« まったくの不作の日もあるけれど・・・。 | トップページ | 夕方とはいえ眠いものは眠いので・・・。 »

子猫に逃げられそうになったので・・・。

7764_1200

 茂みの後ろを小さな影が駆け抜けた。そっと回り込んでみたらこんな風に子猫が座っていた。多分この春に生まれた四匹のうちの一匹だね。SIGMA 60/2.8 DN (クリックで拡大)

7771_1200

 一歩近いたら腰を浮かしかけたのでしばし停止、安心したのか座り直した。頭は小さいのに耳が大きいなぁ〜。(クリックで拡大)

|

« まったくの不作の日もあるけれど・・・。 | トップページ | 夕方とはいえ眠いものは眠いので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まったくの不作の日もあるけれど・・・。 | トップページ | 夕方とはいえ眠いものは眠いので・・・。 »