もうそんな時間かと起き上がって来てしまい・・・。

5322_1200

 屋根の上で寝ている二匹のうちの一匹と目が合ってしまった。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5323_1200

 まだ早いけど夕飯の時間かと勘違いしたらしく起床体操を始めた。 (クリックで拡大)

5324_1200

 隣の猫は大あくび。 (クリックで拡大)

5326_1200

 寝ぼけまなこで下へ降りようと歩いてきた。 (クリックで拡大)

 

16歳

 NHKクローズアップ現代プラスの録り置きを見ていたら、漫画家の西原理恵子さんの"卒母"宣言を取り上げていた。何でも娘が16歳になったので母親業から手を引くという話らしく、世間で評判になっているとか。

Sotuhaha_

 16歳というのはかつての日本では節目で、小女から少女へと呼び名が変わり、もう嫁に行ける歳、親離れ子離れの時期でもあったのかな。

 高学歴化でどんどん遅れてきた親子の分離時期だが、そろそろ原点復帰のリニューアルが必要?

| | コメント (0)

促されても絶対降りないので・・・。

0122_1200

 いつもの道、いつもの猫が、いつもの場所に、最近下に降りている姿をよく見かけたが、今日は石垣の上に座っていた。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

0128_1200

 目があったらすぐに下に降りてきた。(クリックで拡大)

0129_1200

 上をじっと見上げている。(クリックで拡大)

0123_1200

 私は降りません!(クリックで拡大)

0131_1200

 そっぽを向かれてしまった。(クリックで拡大)

0121_1200

 曇天で雨が降りそうだけど、なかなか降らない。(クリックで拡大)

| | コメント (0)

今日は目を覚ましていたので・・・。

0088_1000

 このあたりに住み着いている猫の中では一番人懐こいと言われているシロ茶猫、目を覚ましている時に訪問するとすぐに寄ってくる。嬉しいけども撮りにくい。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6 (クリックで拡大)

0075_1200

 皆から可愛がられていて少しづつ餌をもらっているらしく食うには困らない感じ、背中を撫でてもらうのが好き。 (クリックで拡大)

0077_1200

 お尻からシッポにかけての模様がユニークだ。 (クリックで拡大)

0092_1200

 時折、広い道の端へ姿を現して人間観察している。 (クリックで拡大)

 

タバコに携帯

 パキスタンのアメドプール・イーストで燃料を運んでいたタンクローリーが爆発炎上少なくとも150名が死亡した模様だ。

 近くの村の住民たちが、事故を起こしたローリーから漏れ出ていた燃料を集めようとしていたところ発火したものだ。けが人多数が病院で治療を受けている。

 ローリーはパンクして道路上でくの字になったようだ。

 レスキュー・サービスの隊員の話では、通行人のタバコ火から引火して燃え上がったとそうだ。

 「小さな事故が大爆発に繋がってしまった」 

 政府によれば、ナワズ・シャリフ首相は事故に対処するためロンドン滞在の日程を切り上げる見込みだそうだ。

 陸軍のスポークスマンのTweetによれば、ヘリコプターが派遣され負傷者を病院へ搬送しているそうだ。死亡者の数はさらに増える恐れがある。

 焼けた遺体の損傷はひどく、犠牲者の一部はDNA検査の必要があるとも言われる。

 警察筋によれば、ローリーはカラチからラホールへ25,000リットルの燃料を搬送中だったそうだ。

 事故現場には、近隣の村々から燃料を集めようと容器を携えた村民が集まった。彼らは他の村の縁者にも電話をかけて来るように声をかけた。

 交通警察は群衆をローリーから遠ざけようとしたが無駄に終わった、燃料を集めに来た中には子供や女性も含まれていた。

 巨大な炎が上がって、周囲にいた人々を飲み込んだ。

 救急サービスは火傷の治療が出来る病院を探すのに躍起になった。

 市内の病院には治療可能な課がなかったので、一部はムルタンのニシャタール病院へ搬送された。残りは50km離れたバハワルプールの病院へ運ばれた。

 パキスタンの道路事情は非常に悪名が高く、整備の行き届かない車両と乱暴な運転で問題が絶えない。(BBC NEWS ASIAより)

| | コメント (0)

なかなか決心がつかない時も多いので・・・。

0030_1200

 石垣の下へ飛び降りれば美味しい餌をもらえるのだが、人間に対する警戒心が強すぎて決心がつかない。LUMIX G VARIO 14-45/3.5-5.6

0032_1200

  まだ決心が・・・。(クリックで拡大)

0033_1200sq

 見かねた猫おばさんが手助け、ようやく食べる事が出来た。 (クリックで拡大)

0034_1200

 さっさと石垣から降りてしっかりリラックスしている御仁もいる。警戒心がなさすぎるのもちょっと。 (クリックで拡大)

0036_1200

 先日草刈りが終わった公園、紫陽花の花が映える。水滴が欲しい所だが雨の気配はなし。 (クリックで拡大)

0045_1200

 こちらの薄い紫色もなかなか。 (クリックで拡大)

0048_1200

 オマケに鮮やかな色も。(クリックで拡大)

| | コメント (0)

背景に溶け込み切れなかったので・・・。

5379_1200

 塀の上にちらりと見えた茶色の部分、枯れ枝を切った切り口かなと思ったが、一応近づいてチェックしてみたらサビ猫だった。思いがけない所に座っているものだ。 Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5380_1200

 注意していないと見逃しそう。 (クリックで拡大)

5388_1200

 正統派ポートレート風に。(笑) (クリックで拡大)

| | コメント (0)

ほのぼのとした表情が最高なので・・・。

5506_1200

 体温調節のためか日陰との境界の地温が低い場所へ移動、ほっと一息? Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5507_1200

 じっと観察していたら目が合ってしまった。ちょっと怖い。 (クリックで拡大)

5503_1275sq

 やはり、のんびりした画像が良い、カリカリより眠気。 (クリックで拡大)

 

カワイイ

 米国が行ったアフガニスタン国軍の軍服調達において2,800万ドルの無駄な出費が行われた事が分かった。これは戦争に関する査察の結果だ。

 今回の辛辣なレポートにおいて、ジョン・サプコ氏は森林パターンの軍服が購入されたが、アフガニスタンの国土に占める森林はわずか2.1%に過ぎないと述べている。

 この決定はアフガニスタンの環境を正しく調査した結果とは思えないと彼は記している。

 森林用の迷彩パターンは2007年に採用されたが、決定したのは前アフガニスタン国防相だと彼は語った。

 17ページにわたるレポートの中で、アブドゥル・ラヒム・ワーダク大臣は米軍既製の安価な軍服を退けて、私的に所有していたパターンを選んだとある。

 ワーダク大臣と共に軍服のパターンの選定にあたっていた米軍担当者は、彼の好みに合わせる形で調達が決まったと書き残している。

 サプコ氏は「国防大臣の好みが紫やピンクだったらどうなっていたことか?」と取材の席で答えた。

 「兵士にピンクの軍服を購入して、疑問を挟まないなんて狂気の沙汰だ、純粋に馬鹿げた所業だ」

 「米国の納税者は単なるファッションのために2,800万ドルを無駄にした、国防相がそれをカワイイと思ったという理由で」

 サプコ氏の事務所は長年に渡って、この米国史上最長の戦争における米国防省の無駄使いを批判してきた。

 一月にはワシントンのシンクタンクに対して、タリバンの指揮官は部下に対してアフガン兵士から米軍の燃料・弾薬・武器を調達するように指導している証拠があると伝えた。理由はその方が安価だからだそうだ。

 チャック・グラスリー上院議員は、この軍服調達に関する決定を恥ずべき行為であり、米国民に対する侮辱だと訴えた。

 「効果のないカムフラージュ柄の軍服を購入するのに金を浪費するなんて常識の欠如だ」と彼は続けた。

 米国防省はアフガニスタンへの増派を検討しており、今週中には正式な発表がなされる予定だ。(BBC NEWS US & Canadaより)

 幸いにして陸上自衛隊の軍服制服のパターンは日本の風土を考慮されているようだ。ただし陸上自衛隊向けの高価な特殊仕様の兵器がたくさん存在しているので無駄が多いと訴える批評家もあるとも。

| | コメント (0)

2mくらいまでなら近寄ってもOKだけど・・・。

5485_1200

 植え込みの隙間から姿をのぞかせていた黒猫くん、2mくらいの距離までなら近寄ってもOK、欲を出すと逃げられてしまう。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5488_1200

 ゆっくりと周囲を見渡している。 (クリックで拡大)

5490_1200

 おっと、いきなりの大あくびだ。 (クリックで拡大)

 

失言

 オーストラリアのお騒がせ政治家であるポリーン・ハンソン女史が、自閉症の児童を教室から排除すべきとの発言を行い謝罪するように非難を浴びている。

 彼女の今回の発言は、閣僚・反対派・自閉症の権利を守る団体などから幅広く非難を受けている。

 マルコム・ターンブル首相は、オーストラリアの学校に関する235億オーストラリアドルの追加予算を通そうとしている。

 彼がこの法案を成立されるには、ハンソン女史が党首を務め移民排斥を掲げるワン・ナショナル・パーティーの指示が不可欠だ。

 彼女は水曜日の夜に「もちろん自閉症の子供にも教育を受ける権利はありますが、数が多ければ特別クラスに入ってもらってケアを受けてもらうべきだと思います」と発言した。

 「彼らが自身について良い感情を持たせるべきというのは無駄とは言いません、もちろん彼らを怒らせたり傷つける意図はありません」

 ローカルメディアの取材に対して、教育専門家は障害者と健常者が一緒に学ぶのは両者にとって有意義だと述べた。

 労働担当閣僚のエマ・ハウザー女史は10歳になる自閉症の息子を持っているが、ハンソン女史のコメントに対して怒りと失望を露わにした。

 「彼女はこの国の自閉症の子供を持つすべての親に謝るべきだ、私も含めて、親は子供を守るべくより良いことをしなければならない」ハウザー女史は語った。

 ハンソン女史は火曜日の発言を撤回しておらず、前後の文脈を無視して抽出されたものだと訴えており、「家に帰って良く見ろ」と述べた。

 ハンソン女史は5月にも、ワクチン接種と自閉症との関連を示す怪しげな説を公表、のちになって一部について謝罪を行っている。(BBC NEWS Australiaより)

 世界中どこへいってもこんな人がいるようで、それでいて結構高い地位についている理由は・・・。

 自分の主張を的確に伝える能力を持ったリーダーは釈迦以来2,500年間現れていないとか。

| | コメント (0)

寝起きは機嫌が悪いことが多いので・・・。

5467_1200

 ちょと歩いても汗ばむ季節ながら、ぴったり身を寄せ合って昼寝をしている2匹、静かに近寄って行ったら手前の猫が目を覚ました。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5476_1200

 もう餌の時間かと起き上がった奥の猫、おいおい跨いでいくのかと手前の猫。 (クリックで拡大)

5477_1200

 よほど気にいらなかったと見えて寝起きのバトルが勃発、結構激しい。 (クリックで拡大)

5478_1200

 仲が良いのか悪いのか・・・。 (クリックで拡大)

 

責任

 韓国の文大統領が米国のワシントンポストの取材に対して、慰安婦問題の合意見直しを要求したとかしないとか。

 メディアって作文上手な面があるので、記事の実物を検索して読んでみた。記事はQ&A形式になっていて、ほとんどが北朝鮮に関わる安全保障問題からみのようだ。慰安婦の件は最後の方になってようやく姿を表す。

 前政権の交わした合意は、韓国国民・被害者にとって受け入れがたいと強い口調の発言があったようだが、破棄するとか見直すといった発言はなし。日本政府は法的な責任をとって謝罪すべきとある。大統領選挙の公約の再確認?

 慰安婦問題、戦後数十年も経ってから不法行為を行った個人を特定して裁判するのは物理的に無理そう、双方の様々な大人の事情も勘案して思いついたのが被害者基金だったようなのだが・・・?

 

撃墜

 米軍のF-15戦闘機が、シリア南部でシリア政府が支援している武装勢力が飛ばしていたイラン製のドローンを撃墜した。(クリックで拡大)

 ドローンは兵装しており、地上にあった米国主導の連合部隊に脅威を与えた。

 これに対してロシア外務省は、テロに等しい謀略とこれを非難した。

 米軍は日曜にはシリア軍戦闘機を撃墜、今月初めにもドローンを撃墜している。

 F-15戦闘機がドローンを撃墜したのは火曜日の午前00:30で、場所は連合部隊の前哨基地のあるタンフの北東とのことだ。

 今回の事件は東部シリアの支配権を巡る戦いの緊張の度合いを高めた。

 軍事担当者は撃墜されたのは Shahed 129 と説明した。同機は2012年にイラン公共TVで公表されたことがある。

Shd_129

 航続距離は2,000kmで、爆弾とミサイルを搭載できる。

 米軍高官は「ドローンは地上部隊にとっての脅威だった、飛行コースは友軍への攻撃コース上だった」と述べた。

 この最新の撃墜事件は、タンフ近郊での戦闘の直後だったと伝えられる。

 タンフは西欧特別部隊の基地として、またシリア反政府勢力の拠点となっている。(BBC NEWS Middle Eastより)

 シリアでのIS掃討作戦は、すでに戦後誰がそこを支配するのか、またどの国がどれだけ影響力を持てるかといった段階に入っているらしい。ISが掃討されても内戦は終わりそうにない?

 専守防衛の国日本としては安価な対ドローン迎撃ドローンが欲しかったりして。

| | コメント (0)

いないようでもしっかり隠れていたりするので・・・。

6724_1000

 一見何もいないようだが、こんな場所にも猫はしっかり潜んでいたりする 。オリンパス BCL-1580 (クリックで拡大)

5459_1200

 画面中央の茂みの下に白黒猫が一匹。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5463_1000sq

 目がまん丸、かなりのビビリ症? (クリックで拡大)

| | コメント (0)

じっと辛抱強く待っていたのだが・・・。

5432_1200

 切り株のあたりに白黒猫を発見、丸くなって寝ているとわからないけど、ちょっと頭をあげると模様と形ですぐにわかってしまう。Nikon D200 + AF NIKKOR 85/1.8D (クリックで拡大)

5436_1200

 誰かを待っているといった表情にも見える。 (クリックで拡大)

5445_1200sq

 待ちくたびれたのか寝てしまった。 (クリックで拡大)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧