« 瞬時に移動する能力が高いので・・・。 | トップページ | 子離れ親離れは少しずつ始まっているようで・・・。 »

次々と目移りしてしまうので・・・。

3325_1200

 何もかもが目新しくて落ち着かないゼロ歳猫、これが二年も経つとテコでも動かないものぐさ猫になったりするのは悲しい。まぁ全部の猫がそうじゃないけど。 CANON 40D + EF85/1.8 (クリックで拡大)

3333_1200

 今度は後ろに何か発見か。 (クリックで拡大)

3334_1200

 また向きを変えて次の興味ふかいものに目が釘付け。 (クリックで拡大)

 

家族

 イラク当局は、モスル南部に設置したキャンプにIS国兵士の家族と思われる1,300人以上の人々を保護している事を発表した。

 少なくとも13ヵ国からなる女性と子供の多くは、先月解放されたタル・アファからの逃亡してきたものだ。

 難民キャンプの運営を補助しているノルウェー難民評議会によれば、彼らは事実上の拘束状態にあるそうだ。

 イラク当局者は、彼らは母国に強制送還される見込みだと語った。

 イスラム国が2014年にイラクの北西部の大部分を制覇し、カルフの国を宣言した際に、数千人の外国人がイラクとシリアに渡ってきた。

 イラク陸軍と情報部の将校は、週末にハマム・アリルの難民のキャンプを訪れたロイター社のジャーナリストに対して、多くは母国の証明書などの原本を持ち合わせていない、大多数はトルコ人と述べた。

 残りは旧ソ連のタジキスタン、アゼルバイジャンそしてロシアで、僅かではあるがフランス人やドイツ人も含まれるそうだ。

 ある将校によれば、彼らはタル・アファ近郊で、IS兵士と思われる夫と共にクルド人部隊に投降したそうだ。

 クルド人部隊は女性と子供をイラク軍部隊に引き渡したが、男性の行方は明確になっていない。

 あるクルド人部隊の指揮官によれば、男性の一部はイラク側に引き渡されたが、残りは偽装投降の末に反乱を起こして殺害されたそうだ。

 ジャーナリストは、エアコンの無いテントの中、虫が這い回るマットレスの上に座っている数百人の女性と子供たちを目撃したそうだ。女性の多くはIS国管理地域と同じく全身を黒い服で覆っていたそうだ。

 ノルウェー難民協議会によれば、千人以上の外国人が軍の管理下にあり自由な移動を制限されているそうだ。

 協議会はイラク政府に対して、基本的人権を保証するとともに速やかに将来に向けての計画を明らかにすべきと訴えている。(BBC NEWS Middle Eastより)

|

« 瞬時に移動する能力が高いので・・・。 | トップページ | 子離れ親離れは少しずつ始まっているようで・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 瞬時に移動する能力が高いので・・・。 | トップページ | 子離れ親離れは少しずつ始まっているようで・・・。 »