« 人通りが絶えて静かになったので・・・。 | トップページ | しばらく姿を隠していたのだが・・・。 »

何と言っても早いもの勝ちなので・・・。

7241_1200

 夕方の公園、この辺りに住んでいる猫たちは警戒心が強めがだ、空腹には勝てずこちらの様子を見ながら寄ってくる。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7239_1200_2

 ほんの少し躊躇しただけで餌がもらえないことも多い。 (クリックで拡大)

7242_1000

 ああ美味しかったといった表情。 (クリックで拡大)

 

右舷

 米海軍の艦船が日本沖で商船と衝突事故を起こし乗組員7名が行方不明となっている。

 米艦の負傷者の中には指揮官も含まれ、ヘリコプターで病院へ搬送された。

 駆逐艦フィッツジェラルドはACXクリスタル号と衝突、場所は横須賀の南西56海里(103km)、時刻は土曜日の現地時間2時半だった。

 空撮映像からは右舷に大きな損傷が見られる。

Uss_destryer1

 右舷艦橋下がひどく破損している。

 第七艦隊の一連のtweetによれば、フィッツジェラルドは幾つかの区画で浸水しており損傷程度は調査中とのことだ。

Uss_destryer2

 排水の様子、左下には日の丸をつけた救急ヘリコプターも見える。

 全長154mの同艦は、横須賀に向けて速度を落として自力航行している。

 衝突が起きた海域は東京湾へ出入りする艦船の多い場所だ。

 しかしながら米海軍のフィッツジェラルドは、最新のレーダーを備えた世界でも最高水準の駆逐艦だ。

 全長200mもあるコンテナ船を、何故回避できなかったのか大きな疑問が残る。

 海上保安庁によれば、クリスタル号はフィリピン船籍で排水量は30,000トンとフィッツジェラルドの約3倍もある。

 NHKの報道によれば、クリスタル号は船首左舷に軽い損傷を受けたそうだ。

 米海軍の作戦司令であるジョン・リチャードソン提督は、さらなる調査を行い情報をフィッツジェラルド乗組員の家族へ知らせたい・・・と声明の中で述べた。(BBC NEWS Asiaより)

 右舷と左舷の衝突、いったいどんな軌跡を描いたのやら?

Marinetraffic_

 コンテナ船は迷走していた? (クリックで拡大)

|

« 人通りが絶えて静かになったので・・・。 | トップページ | しばらく姿を隠していたのだが・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人通りが絶えて静かになったので・・・。 | トップページ | しばらく姿を隠していたのだが・・・。 »