« 今日はかなり慎重なようで・・・。 | トップページ | 押しの強い猫がやってきたので・・・。 »

よく見ると二匹寝そべっているのが・・・。

9892_1200

 遠くに見えている白い塊、どうやらいつもの白茶猫のようだ、よく見るとうしろの方に黒猫がいるのも分かる。Panasonic G VARIO 12-60/3.5-5.6 ASPH + OLYMPUS E-M5 (クリックで拡大)

9893_1200

 近くまで行ってみたが、なかなか撮影しずらいポジションに寝ていた。 (クリックで拡大)

9896_1200

 上から狙っても、地面ギリギリから狙っても・・・困った。 (クリックで拡大)

 

盗撮

 ニュージーランドのある男性が、シャンプーのボトルに仕込んだカメラで、自宅のゲストハウスを利用した女性34人の盗撮した罪に問われている。

 男性は北島のホークス湾に住んでいるが、妻の健康を守るために実名は伏せられている。彼は2017年12月から2018年2月の間に219回の盗撮に及んだ。

 犠牲者は概ね30歳未満で、隠しカメラは肩から膝までをカバーするように設置されており、時折り顔がのぞくこともあった。

 隠しカメラが、自作品かオンラインで購入したものかはわかっていない。

 一泊から二週間滞在した女性たちは、警察により身元を辿られた。彼女らは声明の中で衝撃を受け、恥辱や怒りを感じ、貶められたように感じると述べている。

 男性は2月に逮捕されたが、その際にスリルと捕まるのではないかというリスクに魅せられて犯行に及んだと語ったそうだ。

 彼はカメラを仕込んだあと、女性がホームステイ中にシャワーを使う時を見計らって、遠隔操作で起動させていた。

 シャワーのあと、彼はシャンプーボトルを片付けて、夜のうちに動画をコンピュータへダウンロードしていた。

 動画はポルノ・サイトへ投稿、彼はもっと動画を撮るように励ますコメントをビューワーに訴えていた。

 彼は被害者の人種や職業を明かし、彼女らへ加えたい行為の詳細や、どうやって知られずにプライバシーの侵害を行っているかを追加していた。

 ニュージーランドの警察は、すでに動画を削除した。

 男性の弁護士は、彼の妻は健康状態が思わしくなく体調の悪化を避けるため、彼の身元を明かさないように依頼している。

 検察側はこれに対して「34名の被害者のプライバシーは全世界にばらまかれた」と、これに反対している。

 ジョフ・レア判事は、皮肉を込めて彼の妻の健康状態を聴くまでは、情報開示制限を解くつもりはないと述べた。

 男性は69件にのぼる多くの罪で起訴されており、現在保釈中だが10月に判決が下りる予定だ。

 有罪となった場合、最長14年間刑務所に服役することになる。(BBC NEWS Australiaより)

 日本でも民泊の広がりで、類似の犯罪が増えるのだろうか?

 

恩賜

 全国どこにでもある済生会病院、近々お見舞いに行く予定があったのでウェブで所在地を確認することにした。正式な名称は恩賜財団済生会というらしい、恩賜というからは皇室に関わるもの?

Photo

 財団の沿革を読んでみると、元は明治44年に出された「済生勅語」に基づいて整備された医療機関が発端とか。明治天皇の名で150万円(現在の価値で500-600億円)が下賜され、これを元に整備が行われた。

Photo_2

 済生勅語の原文はこのような感じ。

 江戸時代の皇室の石高はわずかに3万石に過ぎず、小大名なみの石高だったので、当然財政面では非常に厳しく、宮廷行事もままならなかったらしい。それに比べれば数百億円規模の下賜金とは随分様変わりしたものだ。

 現在の皇室の財政は、また冬の時代に戻ったようで厳しめだ。H30年度の皇室・宮内庁にかかる予算は175億円に過ぎない。しかしながら、金を出すなら口も出すという考えの人たちも・・・。英国王室のように財政面で完全に国庫から独立していれば、婚姻などもあれこれ干渉されないで済むのかも。

|

« 今日はかなり慎重なようで・・・。 | トップページ | 押しの強い猫がやってきたので・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日はかなり慎重なようで・・・。 | トップページ | 押しの強い猫がやってきたので・・・。 »