« 遠くからでもはっきり姿が見えたので・・・。 | トップページ | 一緒にいるとかなり安心なので・・・。 »

警戒心と眠気の間で揺れているのは・・・。

5675_1200

 カリカリにつられて前に出てきたが、まだちょっと警戒している感じの表情、もと寄れるかな。Nikon D200 + AF Nikkor85/1.8D (クリックで拡大)

5686_1200

 緊張も眠気には勝てない、寝子なので。 (クリックで拡大)

5687_1200

 いけない、寝てしまうとカッと目を開く、いつまで続くやら。 (クリックで拡大)

 

告発

 オーストラリアの女性政治家が、チャイルド・ポルノの所持で懲役中の元夫がいる事を公表した。

 レイチェル・カーリング-ジェンキンソン議員は、昨年自宅で多量のポルノコレクションを見つけた。彼女はビクトリア州議会に属する。

 彼女とその息子は警察へ届けを出し、夫は有罪宣告を受けた。

 彼女は生活が一挙に逆転したと感じた。

 「あれらを見つけた時、私のイメージが一気に暗転してずっと苦しむ事になると感じ、落胆しました」

 「結婚生活は即終了、それ以来あの家には荷物を取りに行った他は帰っていません」

彼女は捜査当局の邪魔にならないように火曜日までこの件に関する発言を行わなかった。

 彼女は夫がチャイルド・ポルノ依存だとは、全く気づかなかったそうだ。

 「母親として妻として、我が家で起きたこの忌まわしい犯罪を告発した事を後悔していない」と彼女は語った。

 カーリング-ジェンキンス博士は、夫が離婚書類へのサインを拒み、また財産処理の調停を拒んだとも語った。

 彼女は長年にわたって経済的に精神的にひどい目に逢ってきたと語った。夫は懲役刑の宣告を受けている。

 彼女はチャイルド・ポルノの犠牲になった子供の苦痛に関しても語った。

 「彼らの顔はずっと私の記憶に刻まれるでしょう、警察が可哀想な彼らの身元の解明を行う事を祈っています」

 「たとえ私の元夫のような人間からの需要があったとしても、小さな少女たちが虐待されることは許せません」

 同僚議員と彼女はスピーチの後、ハグを交わした。(BBC NEWS Australiaより)

 オーストラリア人とはかくあるべきとの現政権が掲げるイメージを体現した政治家だが、周囲の評価は微妙らしい。

|

« 遠くからでもはっきり姿が見えたので・・・。 | トップページ | 一緒にいるとかなり安心なので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 遠くからでもはっきり姿が見えたので・・・。 | トップページ | 一緒にいるとかなり安心なので・・・。 »