« 小さな頭をのぞかせていたので・・・。 | トップページ | 高温高湿の不快な日には・・・。 »

注意力が散漫になった時の一枚は・・・。

5341_1300

背景に軽く同化していたので近くに寄るまで猫に気づかず慌てての一枚、目元や口元がシャキッとしない感じの画像になった。AF任せだとよくある失敗、残念。despair (クリックで拡大)

 

 昨日のNHK土曜時代劇「みをつくし料理帖」の献立は「ふっくら鱧の葛叩き」だった。獰猛な食材を相手に黒木華さんが迫真の演技。(クリックで拡大)

Hamo_miwotsukusi

 鱧は生命力が強く、生のもの輸送手段が未熟だった時代には貴重なタンパク、ダイハード的なところが験担ぎにぴったりだったとも。小骨だらけなので調理法を確立するのは大変だったとも。

 うなぎ目に属していて、見た目から穴子と間違われることもあるとかないとか。

|

« 小さな頭をのぞかせていたので・・・。 | トップページ | 高温高湿の不快な日には・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 小さな頭をのぞかせていたので・・・。 | トップページ | 高温高湿の不快な日には・・・。 »