« 寝起きの顔は不細工なので・・・。 | トップページ | 優しい人の見分けはつくので・・・。 »

陽射しも弱まって気温が下がり始めたので・・・。

9585_1200

 陽射しも弱まり始めた夕刻、日陰でのんびりお手入れの時間になった。気づかれないうちにと急いで撮ったらピントがかなり前に来てしまった、失敗。 Nikon Ai-s NIKKOR 105mm 1:2.5 + OLYMPUS OM-D E-M5 (クリックで拡大)

9600_1200

 上を向いたまま身じろぎもしない、何がある? (クリックで拡大)

 

動揺

 日本国内は数十年ぶりの最悪の洪水の後の動揺が収まらない。今回の犠牲者は少なくと死者179名、行方不明者70名となっている。

 豪雨は、日本の中部及び西部に地滑りと洪水を引き起こした。800万人以上の住民が自宅からの退避命令を受けた。

 雨は弱まったものの広範囲にわたる被害の対応に追われている。

 今回の被害は1982年以来最大のものとなった。

 全国で約27万戸で断水、数万戸が停電している。

 岡山県、広島県、山口県が大きな被害を受け、特に岡山県が深刻な損害を受けた。

 23都道府県で約863万人が退避命令を受けた。数万人が今でも学校の講堂や体育館で避難生活を送っている。

 岡山県の岡田小学校では約300人が夜を過ごした。彼らの多くが体育館の床にしいたブルーシート(英語ではblue matsになっている)の上で寝た。

 シート上で寝ていたある家族は幼い娘を親戚に預けた。娘は避難のストレスで食事が摂れなくなっていた。

 ある夫婦は後片付けのために月曜日になって自宅に戻ったが、一階部分が全部水没していた。

 「家財全部を失ったことは耐えられますが、大事な思い出の品がなくなってしまったのは・・・」

 多くの家族の苦悩が目立ち始めている。

 土曜日には怒和島で9歳と6歳の姉妹が自宅を襲った地滑りで亡くなった。2人は6人しか生徒がいない島の小学校の生徒だった。

 広島県では自宅を襲った地滑りで3歳の子供も亡くなっている。

 明るいニュースも報じられており、屋根の上で3日間耐え抜いた小型の馬が、水が引いた後に救助隊によって助け出された。

 この倉敷市の高齢者施設のペットの写真は国中の心をとらえた。残念ながらこの馬の産んだ子馬は助からなかった。

 7万人以上の救助隊が現在も救出作業にあたっている。これには消防士や陸軍の兵士(army 陸上自衛隊のこと、自衛隊は軍隊とみなされるのが普通)も含まれる。

 気象庁は、新たな地滑りについて警報を発し、警戒を怠らないように促している。(BBC NEWS ASIAより)

 

大雨

 大降りの雨の日が続くと普段は起こりえないことが起こる。たまに猫が顔をのぞかせる隙間からは見慣れない生き物が・・・亀? 近くに池からは50m以上離れているのに地上を這ってきて穴蔵を見つけたのだろうか。

0334_1000sq

  最初は誰かが石を詰めたのかと思った。(クリックで拡大)

0336_1000sq

 確かに亀である。 (クリックで拡大)

|

« 寝起きの顔は不細工なので・・・。 | トップページ | 優しい人の見分けはつくので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寝起きの顔は不細工なので・・・。 | トップページ | 優しい人の見分けはつくので・・・。 »