛隊は襲撃の背後にはサウジアラビアと米国がいると非難した。

 今回の暴力事件は緊張の度合いを増す中東で起こった。サウジアラビアとアラブ諸国はIS支援を巡ってカタールとの断交を実施、イランはカタールと密接な関係を持っている国だ。

 イスラム教スンニ派が統治するサウジ・アラビアとシーア派が多数派を占めるイランは当地域でライバル関係にある。

 国営TVのインタビューに対して、イラン高等国家安全保証評議会の副議長であるレザ・セイフォラヒ氏は「襲撃者はイラン国内の数州から集まってISに加わった者たちだ」と語った。

 ISは今回のイランに対する初めての襲撃に際して、イランのシーア派教徒に対してさらなる攻撃を行うと威嚇した。

 イラン革命防衛隊は今回の流血事件に対して復讐を誓い、サウジ・アラビアと米国を名指しした。トランプ大統領は最近王国を訪問したばかりだ。

 声明の中でイラン政府は「このテロは米国大統領と中東の反抗的な国のひとつのリーダーの会談の一週間後に起こった、彼らはこの残酷な犯行に関わっているように見える」と糾弾している。

 米国トランプ大統領は犠牲者への哀悼の意を表し、テロ支援国家を非難した。(BBC NEWS Middle Eastより)

 ISに敵対する国同士をいがみ合わさせる巧妙な戦略が成功? イスラム教の法脈・血脈対立をうまく煽っているのか。

 イランは独特の個人主義が根付いていて徒党を組まないのが普通らしい。したがって岩盤規制がないので戦略特区も必要がないらしい、忖度の概念もなし?

| | コメント (0)

日陰の砂利が恋しい季節になって・・・。

7405_1200

 陽射しが強めの午後には日陰の砂利の上に移動して体の火照りを冷やす。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7435_1200

 神社内の参道を行き交う人々をじっと観察中。 (クリックで拡大)

7438_1200sq

 ちょっと近づいてみたら、近づいた距離だけ後ろに下がられてしまった。シッポの巻き方が優雅に見える。(クリックで拡大)

 

健康効果

 高コレステロールのような心臓疾患につながる因子を持っている人々にとって、結婚は健康を増進する働きがあり生存チャンスを増す効果が期待できる。

 英国の成人約100万人を対象とした研究では、愛すべき伴侶はあなたを気遣い、健康カウンセリングを受けるように助言してくれたりすることが分かった。

 調査に加わった人々は皆、高血圧や高コレステロール、糖尿病といった疾患を抱えている人たちだ。

 結婚している人たちは単身者に比べると疾病を上手に恐れ対処するようだ。

 今回の研究を行ったポール・カーター博士とその同僚は、過去に結婚と心臓発作時の高い生存確率というテーマに取り込んだ履歴がある。

 英国心臓血管協会の会議の席で発表された、最新の研究は何故このような差が出るのかという疑問を解明したものだ。

 彼らは結婚が高コレステロール、高血圧といった心臓疾患因子を持つ人々にとって緩衝効果を持っているのではないかと考えた。

 研究では心臓疾患を含む全ての死因に着目した。

 50代60代70代で高コレステロール症のグループの既婚者は単身者に比べて16%生存確率が高かった。(14年ACALMの経緯)

 糖尿病や高血圧の患者でも同様の傾向が認められ、既婚者はサバイバル面で優位に立つ。

 この傾向は同棲、別居、離婚、死別などのケースでは明瞭に出ない。

 また、今回の研究では既婚者であっても実態が幸福か否かについては追求していない。

 研究者は単に一緒にいるというだけでなく、人生において大切な人がいるという点が重要ではないかと考えている。

 カーター博士は「あえて深い詮索が必要とは思いませんでしたが、結婚には心臓疾患患者やそのリスクを抱えている人々を保護するような働きがあるように見えます」と語った。

 「決して全員が結婚すべきと言っている訳ではありませんよ」

 「結婚の良い側面を真似て、友人、家族また社会的なサポートネットワークなどで同様の効果を狙うべきです」

 英国心臓基金のマイク・ナップトン博士は「社会的な相互関係は健康と幸福を決める重要な決定因子といえそうです」と語った。

 「既婚未婚を問わずに心臓疾患の危険因子を抱える人は、あなたを支えてくれる愛すべき人に頼るべきです」(BBC NEWS HEALTHより)

 

褐色

 NHK BS-1の世界のドキュメンタリー「ヒトラーVSチャーチル」の撮り置きを視聴、第二次世界大戦の最高指導者二人の生い立ちから頭角を表して凋落するまでを豊富な資料映像で振り返る番組だ。多くの動画資料がカラー化されているのも興味深い。

 エリザベス女王の王女時代の軍服姿動画なども出てくる、じっくり見れば他にも貴重な発見がありそうな番組だ。(再放送は来週)

Sa_

 ヒトラー率いるナチスドイツといえば黒の制服の親衛隊(SS)といったイメージが強いが、この番組では褐色の制服に身を包んだ実動部隊、突撃隊(SA)の姿が目立つ。

 ヒトラー政権の成立に大いに貢献した突撃隊だが、極端な排他的思想が党の足を引っ張ると考えられたらしく、政権成立後にバッサリ粛清されてしまい勢力を削がれる。黒の制服の親衛隊が幅を利かすようになるのは1934年あたりからとか。

 日本の近代史なども薩長閥から始まって、陸海軍の派閥抗争まで組織内部の激しい闘争の歴史が存在したが、あまりに複雑に入り組んでいるので詳細は学校では教えないことになっている?

| | コメント (0)

降りたり登ったりに忙しくて・・・。

7397_1200

 いつもの塀の上に座っている猫を発見、こちらの様子をじっと見ているが、逃げるか寄ってくるかは運次第。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7402_1200

 運良く寄ってきたが、下には降りずそのまま体のお手入れを始めた。 (クリックで拡大)

7411_1000

 降りてきたと思ったら反対側の屋根にジャンプ、一瞬遅れてしまって頭がブレてしまった。 (クリックで拡大)

7413_1000sq

 この場所が落ち着くみたいだ。 (クリックで拡大)

| | コメント (0)

ルール違反の人を見つけたので・・・。

6618_1200_2

 目をまん丸に見開いて凝視している先には、お昼ご飯を食べている参拝客の姿が、よほどお腹が空いているんだね。(神社境内で飲食物はいけないのでは・・・) LUMIX VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

6619_1200

 生い茂る葉っぱのせいでかなり緑っぽく写ります。 (クリックで拡大)

6620_1200

 もう我慢の限界?  (クリックで拡大)

6621_1200

 小さなワンポイントを使って地面に降りてきた。 (クリックで拡大)

6613_1200

 もうすぐ紫陽花の季節に入るけど、まだちょっと早い。葉が乾燥して元気がない。 (クリックで拡大)

6614_1100sq

 古いPENにお任せではまずピントが合わない状況、拡大してMFしないといけない。操作が煩雑な場面。 (クリックで拡大)

 

手洗い

 米国の科学者が手洗いにおける冷水と温水の効果を検証、結果は世間の常識に水を差す結果になった。

 今回の小規模な研究の結果、被験者20名についての15℃の冷水と38℃の温水の洗浄効果は差がなかった。

 フード・プロテクション誌に掲載されたレポートは、レストランにおける電気代の節約を推進する結果になった。

 英国民健康サービスは、手洗いにおいては冷水も温水も推奨している。

 ラトガーズ大学の科学者は、世間一般に信じられている熱水の除菌効果を調べた。米国の食品業界における公的なガイダンスによれば熱水洗浄が効果があると信じられている。

 20名の被験者は15℃、26℃、38℃の水で手を20回洗うように指示された。

 このボランティアは、実験に先立って手に無害なばい菌を塗りつけられた。

 研究者によれば、水の温度や石鹸の量を変えても除菌効果に差は出なかったそうだ。

 ドナルド・シャフナー教授は「手洗いの際は快適さを求める場合が多いのですが、除菌効果という面で見ると水の温度は関係がありません」と語った。

 とはいえ、今回の実験は規模が小さいので、最適な除菌効果が得られる水温を見極めるさらなる追加実験が必要だ。

 英国ではNHS(国民健康サービス)が、ガイダンスにおいて冷水もしくは温水での手洗いを推奨している。

 これによれば、少なくとも20秒(誕生日の歌2回相当)の時間が必要であり、手の表面全部を石鹸の泡で覆う必要があるそうだ。

 両手を綺麗に洗うには、色んな向きで指や手のひらをこすり合わせる必要がある。(BBC NEWS HEALTHより)

 今日からは冷水で手洗いかな?

| | コメント (0)

どんどん前のめりになっていくけど・・・。

7415_1200

 後ろ向きで塀の上に座っている猫、一体何をしているんだろう。 SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7416_1200

 塀の裏側を覗き込んでいたが、どんどん前のめりになってしまって・・・こんな時には長いシッポがバランス代わりになって便利そう。 (クリックで拡大)

7417_1200

 そこには何があるんだろう。 (クリックで拡大)

 

脱落

 昨晩のうちに充電しておいたリチウム電池をPENにいれようとしたら裏蓋がポトリと落ちてしまった。特に無理な力を入れた訳ではないのに自然落下。(クリックで拡大)

Pen_0

 屋外で落ちたら面倒な事になったかも。

Pen_2

 落ちた裏蓋。

Pen_1

 構造は簡単、プラスチック部品のスリットに軸を押し込んであるだけ、組み立て時の圧入ストレスでヒビが入って、何度も開閉しているうちにヒビが伸びてきたのかな? 耐久性のあるエンジニアプラスチックではなく安価な汎用樹脂などを使っているのかも。赤丸の部分に白くヒビが入っている。

 修理に出すより中古品を購入した方が安くあがりそうな気配、まぁ一旦蓋を閉じてロックすれば落ちないようなので開閉時に気をつければ実用上問題なし!?

| | コメント (0)

たまに仔猫の気分が沸き起こってくるけど・・・。

7419_1200

 どちらかというと仲が良い二匹だが、たまにちょっとした乱闘が起きる事がある。上の方に気を取られている茶トラのそばには、やる気満々の姿勢を見せているトラ猫の姿があった。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7420_1200

 もういい歳をしたオバちゃんなのだから、仔猫のような真似は慎みなさいと、目で強く牽制される。今日のバトルは不発に終わった。 (クリックで拡大)

 

ドナー

 オランダで巻き起こっている不妊治療クリニックの医師による自分の精子バラマキ事件、裁判所は被害者家族の要請を受けてDNAテストの実施を認めた。

 ヤン・カルバート氏は自分で経営していたロッテルダム近郊のブライドルプの不妊治療センターにおいて、約60人の患者に自分の精子を無断提供した容疑がかけられている。

 DNAテストは、この4月に89歳で亡くなった彼の自宅から採取された検体を用いて行われる。

 彼の家族の弁護士は申し立てを証明する証拠は存在しないとしている。

 ヤン・カルバート氏は、自身を"生殖医療の先駆者"と呼んでいた。

 彼のクリニックは2009年にデータ改ざん疑惑の中で閉院した。分析内容・提供者情報さらに一人当たりの精子提供人数の上限6人を越える治療などの疑いが報告されている。

 先月裁判所で行われた聴問会では、22組の親と子供の弁護士が申し立てを行った。この中には精子提供者の目の色が青にも関わらず子供の目の色が茶色で、しかも身体的な特徴が医師に似ているというケースも含まれていた。

 DNAプロファイルは、彼が生物学的に父親であると断定されるまで伏せられたままになる。

 もしDNAプロファイルが一致した場合、子供らは本来自分たちが存在しなかったとして医師を訴える事を望んでいる。かれらの多くは1980年代に生まれている。

 ヤン・カルバート氏の息子と目されるある男性は「真実を知りたい」と語った。

 カルバート側の弁護士は、DNAテストを行うべきではないと主張している。彼は生存中にその種のテストを拒否し続けた。

 しかしながら先月、カルバート氏の息子がDNA試料を提供し、人工授精で生まれた19名がカルバート氏の子供であることが判明した。

 この19名が原告側に含まれているかどうかは不明だ。(BBC NEWS Europeより)

 治療を受けていた患者が訴えるのはわかるけど、子供も原告側に含まれるというのはいやはや何とも・・・。

| | コメント (0)

食べてすぐに寝ると牛になるというけれど・・・。

7441_1200

 夕方の食事タイム、ボランティアさんが持ってきてくれたカリカリを美味しそうに食べている白茶と黒猫。 SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7447_1200

 すぐ横では既に食事を終えて爆睡態勢に入っている猫も。(クリックで拡大)

7471_1000sq

 15分後にはもう1匹加わってぐっすり。(クリックで拡大)

| | コメント (0)

屋根の上からのぞいていたものは・・・。

7391_1200

 屋根の端から脚が飛び出しているのを発見、身繕い中の三毛猫だった。よりによって撮りにくい場所で・・・。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7393_1200

 斜めから狙うと枝が邪魔だ。 (クリックで拡大)

7394_1200

 どこから見てもいまひとつ。 (クリックで拡大)

 

3%

 火曜日の夜にNHKのきょうの健康で「大人のADHD」というのをやっていたので録画しておいてざっと視聴してみた。ADHD(Attention deficit hyperactivity disorder)といえば落ち着きのない子供というイメージが強いが、成人の割合も3%前後と思いの外多い。20代の若者から40代の管理職まで幅広く存在するらしい。

 Attention deficit hyperactivity を直訳すると注意力がなくてやたらと元気といった感じか、幼稚園児ならあまり咎められない気質、許容年齢をぐんと上げれば対象者激減。(笑)

 各種発達障害を全部合わせると人口の10%に迫る勢いらしい、このまま発達障害のカテゴリーが増え続けると10-20年後には全員がなんらか発達障害を抱えている事になりそうだ。

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »